読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

てるみくらぶのトラブル、返金、倒産問題を元旅行会社社員が解説

旅行会社

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で旅行ライターのリュウジです。

 

先日旅行代理店てるみくらぶで航空券が発券できないというトラブルが発生しました。

ニュース番組やインターネットでも大々的に取り上げられたのですが、実際どのような問題で、今後の対応はどうなるのでしょうか。

元旅行会社社員の立場から、法律や内情を踏まえたうえで今回の問題を解説していこうと思います。

?

 

てるみくらぶ問題の発端

そもそも今回の問題は3月24日にてるくらぶから、旅行者に対して送られたメールに端を発します。

メールの内容は、発券済の航空券、予約済のホテルが利用できなくなるかもしれないというもの。

当然旅行者としてはこんなメールが来たら不安になりますので、このメールはTwiterを中心に一気に拡散されます。

原因とされているのが、BSPという旅行券発券システムの清算ができていないのではないかと言われいます。

てるみくらぶから公式の発表もないため、システムトラブルという可能性もなくはないですが、システムトラブルであればすぐに公表すれば済む話なので、恐らく清算ができなかったのでしょう。

てるみくらぶは最近現金一括入金で格安ツアーも販売していたようなので、資金繰りがかなり厳しかったのではないかと予測されます。

 

キャンセルされてしまったツアーは返金できるの?

この騒動を受けて消費者として一番気になるポイントは、返金がちゃんと行われるのかどうかというところです。

現金一括入金のツアーを企画していたところからも、てるみくらぶ自体に支払い能力があるとは思えません。

こういった場合に返金の業務を行うのが、日本旅行業協会(JATA)の役割です。

てるみくらぶはJATAに加入しており、その際に弁済業務保証金というものを納めています。

これは加盟した旅行会社が倒産した際に弁済するためのお金で、てるみくらぶのような第1種旅行業の会社は最低7,000万円を納める事になっています。

またボンド保証金という制度を利用してお金を預けてる場合は、こちらからも弁済が行われます。

弁済保証金による弁済を求める場合は、JATAに対して「氏名、住所、連絡先、旅行会社、支払い済み旅行代金、出発日、行き先、申込人数」等を申し出ることで、認証の申し出書類がJATAから送付され、その書類に記入後弁済を待つという流れになります。

ただし旅行者からの請求額が弁済保証金の額を上回った場合、請求額に応じて分配されるという流れになり、例えば請求額が5億で弁済保証金が1億の場合はそれぞれ旅行代金の20%が返金されるということになります。

ちなみに弁済が実際に行われるのは、書類提出から6か月ほどかかると言われているので、今回の場合かなり時間がかかると予想されます。

てるみくらぶからの公式発表がない現時点では、まずJATAに問い合わせをして状況を確認することが第一ですので、利用者の方はまず相談をするようにしましょう。

 

JATA連絡先

電話番号:03-3592-1266

URL:http://www.jata-net.or.jp/

 

てるくくらぶは今後倒産するの?

ここからは私の予想になりますが、てるみくらぶは十中八九倒産すると思います。

たとえシステムトラブルが原因だったとしても、旅行者の立場からすると利用するのは怖いですし、信頼が回復することはないでしょう。

沈黙を守るてるみくらぶですが、現金一括入金のツアーでキャッシュフローを改善しようとする手段は、詐欺と言われても仕方ないかなと思うので、倒産は時間の問題でしょう。

 

※3月27日追記

予想通り本日破産開始が決定したようです。

負債総額はこれから明らかになるようですが、航空会社、ホテルへの支払いを考えるとかなり厳しい状況になっているんでしょうね。

 

今回の騒動を経て今後私たちが気をつけること

最後に元旅行会社社員の私から、今回の騒動を経て気づいた教訓を紹介していきます。

今回の騒動ですが、私自身は正直全く予見することはできませんでした。

予見できるポイントがあったとしたら、現金一括入金のツアーを募集しはじめたところでしょうか。

社員時代に経理の人と話をしたことがあるのですが、旅行会社のキャッシュフロー管理は他の会社に比べてもかなり大変なようです。

たださすがに現金一括入金というのは通常あり得ませんので、現金での入金を促すような旅行会社であれば、その会社は避けるのが無難ではないかと思います。

今回の件については今後の動向次第ですが、少しでも利用者の方にお金が戻るように祈っています。

 

以上てるみくらぶの返金、倒産問題を元旅行会社社員が解説でした。

旅行会社が危険かどうかは正直わかりません。

今回の騒動を経て旅行業界全体が、問題に取り組んでいくことを個人的には願っています。

また今回の騒動を経て、私ができることを改めて考えていきたいと思います。

【三重観光】1万円でグルメと温泉を楽しむ日帰り旅行にご案内

国内旅行

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員の旅行ライターリュウジです。

 

突然ですが、皆さんは三重県に対してどんなイメージをお持ちですか?

「あんまり目立たないからよく知らない」

「松坂牛は有名だけど、他に何かあるの?」

というようなイメージがあるのではないでしょうか。

しかし実は三重県は美味しいグルメに、素晴らしい温泉も楽しめる素晴らしい場所なんです!

三重県は関西圏からでも、東海圏からも日帰りで行く事ができますので、今回は予算1万円で楽しめる日帰り旅行にご案内させていただきます。

仕事が忙しい人でも日帰り旅行であれば行けると思いますので、ぜひ日頃のストレス解消に旅行に行ってみてください♪

?

 

三重観光にはレンタカーが便利

それでは三重観光スタート!

今回は私の地元名古屋駅をスタート地点とさせていただきます。

移動手段は電車という手もありますが、おすすめの観光スポットが点在しているのでレンタカーをおすすめします。

レンタカー会社はニコニコレンタカーが安いので、今回はこちらを利用します。

日帰り旅行であれば12時間のレンタルで、2,400円+1,080円(免責補償)で3,480円で利用できるのが嬉しいですね。

カーナビはオプション料金が必要ですが、アプリやGoogleマップで十分かと思いますので、今回は無しで行きます。

 

まずは桑名の名産はまぐりを堪能しよう♪

名古屋駅を出発して約1時間、最初の目的地である三重県の桑名市に到着しました。

桑名市ははまぐりの名産地として有名で、市内には多くのはまぐり料理店が点在しています。

お金があれば「日の出」さんという地元でも有名な名店ではまぐりを味わいたいところなのですが、1人10,000円はするので今回は他のお店へ。

今回お邪魔したのはこちらの「はまぐり食道」さんです。

f:id:ryuujisino:20170324141431j:plain

こちらのお店には「はまぐりセット(2,500円)」という定食があり、今回はそちらをいただきます。

待つこと10分ほどではまぐりセットが到着!

f:id:ryuujisino:20170324141651j:plain

f:id:ryuujisino:20170324141702j:plain

内容はしぐれご飯、焼きはまぐり、はまぐりのお吸い物、はまぐりフライとまさにはまぐりづくし。

女将さんが食べ方を丁寧に説明してくれたので、まずはアツアツの焼きはまぐりからいただきます。

f:id:ryuujisino:20170324141833j:plain

写真でも伝わると思いますが、桑名のはまぐりは本当に肉厚で噛みごたえが抜群!

味もはまぐりの素材の味がしっかり味わえて美味しかったです。

f:id:ryuujisino:20170324142038j:plain

続いてはまぐりフライ、こちらは焼きはまぐりに比べると小ぶりですが、こちらも美味しいです。

女将さんは何もつけずに食べることを勧めていましたが、個人的には少し塩を振って食べるのが美味しかったですね。

f:id:ryuujisino:20170324142144j:plain

そしてあさりのしぐれ煮を使ったご飯。

あさりのしぐれ煮も市内で販売しているのを見かけたので、こちらも桑名の名産なのでしょう。

もちろんご飯との相性はばっちりなので、どんどん食べ進めてしまいます。

f:id:ryuujisino:20170324142335j:plain

そしてご飯を半分ほど食べ終えたら、一緒に出された出汁をかけてお茶漬けにしていただきます。

ひつまぶしのような食べ方なのですが、これがしぐれ煮の味をより引き立ててくれて本当に美味!

ボリュームもたっぷりなので、大満足のランチになりました。

 

はまぐり食道の詳細情報

住所:三重県桑名市有楽町17

電話番号:0594-22-0852

定休日:火曜日

営業時間:11:00~19:00

駐車場:3台(いっぱいの場合は近くにコインパーキングあり)

 

源泉を贅沢に利用した温泉へレッツゴー♪

お腹がいっぱいになったら次は温泉に行きましょう♪

桑名市から車で約1時間、山の中に突然現れる美術館のような建物が私がおすすめの温泉施設「アクアイグニス 」です。

※今回使用している画像はアクアイグニスさんから利用許可を得ております。

アクアイグニスさん本当にありがとうございます。

f:id:ryuujisino:20170324143544j:plain

f:id:ryuujisino:20170324143633j:plain

見た目ももちろん素晴らしいのですが、アクアイグニスの温泉は本当に素晴らしいです。

源泉かけ流しの温泉と言うのは皆さん聞いたことがあると思いますが、アクアイグニスは源泉かけ流しの温泉を浴槽はもちろんシャワーにも利用しているんです。

しかも美肌効果のあるアルカリ性単純泉という性質なので、はじめに髪の毛を洗った時点でもう髪がサラサラになります。

シャワーまで源泉かけ流しという贅沢ぶりはなかなかないので、特に女性には嬉しい温泉なのではないでしょうか。

f:id:ryuujisino:20170324144212j:plain

そして温泉内には竹林の庭を眺めながら入ることができるお風呂があります。

温泉内の雰囲気も素晴らしく、ゆっくりと竹林を眺めていたらいつの間にか身も心もリラックスしています。

f:id:ryuujisino:20170324144341j:plain

もちろん露天風呂もあります。

大きな桶に入る露天風呂は本当に気持ちいいので、のぼせないように注意が必要なくらいです。

こんな感じで温泉は本当に素晴らしいのですが、個人的にそれ以上に好きなのが休憩処です。

f:id:ryuujisino:20170324144603j:plain

休憩処にはこんな感じで、所狭しと人をダメにするクッションが並んでいます。

こんなものが置かれていたら、もうダラダラするしかないでしょう(笑)

私も気がついたら人に見せられないような姿で、休憩していました。

ここまで設備が充実しているのに、入場料は驚きの600円!

タオルをレンタルする場合は300円かかりますが、持参していけば600円で最高の温泉と、休憩処を利用することができるのでコストパフォーマンスはめちゃくちゃいいです。

お客さんの中には近所の人も多いですが、近所にこんな施設があったらリピートしてしまいますよね。

 

そしてアクアイグニスで個人的にお気に入りの場所が「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」というパン屋さん。

f:id:ryuujisino:20170218132416j:plain

こんな感じで美味しそうなパンが並んでいるのですが、このお店のクロワッサン(1個210円)が本当に美味しいんです。

f:id:ryuujisino:20170218132516j:plain

国産小麦で作られたクロワッサンは、バターの味と塩の味が絶妙のバランスで配合されていて、他のクロワッサンとは比べ物にならないくらい美味しいです。

もちろん他のパンも美味しいのですが、個人的にはこのクロワッサンが大好きなので、アクアイグニスに行くたびに2個はお土産で買っていきます。

 

ちなみにアクアイグニスでは今回紹介した以外にも、腕利きのシェフが腕を振るうレストランで食事ができたり、いちご狩りができたりもします。

また全室離れで贅沢な時間が過ごせる宿泊棟もありますので、自分に合った楽しみ方を見つけることができますよ♪

三重県にはまだまだ美味しいグルメが盛りだくさん!

温泉に入ってリラックスしたら、お腹が空きはじめます。

続いての目的地は四日市市、ここで四日市発祥のB級グルメ四日市トンテキをいただきます。

四日市トンテキは東京や大阪にも出しているお店がある、三重県を代表するB級グルメで、今回は四日市トンテキを代表するお店「まつもとの来来憲」に行ってきました。

四日市トンテキ発祥のお店とされている「来来憲」で10年間修業を積まれたご主人が独立して開店したお店で、今や四日市トンテキと言えば「まつもとの来来憲」と言われるほど有名なお店です。

注文したのはもちろん名物の大トンテキ定食(1,675円)

f:id:ryuujisino:20170324154003j:plain

グローブと呼ばれるほど大ぶりな豚肩ロースを250グラムも使い、ラードとニンニクで揚げた後、特製のタレをかけて食べるのが四日市トンテキ

f:id:ryuujisino:20170324154159j:plain

食欲をそそるトンテキには、たっぷりの千切りキャベツが添えられています。

ちなみに食べやすい大きさにカットしてもらうこともできるので、その場合はお店の方に伝えましょう。

f:id:ryuujisino:20170324154303j:plain

肝心の味ですが、すごく濃いのかと思いきや旨味が凝縮されており、どんどん箸が進みます。

お店の掲示にもありましたが、ラードやニンニクは高級品を使用しているので、ぜんぜん油の味がせず豚肉本来の味を楽しむことができます。

f:id:ryuujisino:20170324154502j:plain

そんな四日市トンテキはご飯に相性がピッタリ!

ご飯、キャベツ、豚汁、お漬物はおかわり自由なので、思わずご飯を何杯も食べてしまいそうになる勢いでご飯をかきこんでいきます。

そのうちにあっという間に完食。

翌日も胃もたれすることはなかったので、質のいいお肉と油を使っていることがわかりますね。

まさにB級グルメといった感じの美味しい料理だったので、個人的にも大満足です。

 

まつもとの来来憲の詳細情報

住所:三重県四日市市松本2-7-24

電話番号:0593-53-0748

定休日:月曜日、火曜日

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00

駐車場:あり(24台)

 

旅の最後は四日市の工場夜景に心奪われる

四日市トンテキでお腹いっぱいになったので、これで帰宅してもいいのですが、せっかく四日市に来たのであればおすすめのポイントが工場夜景です。

四日市には様々な企業の工場があり、工場の光が織り成す夜景が美しいです。

車があれば陸上から工場夜景を堪能することができますので、せっかく四日市に来たのであればこちらも見ていくのをおすすめします。

f:id:ryuujisino:20170324155446j:plain

f:id:ryuujisino:20170324155727j:plain

こちらは塩浜エリアから撮影した写真です。

間近に工場が見えるスポットがあるので、初心者でも十分に撮影できます。

f:id:ryuujisino:20170324155502j:plain

f:id:ryuujisino:20170324155902j:plain

こちらは大正橋エリアからの撮影

橋の上に車を停めることができないので、近くに公園に駐車して撮影しています。

今回はiPhoneのカメラで撮影したので、正直微妙ですが一眼レフカメラを持っていけばもっと美しい工場夜景が撮影できるスポットがたくさんあります。

四日市の工場夜景も旅の最後に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

以上が三重県の日帰り旅行プランです。

ちなみに今回かかったお金は

レンタカー代:3,680円

ガソリン代:1,000円

昼食代(はまぐり):2,500円

温泉:600円

お土産のパン2個:420円

夕食代(四日市トンテキ):1,675円

合計:9,875円と1万円を切ることに成功しました!

個人的にも大満足の旅行になったので、よろしければみなさんも三重の観光・グルメ・温泉を楽しみに行ってみてはどうですか?

 

おまけ 今回行けなかったけどおすすめの三重観光スポット

ここからはおまけとして、今回は時間の都合上行けなかったですが、おすすめの三重県観光スポットを紹介していきます。

せっかくの旅行なんだから宿泊したいという人は、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

伊勢神宮

f:id:ryuujisino:20170218140446j:plain

2,000年の歴史を誇り、今なお多くの参拝者が訪れる「伊勢神宮」

緑豊かな土地はパワースポットとしても有名で、参拝すれば心が洗われます。

また伊勢神宮の近くにはおかげ横丁という、江戸から明治の建物を再現した通りがあります。

f:id:ryuujisino:20170324163608j:plain

ここでお土産を買うのも良し、伊勢名物の伊勢海老、手こね寿司、伊勢うどんといったグルメを堪能するも良しです。

個人的には手こね寿司がイチオシなので、伊勢に行ったらぜひ食べてもらいたいですね。

 

ナガシマスパーランド

f:id:ryuujisino:20170324163755j:plain

日本初の4Dスピンコースター「嵐」や最高部97mから一気に落下する「スチールドラゴン2000」など、絶叫マシンがたくさんある「ナガシマスパーランド」

遊園地が楽しいのはもちろん、夏季はプールも楽しめますし、近くにはアウトレットモールや温泉もある総合テーマパークです。

東海圏に住んでる人にとってはお馴染みの場所だと思いますが、家族やカップルで行くとものすごく楽しめる場所ですよ。

 

なばなの里

f:id:ryuujisino:20161206195839j:plain

日本一のイルミネーションスポットとして有名な「なばなの里」

200メートルもの長さを誇る光のトンネルをはじめ、その美しさはまさに圧巻です。

イルミネーションは毎年10月から翌年のGWまで開催と非常に長い期間楽しめるのも嬉しいポイント。

なばなの里内には温泉や食事処もあるので、特にカップルにはおすすめの観光スポットです。

 

おまけ2 元旅行会社社員が選ぶ!三重で泊まりたいホテル・旅館

ついでにもう一つおまけです。

こちらは元旅行会社社員が選ぶおすすめのホテル・旅館を紹介していきます。

数あるホテル・旅館の中から厳選の3施設を選ばせてもらいましたので、泊まりで三重に旅行に行く人は参考にしてみてください。

 

志摩地中海村

まるで一つの街のような美しい建物が並んでいる「志摩地中海村」

ヨーロッパのような白い建物は太陽を反射してとても美しく、まるでリゾート地に来たような気分にさせてくれます。

また約10,000坪の広い敷地内にヴィラスタイルの客室やレストラン、カフェ、ショップ、クルージング、ウッドデッキなど充実しすぎている設備が立ち並びます。

私も行ったことがありますが、施設内は本当に美しいのでリゾート気分を体験したい人におすすめの宿泊施設です。

 

ホテル花水木

先ほど紹介したナガシマスパーランドと同じ敷地内にある「ホテル花水木」

和の雰囲気を大切にしながらも、施設自体は非常に美しく高級感があります。

家族で宿泊に行った時は、母が特に気に入っていたので、ゆっくりと身体を休めたい女性におすすめのホテルです。

 

伊勢外宮参道 伊勢神泉

伊勢神宮の外宮と隣接している「伊勢外宮参道 伊勢神泉」

2013年にオープンした新しいホテルで、全45すべてに露天風呂がついているという設計です。

伊勢神宮が目と鼻の先にあるにも関わらず、天然温泉でくつろぐことができるので、伊勢神宮に行くという人におすすめのホテルです。

 

以上【三重観光】1万円でグルメと温泉を楽しむ日帰り旅行にご案内でした。

三重には実は面白い観光スポットや、美味しいグルメがたくさんありますので、週末三重に旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

名古屋観光で地元民の私が正直行かなくてもいいと思う観光スポット

名古屋 国内旅行

みなさんこんにちは。

愛知県在住の旅行ライターリュウジです。

 

先日アップした名古屋観光決定版!愛知在住旅行ライターが名古屋の魅力を徹底的に紹介SmartNewsさんに取り上げられたり、たくさんはてブをいただいたりと反響いただきましてありがとうございました。

何度も取材して書いた記事に反響があるとやはり嬉しいですね。

これからもきっちり取材して記事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて今回ですが、前回の記事を書いていた時に感じたのですが、「名古屋 観光」と検索をかけると上位に表示されるのは大体「名古屋のおすすめスポット40選」みたいな感じの記事ですね。

こういった記事が意味のある記事であれば問題はないのですが、正直そのような記事で選ばれている観光スポットの中には、行かなくてもいいんじゃないという場所がたくさんあります。

そこで今回は私がそういった記事で紹介されている中で、個人的には観光で行かなくてもいいんじゃないかなと思うスポットをまとめていきます。

あくまで個人の主観ではありますが、実際に見てきて感じたことですので、よろしければ参考にしていただければと思います。

?

 

サンシャイン栄

f:id:ryuujisino:20170315164421j:plain

名古屋の中心地栄のど真ん中にある「サンシャイン栄

街中に大きな観覧車があるので、非常に目立ちます。

サンシャイン栄内には飲食店やSKE48の劇場が入っているのですが、正直観光で見るべき場所かというと疑問符がつきます。

入っている飲食店も名古屋グルメを食べるというより、地元の人向けのお店が多いですし、特に見るべきポイントというのも無いかなと思います。

観覧車もあまり人が乗っているのを見たことが無いので、名古屋観光の際にはわざわざ行かなくてもいいかなというのが私の感想ですね。

 

オアシス21

f:id:ryuujisino:20170315164943j:plain

こちらも栄エリアにある「オアシス21

中には飲食店やアパレルショップ、休憩するための芝生広場なんかがあります。

変わったデザインで夜にライトアップされた姿は美しいと思うのですが、観光で寄るべきかというとそこまでの魅力は無いと思います。

お店も地元の人向けのお店が多いので、観光に来たのであれば名古屋グルメが食べられるお店がいいと思いますし、服もパルコや大須商店街で見る方が種類もあっておすすめです。

 

テレビ塔

f:id:ryuujisino:20170315165500j:plain

オアシス21のすぐ近くにあり、シンボル的にそびえ立つ「テレビ塔」

展望台からは名古屋の夜景を眺めることができるデートスポットではあるのですが、夜景を見るのであればミッドランドスクエアや東山スカイタワーの方が、より高い位置から夜景を眺めることができます。

またミッドランドスクエアには夜景が眺められるレストランなどもあるので、テレビ塔に行くのであれば、ミッドランドスクエアに行った方がいいかなと個人的には思います。

 

シートレインランド

f:id:ryuujisino:20170315165811j:plain

名古屋港水族館に隣接している遊園地「シートレインランド」

イルミネーションはキレイなのですが、小学生以上の入場料が2,200円という価格と施設の微妙さからあまりおすすめはしません。

遊園地であれば少し足を伸ばせばナガシマスパーランド鈴鹿サーキットがありますし、デートスポットであれば名古屋港水族館名古屋市科学館の方が楽しめると思います。

4月にはレゴランドもできるので、家族連れの方もレゴランドに行った方が楽しめるのではないしょうか。

 

名古屋ドーム

f:id:ryuujisino:20170315170307j:plain

なぜか名古屋の観光スポットとして紹介されていた「名古屋ドーム」

野球、コンサート、イベント以外では正直行く意味はないでしょう。

なぜ紹介されているのかもよくわからないというのが私の本音です。

 

個人的におすすめの名古屋観光スポット

ここまで正直行かなくてもいいスポットを紹介させていただきましたが、逆に個人的におすすめの名古屋観光スポットも紹介したいと思います。

 

名古屋市科学館

f:id:ryuujisino:20170313111103j:plain

世界でも最大のプラネタリウムがある「名古屋市科学館

プラネタリウムももちろん楽しいのですが、その他の展示スペースもとても充実しており、家族でもカップルでも楽しめる観光スポットです。

私は彼女と2人で合計5時間以上ここで遊んだ後、近くのお店でご飯を食べたりしたので、1日中遊べるスポットだと思います。

またプラネタリウムと入場料合わせても大人800円という価格なので、コストパフォーマンスはとても高いスポットではないでしょうか。

 

名古屋港水族館

f:id:ryuujisino:20170313151701j:plain

イルカショーやシャチが見られる「名古屋港水族館

入場料は大人2,000円と少し高いのですが、色々な生物を眺めることができとっても楽しいです。

名古屋が地元の人の定番デートコースでもあるので、カップルで名古屋に行くという人はぜひ寄ってみてください。

 

大須商店街

f:id:ryuujisino:20170315171422j:plain

約1,200もの店舗やお店が立ち並ぶ「大須商店街

個性的なセレクトショップや、美味しい飲食店がたくさんあるので、歩いているだけでも結構楽しい場所です。

食べ歩きのための唐揚げやタピオカドリンクなども売っているので、美味しいグルメを食べながら色々なお店を見回っていると時間はあっという間に過ぎていきますよ。

 

以上名古屋観光で地元民の私が正直行かなくてもいいと思う観光スポットでした。

もちろん名古屋にはいいスポットもたくさんありますので、楽しい名古屋観光をしてもらえればと思います。

関連記事:名古屋観光決定版!愛知在住旅行ライターが名古屋の魅力を徹底的に紹介

名古屋観光決定版!愛知在住旅行ライターが名古屋の魅力とグルメを紹介

名古屋 国内旅行

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で愛知在住の旅行ライターリュウジです。

 

突然ですが、みなさんは名古屋にどんなイメージを抱いていますか?

「東京と大阪の真ん中にあって通過する場所」

「名古屋の観光ってぱっとしなくてあまり魅力に感じない」

そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし名古屋って実は面白い場所や、美味しい食べ物があるとっても魅力的な都市なんです。

今回はそんな名古屋の知られざる魅力を、小さなころから愛知県で育った私がご案内させていただきます。

名古屋の新たな魅力を感じてもらえると嬉しいです。

?

 

名古屋についたらまずひつまぶしを食べよう

今回は週末にでも来れるよう、1泊2日の旅程での名古屋旅行をご案内していきます。

旅の出発地点は名古屋駅

新幹線も泊まりますし、高速バスの発着点でもありますので、まずは名古屋駅に到着する人がほとんどでしょう。

名古屋駅に到着したら早速名古屋の美味しいグルメを楽しみましょう。

名古屋グルメというと味噌のイメージが強いと思いますが、まず私が押したい名物が『ひつまぶし』です。

f:id:ryuujisino:20170312154827j:plain

聞いたことがある人も多いと思いますが、ひつまぶしはうなぎのかば焼きを用いた名古屋名物で、このようにおひつにご飯とうなぎが入った状態で出てきます。

うな丼のようにこのまま豪快に食べたいところですが、おひつから茶碗にご飯とうなぎをとりわけて食べるのがひつまぶしの食べ方。

f:id:ryuujisino:20170312155146j:plain

このように一杯目はまず、ご飯とうなぎのみシンプルにいただきます。

外はカリッと中はふわっとしたうなぎは、本当に絶品!

生きててよかったと思いをはせながら、ペロッと一杯食べてしまいます。

f:id:ryuujisino:20170312155409j:plain

二杯目は用意されている薬味(刻みネギや海苔)を乗せていただきます。

薬味を乗せると一杯目とはまた違った味を楽しむことができ、うなぎの香ばしさがより引き立ちます。

これも美味しすぎてあっという間に完食してしまいますね。

f:id:ryuujisino:20170312155613j:plain

そして最後の三杯目は薬味に加えて、一緒に出される出汁を加えてお茶漬けにしていただきます。

意外な組み合わせかもしれませんが、このお茶漬けがクセになります。

私は3つの食べ方の中で最後のお茶漬けが1番好きなのですが、そのお茶漬けの美味しさも一杯目、二杯目の助走があったからこそ引き立つものです。

ひつまぶしを食べる時はぜひ、正規の手順で食べるようにしてください。

f:id:ryuujisino:20170312155901j:plain

ちなみにこちらは一緒に注文した肝吸いです。

これも独特のコクがあって美味しいので、合わせて注文することをおすすめします。

 

ちなみに今回私が行ってきたひつまぶしのお店は『ひつまぶし備長』さんというお店です。

名古屋にはひつまぶしのお店が多く、『あつた蓬莱軒』や『まるや本店』など名店が立ち並んでいます。

これらのお店は行列ができることが多く、特に『あつた蓬莱軒』なんかは平日でも2時間待ちはザラなので、できるだけ早めに行く事をおすすめします。

 

ひつまぶしのお店:ひつまぶし備長 エスカ店

住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街(名古屋駅構内にあります)

電話番号:052-451-5557

営業時間:11:00~15:30、17:00~22:00

定休日:無休

URL:http://hitsumabushi.co.jp/

 

名古屋の中心地栄・大須エリアに行ってみよう♪

ひつまぶしを堪能したら次は名古屋の中心地栄に足を運んでみましょう。

名古屋駅から栄は地下鉄で5分、歩くと30分ほどの距離にあります。

またその栄から15分ほど歩くと、大須エリアに入ります。

この栄と大須というエリアが名古屋の中心なのですが、この2つの違いはざっくり言うと

栄:パルコ・松坂屋のような大型店やヴィトン・アルマーニのような高級店がある

大須:セレクトショップや古着屋といった個人のお店がある

といった違いで、名古屋で買い物をするのであれば、この2つのエリアだけで大体は事足ります。

f:id:ryuujisino:20170312161451j:plain

ちなみにこちらは栄にあるラシックというビル

ユナイテッドアローズ、ナノユニバース、ドルチェ&ガッバーナ、コムデギャルソンなどの店舗が入っており、個人的にもよく利用しています。

f:id:ryuujisino:20170312162005j:plain

f:id:ryuujisino:20170312162016j:plain

一方大須はこんな感じのセレクトショップや古着屋がたくさんあります。

ちなみに大須商店街は地下鉄の大須観音駅と上前津駅の2つにまたがった巨大な商店街で、この区画だけでも約1,200もの店舗が存在しています。

ファッションも若者向け、女性向け、リサイクルショップ、専門店など本当に様々なお店がありますので、大須商店街をブラブラしているだけでも結構楽しいです。

また大須商店街には様々な飲食店がありますが、その中で大須名物となっているのが唐揚げです。

f:id:ryuujisino:20170312162510j:plain

こんか感じでカップに入った唐揚げを売っている店がたくさんあり、店先で食べたり食べ歩きをしたりするのが大須スタイル。

大須商店街に入ると唐揚げの香ばしい香りに食欲がそそられますので、ぜひ唐揚げも食べながら色々なお店を見て回ってみてください。

 

唐揚げのお店:鶏金商店

住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-5(大須観音から歩いてすぐです)

電話番号:非公開

営業時間:10:00~19:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23043958/

 

夜はどて煮と味噌おでんで乾杯!

夕方に近づいてきたら、お楽しみの夕食の時間です。

色々な名古屋名物がラインナップにあがりますが、ここで私がおすすめするのは栄駅から徒歩3分の場所にある『串カツラブリー』さんというお店です。

ビジネス街の中にある年中無休の居酒屋さんなのですが、このお店がとんでもなく美味しいのです。

到着したらまずはビールを注文。

f:id:ryuujisino:20170312170032j:plain

美しい泡の比率で出てきた生ビールをゴクゴク飲めば、もう爽快ですね。

f:id:ryuujisino:20170312170337j:plain

メインが出てくる前に日替わりのお惣菜(300円)を注文。

毎日5種類くらいのお惣菜が用意されており、その中から切り干し大根をチョイス。

しっかりと味付けがされており、この時点で既にビールが半分くらいになる私(笑)

f:id:ryuujisino:20170312170524j:plain

こちらも自家製のキムチ(350円)

野菜の鮮度を残しながらも、キムチの味がしっかり染みているので、ビールが進んでしまいますね。

f:id:ryuujisino:20170312170654j:plain

おつまみを食べていると到着したのが、私も大好きなどて煮と味噌おでんの盛り合わせ!(どての盛り合わせ500円と味噌おでん盛り合わせ500円)

f:id:ryuujisino:20170312170759j:plain

こちらの大鍋でグツグツ煮込まれているどて煮と味噌おでんは、名古屋グルメの代名詞八丁味噌の味がしっかりと染み込んでいて美味。

テーブルにはからしや一味といった調味料もありますので、これらを駆使しながら食べると本当に箸が止まりませんよ。

f:id:ryuujisino:20170312171230j:plain

どて煮は牛すじやモツを味噌で煮込んだ名古屋名物。

味噌の濃い味付けが何ともたまらない味で、これもビールがどんどん進んでしまいます。

f:id:ryuujisino:20170312171446j:plain

味噌の味がしみついた大根や玉子といったおでんの具も本当に絶品です。

おでんと言えば出汁の味を楽しむものだというイメージかもしれませんが、味噌の味が染み込んだ味噌おでんも独特の味わいがあり美味しいですよ。

また味噌おでんは食べやすいように一口サイズにカットしてくれているのも、嬉しいポイントですね。

f:id:ryuujisino:20170312171706j:plain

完全にビールが足りなくなってしまったので、追加で焼酎の水割りを注文。

飲みやすいジョッキで出してくれるのが地味に嬉しいです。

f:id:ryuujisino:20170312171806j:plain

そして店名にもなっている串カツ(1本100円!)も忘れてはなりません。

串カツを注文すると「味噌つけますか?」と店員さんが聞いてくれるので、味噌味で食べるかソースで食べるかを選ぶことができます。(手前の2本が味噌味です)

f:id:ryuujisino:20170312172026j:plain

ソースとキャベツも出してくれるので、これらを駆使しながら串カツもいただいていきます。

テーブルがいっぱいになるほど注文してしまいましたが、どれも本当に美味しいので食事もお酒もみるみるうちになくなってしまいます。

ちなみに『串かつラブリー』さんですが、店内も非常にキレイで女性のお客さんや1人で飲んでいるお客さんも多いです。

人気店ですぐに満席になってしまうので、17時半の開店のタイミングを狙っていくのをおすすめします。(ちなみに私の行った日は開店前に10人ほど並んでおり、18時過ぎには満席になっていました)

 

どて煮・味噌おでんのお店:串かつラブリー

住所:愛知県名古屋市東区東桜1-9-1

電話番号:052-963-9023

営業時間:17:30~24:00

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23008370/

 

お酒のシメはラーメンではなく・・・

どて煮と味噌おでんを中心に名古屋の夜を満喫したら、最後にシメを食べに行きましょう。

お酒のシメというとラーメンが定番なのですが、実は名古屋ではそうではありません。

名古屋でのお酒のシメそれは

f:id:ryuujisino:20170312172707j:plain

そう、カレーうどんです。

錦というエリアにある『龍』というお店が有名なのですが、名古屋でのお酒のシメの定番はカレーうどんなんです。

f:id:ryuujisino:20170312172832j:plain

カレーうどんのために作られたルーとうどんは、今まで食べたカレーうどんの常識を覆してくれるほどコクがあり、どんどん食べ進めてしまいます。

f:id:ryuujisino:20170312173005j:plain

具にはエビやはまぐりが入っているのですが、これら魚介類のダシもしっかりでていて、食感もプリプリ。

飲んで食べた後でも、ツルツルと完食してしまいます。

そして完食した後まだ余裕があるのであれば、さらにご飯をぶち込みます。

f:id:ryuujisino:20170312173204j:plain

カレーとご飯は合わないわけがありませんので、これで残りの汁も全てさらってしまいましょう。

f:id:ryuujisino:20170312173247j:plain

見ただけでよだれが出てきますね。

余った具材とカレーのスープ、ご飯がベストマッチして最後の一滴まで、無駄なくいただくことができます。

食べ終わった後はお腹がはちきれんばかりになっているでしょうが、満足度が高いことも間違いないでしょう。

こんな感じで名古屋グルメを満喫した名古屋旅行1日目は終了です。

ホテルでゆっくりと身体を休めて、2日目に備えましょう。

 

カレーうどんのお店:龍

住所:愛知県名古屋市中区錦3-8-24 東袋町ビル(少し奥まった場所にあります)

電話番号:052-971-3097

営業時間:月曜日~金曜日 11:30~13:20、18:00~翌2:30、土曜日 18:00~翌2:30

定休日:日曜日、祝日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000609/

 

朝食は名古屋のモーニング文化を体験してみよう♪

名古屋旅行2日目のスタートです。

朝食はホテルの朝食もいいのですが、せっかく名古屋に来ているので名古屋の喫茶店にあるモーニング文化を体験してみましょう。

愛知出身の私としては、休日は家族でモーニングというのが普通だと思っていましたが、そうでないことを知ってびっくりしたものです。

モーニングにおすすめなのが久屋大通駅から徒歩3分の『加藤珈琲店』

名古屋の中心街にありながら、美味しいライ麦パンを使ったモーニングが410円からというお手頃な値段でいただけます。

f:id:ryuujisino:20170313105217j:plain

このお店のいいところは、何といってもコーヒーが美味しいところ。

私は普段ブラックコーヒーが苦手で、砂糖とミルクを必ず入れるのですが、このお店のコーヒーはブラックでも旨味を感じる事ができ、美味しくいただくことができます。

苦みの中にコクがある、今まで飲んだコーヒーの中でもトップクラスに美味しいコーヒーだったので、コーヒー好きにはたまらないのではないでしょうか。

またポットで出されてコーヒーを2杯分楽しめるのも嬉しいですね。

f:id:ryuujisino:20170313105530j:plain

モーニングメニューはいくつかあるのですが、今回私が注文したのは名古屋セットというもの。

コーヒー2杯分に、小倉トーストとゆで卵がついて540円というなんともリーズナブルなセットです。

小倉トーストの命であるバターとあんこもたっぷり用意されているので、どちらもたっぷりと塗っていただきます。

f:id:ryuujisino:20170313105756j:plain

バターのしょっぱさとあんこの甘さが絶妙なハーモニーを生み出しており、本当に美味しいです。

食べたことがない人にとってはハードルが高いかもしれませんが、一度食べてみるとやみつきになってしまう名古屋グルメなので、名古屋に来たらぜひ食べてみてください。

f:id:ryuujisino:20170313105923j:plain

また『加藤珈琲店』の小倉トーストの甘みと、コーヒーの苦みは本当によく合います。

モーニングは名古屋の面白い文化の一つだと思いますので、名古屋観光の際にはぜひ体験をしてみてください♪

 

モーニングのお店:加藤珈琲店

住所:愛知県名古屋市東区東桜1-3-2 さくらビル1F

電話番号:052-951-7676

営業時間:月曜日~金曜日7:00~19:00、土曜日・日曜日・祝日8:00~17:00(モーニングは10:30まで)

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23006305/

 

おすすめの観光スポット名古屋市科学館に行こう!

モーニングを満喫したら、次は私がイチオシする観光スポットにご案内します。

それがこちら名古屋市科学館です。

f:id:ryuujisino:20170123101748j:plain

でっかい球体が目立つ建物なのですが、実はこれギネスブックにも登録された世界最大のプラネタリウムです。

f:id:ryuujisino:20170123105857j:plain

座席も一席一席独立していて、リクライニングもある椅子なので、約50分のプラネタリウムのプログラムはあっという間に過ぎてしまいます。

座席の予約は名古屋市電子申請サービスから予約ができますが、予約は大体2週間前に打ち切られ人気の日は抽選となります。

予約できなかった人は当日券を入手するしかないのですが、私の経験上お昼を過ぎた13時以降かなり混み合いますので、早めに行ってプラネタリウムの予約だけでもしておきましょう。

そして名古屋市科学館の魅力はプラネタリウムだけではありません。

科学館というだけあって、科学をテーマにした展示が行われているのですが、これが実に面白いんです。

f:id:ryuujisino:20170313111103j:plain

2階から6階まで生物、化学、天文など多様な分野に渡って展示がされており、見ていて飽きる事はありません。

私は彼女と行きましたが、2人で3時間以上いてもまだ楽しめるくらい見所が満載の場所でしたので、大人が行っても十分に楽しめます。

f:id:ryuujisino:20170123103822j:plain

特に人気なのが、この竜巻を発生させる装置。

吹き抜けになっているため2階分の大きさで発生する竜巻は見ていてとっても面白いです。

お客さんと共に楽しむショーも随所で行われているので、自ら体験しながら科学の楽しさを学べるのはすごくいいですね。

ちなみに名古屋市科学館は一度入場してしまえば、再入場可能なので途中併設されているカフェで休憩したり、食事に出かけたりしながら楽しむこともできますよ。

科学に楽しく触れられる場所は、普段なかなか行く事がないと思いますので、名古屋に来た際はぜひ寄ってみてください!

 

名古屋市科学館

住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号白川公園内

電話番号:052-201-4486

営業時間:9:30~17:00(プラネタリウムは1日6回)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第3金曜日

入場料:展示のみ:大人400円、大学・高校生200円、中学生以下無料 展示とプラネタリウム:大人800円、大学・高校生500円、中学生以下無料

URL:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

 

名古屋旅行は駅のホームまで楽しめる

楽しかった名古屋旅行もいよいよ最後です。

名古屋旅行の最後は何と駅のホームにあるきしめんのお店『住よし』です。

駅のホームにある立ち食いのお店なのですが、このお店のきしめんが名古屋で1番美味しいという人も多いほどの人気店で、住よしできしめんを食べるために駅の入場券を買ってまで食べに行くという人もいます(ちなみに私もその中の一人です)

住よしはJRの各ホームと新幹線のホームにあるのですが、私がおすすめするのはJRの3・4番線ホームにあるお店です。

実は住よしの天ぷらは全て3・4番線ホームにある店舗で揚げられており、3・4番線ホームにある店舗は揚げたての天ぷらが食べられるのです。

また新幹線ホームに比べると人も少なく、空いていることが多いので、時間があれば3・4番線ホームの店舗に行く事をおすすめします。

f:id:ryuujisino:20170313112802j:plain

おすすめはこちらのかき揚げ入りきしめん

玉ねぎの甘みと海老の旨味、そしてサクサクでアツアツのかき揚げがたまらない一品です。

f:id:ryuujisino:20170313113144j:plain

もちろんメインである麺とスープの絡みも抜群で、ツルツルと箸が進んでいきます。

ちなみに在来線の店舗限定で、海老天と温泉卵が入ったワンコインきしめんというメニューもあるので、こちらを頼んでもいいかもしれませんね。

味の濃いものが多い名古屋グルメの中でさっぱりと食べられるきしめんは、名古屋グルメのシメにぴったりですね。

 

きしめんのお店:住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 JR名古屋駅3・4番ホーム

電話番号:052-565-9527

営業時間:7:00~20:30

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23007045/

 

おまけ 今回紹介できなかった観光スポット

最後に今回はルートの都合上紹介できなかったですが、私がおすすめする観光スポット、を紹介していきます。

もちろん私の観光ルートだけがすべてではありませんので、こちらの情報も上手く活用して、自分だけの名古屋観光を楽しんでください。

 

名古屋港水族館

f:id:ryuujisino:20170313151527j:plain

かわいいシャチやイルカが見られる名古屋港水族館

名古屋駅から電車で30分ほど到着するので、観光ルートにも組み込みやすく中もとっても楽しいです。

f:id:ryuujisino:20170313151701j:plain

名古屋港水族館の見どころと言えば、イルカショーです。

かわいいイルカがたくさん登場し、曲芸を見せてくれるのでカップルには特におすすめです。

また冬季は座席の一部に暖房機能があるなど、施設面も充実しているので1年中を通じて楽しめる観光スポットですよ。

 

名古屋港水族館

住所:愛知県名古屋市港区港町1番3号

電話番号:052-654-7080

営業時間:通常9:30~17:30、冬季9:30~17:00、GW、夏休み9:30~20:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

入場料:大人2,000円、小・中学生1,000円、幼児(4歳以上)500円

URL:http://www.nagoyaaqua.jp/

 

レゴランド

www.instagram.com

2017年4月1日オープン予定のレゴランドジャパンも、新たな名古屋の観光地として注目を集めています。

特に2歳から12歳のお子様がいるファミリーには楽しいアトラクションがたくさんあるようなので、家族での名古屋旅行には新たな選択肢になるでしょう。

 

レゴランド

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1

電話番号:050-5840-0505

営業時間:10:00~17:00(日によって18:00、19:00までの日もあり)

休館日:4月無休、5月火曜日、6月火曜日、水曜日

入場料:大人6,900円、小人(3歳~12歳)5,300円

URL:https://www.legoland.jp/

 

おまけ2 今回紹介できなかった名古屋グルメ

もう一つおまけで、今回紹介しきれなかった名古屋グルメも軽く紹介させていただきます。

個人的には名古屋のご飯は本当に美味しいと思っているので、ぜひ名古屋グルメを満喫してみてください。

 

味噌煮込みうどん

f:id:ryuujisino:20170113151144j:plain

名古屋グルメの代表格とも言える味噌煮込みうどん

味噌の濃厚な味がうどんと絡み合う事で、より美味しく感じます。

名古屋コーチン入りの味噌煮込みうどんなど、種類も意外とたくさんありますので、興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

 

味噌カツ

f:id:ryuujisino:20170313153355j:plain

こちらも名古屋グルメを語るうえで外せない味噌カツ

写真の味噌カツは有名店矢場とんの看板メニューわらじとんかつ(上が味噌カツで、下はソースで食べるカツ)です。

トンカツのお肉と味噌の相性を疑う人もいますが、食べてみたらびっくりするくらい相性抜群です。

ご飯もどんどん進みますので、こちらもぜひチャレンジしてみてほしい名古屋グルメです。

 

あんかけスパ

f:id:ryuujisino:20170313153618j:plain

太いスパゲッティに濃厚で辛みのあるソースを絡めて食べるあんかけスパ

ここ10年ほどで新たに広がってきた名古屋グルメですが、その濃厚でコクのある味付けから一気に人気が出てきました。

名古屋市内にはあんかけスパの専門店もたくさんありますので、こちらもぜひチャレンジしてみてほしい名古屋グルメです。

 

以上名古屋観光決定版!愛知在住旅行ライターが名古屋の魅力を徹底的に紹介でした。

本当はもっと語りたいくらい名古屋にはいいところがたくさんあるのですが、あまり語るとしつこくなるので、今回は本当におすすめのところだけをピックアップさせていただきました。

特に名古屋グルメについては本当に美味しいので、名古屋に来る機会があったらぜひいろいろな名古屋グルメにチャレンジしてみてください♪

 

関連記事:名古屋のグルメを徹底攻略!地元民がとっておきのおすすめ店を紹介 

カップルの温泉旅行におすすめ!彼女が喜ぶ美肌効果のある温泉を旅行のプロが紹介

国内旅行

みなさんこんにちは。

彼女とラブラブの旅行ライターリュウジです。

 

突然ですが、彼女と温泉旅行に行くのって楽しいですよね。

素晴らしい景色、美味しい料理、ゆっくりと浸かる温泉など2人の関係が深まることは間違いなしです。

私もよく彼女と温泉に行くのですが、そのたびに思うのが彼女が喜んでくれる温泉地はどんなものなんだろうということ。

彼女に聞いてみると

「肌がキレイになる温泉が好き」

という回答が返ってきました。

そこで今回の記事では、全国の美肌効果のある温泉をまとめてみました。

彼女の喜ぶ温泉が知りたいという人は、ぜひ温泉旅行の参考にしてもらえれば嬉しいです。

?

 

日本三大美人の湯

まずは日本三大美人の湯と呼ばれる温泉地を紹介していきます。

由来については不明ですが、いずれも美肌・美白効果のある温泉であることはわかっていますので、カップルでの温泉旅行先の候補としてはおすすめですよ。

 

龍神温泉和歌山県

和歌山県の山中にある龍神温泉

美肌に効果の高い弱アルカリ性のお湯と重曹泉という泉質を持ち、美肌効果がかなり高いと言われています。

日高川の渓流沿いにあるため、川のせせらぎを聞きながらのんびりと温泉に浸かることができます。

美肌効果を得ながら、大自然を満喫できる龍神温泉は自然派の彼女であれば喜ぶこと間違いなしですね。

 

龍神温泉おすすめの旅館・ホテル:季楽里龍神

龍神温泉には10軒ほどの旅館がありますが、その中でおすすめなのが『季楽里龍神』です。

龍神温泉の中では新しい旅館のため、設備や温泉も非常にキレイで若いカップルでも楽しめることが大きなポイントです。

また温泉も非常に広く、ゆっくりと浸かれるため、満足度が高い事は間違い無しですよ。

 

湯の川温泉(島根)

続いて紹介するのは、島根県湯の川温泉です。

出雲空港から車で5分ほどの場所なので、三大美人の湯の中では1番アクセスはしやすい場所にあります。

近くには出雲大社石見銀山といった観光名所もあるので、観光を楽しみながらも美肌効果のある温泉に行きたいという人におすすめの場所です。

 

湯の川温泉おすすめの旅館・ホテル:草庵

加温・加水・循環を一切行わない源泉かけ流し温泉が楽しめる『草庵』

源泉かけ流しによって、美肌効果のある温泉の恩恵を最大限にうけることができます。

また温泉は6つの貸切風呂があるので、カップル2人だけで温泉が楽しめるという最高の環境。

施設も綺麗なので、個人的にも彼女と行きたいと思う宿ランキング上位に入っている旅館です。

 

川中温泉(群馬県

群馬県西部、山奥の秘境にある川中温泉

源泉の名前はその名の通り「美人の湯」

温泉に入った人の感想を見てみると、実際肌がスベスベになる効果が高いそうです。

また川中温泉にはかど半旅館という旅館1軒しかなく、日帰り入浴もできないので、行くときは必ず宿泊することになります。

場所的にも車が必須の場所になりますので、秘湯好きという人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

川中温泉おすすめの旅館・ホテル:かど半旅館

先ほど紹介したように川中温泉には宿は1軒のみです。

かど半旅館には古き良き日本の旅館という感じで、近代的なホテルが好きな人には物足りないかもしれません。

ただ温泉は露天風呂を含めた6つのお風呂があるので、温泉を満喫したい人には十分に楽しめるのではないでしょうか。

川中温泉かど半旅館の詳細はこちら

 

日本三大美肌の湯

続いては日本三大美肌の湯と呼ばれている温泉を紹介します。

こちらは中央温泉研究所と温泉研究所家の藤田聡氏のセレクトによって選ばれたものです。

藤田氏は温泉ガイドとして多数の連載を抱える方ですので、体感に基づいて選ばれた3つは説得力がありますね。

 

嬉野温泉佐賀県

はじめに紹介するのは佐賀県嬉野温泉です。

皮脂や分泌物を乳化して洗い流す成分が含まれており、嬉野温泉に入った後は肌がスベスベになる効果があります。

また温泉を飲むことによって胃腸や肝臓にも効果があるとされているので、肌だけでなく身体の中から綺麗になることができる温泉として知られています。

 

嬉野温泉おすすめの旅館・ホテル:ハミルトン宇礼志野

ミシュランガイドでも最高の評価を受けた『ハミルトン宇礼志野』

女性に喜ばれるような工夫が随所にされており、中でもリラクゼーション空間にこだわったスパは高い評価を受けています。

おしゃれな洋館風の建物ですので、彼女の贅沢を叶えてあげたいという人にはぴったりの場所ですね。

 

喜連川温泉(栃木県)

続いて紹介するのは栃木県の喜連川温泉です。

栃木県というと鬼怒川温泉などが有名ですが、隠れた名湯として喜連川温泉は知られています。

もとは農村のため温泉街はありませんが、温泉をこころゆくまで楽しみたいという人には適した温泉地ではないでしょうか。

 

喜連川温泉おすすめの旅館・ホテル:かんぽの宿 栃木喜連川温泉

喜連川温泉で宿泊できる施設は4軒のみですが、その中で評価が高いのが『かんぽの宿 栃木喜連川温泉』です。

かんぽの宿と聞くとイメージは微妙かもしれませんが、露天風呂も兼ね備えた立派な設備のため喜連川温泉のお湯を存分に楽しむことができます。

日帰り入浴も可能なので、ここで入浴して日光や那須に宿泊するというパターンもいいですね。

 

斐乃上温泉島根県

出雲神話ヤマタノオロチ」伝説で知られる船通山山麓に湧く温泉で、古くから肌を美しくする湯として知られている温泉地です。

鳥取県との県境にあり、かなりの秘湯とも言えますが、温泉の質の良さから密かに女性人気の高い場所ですよ。

 

斐乃上温泉おすすめの旅館・ホテル:斐乃上荘

斐乃上温泉にある旅館は2軒のみですが、そのうちの1軒が『斐乃上荘』です。

ひなびた雰囲気の宿で、おしゃれな雰囲気は正直無いですが、その温泉の質は抜群。

秘湯でゆっくり温泉に浸かりたい人におすすめです。

斐乃上温泉 斐乃上荘の詳細情報はこちら

 

カップルにおすすめの美肌効果のある温泉

続いてはカップルにおすすめの美肌効果のある温泉を、ピックアップさせていただきます。

温泉の泉質だけでなく、カップルで楽しめる観光スポットや露天風呂付客室などカップルで楽しめる要素を持った温泉地を紹介させていただきますので、カップルで温泉旅行に行く際の参考にしていただければと思います。

 

ニセコ温泉(北海道)

まずはじめに紹介させていただくのは、北海道のニセコ温泉です。

夏はラフティング、冬はスキーが楽しめる有名な場所で、アクティビティが好きなカップルとしては絶好のデートスポットです。

肌に潤いを与えてくれる硫酸イオンも多く含んでいる美人の湯としても有名なので、アクティビティを楽しみつつ温泉も満喫することができますよ。

 

ニセコ温泉おすすめの旅館・ホテル:ホテル甘露の森

美人の湯と言われるニセコ温泉を源泉かけ流しで満喫できる『ホテル甘露の森』

ニセコの大自然を満喫しながら、美人の湯に入れば彼女が喜ぶことは間違いなし。

ロビーでも毎晩演奏会が開催されるなど、ムードも抜群のホテルですので、カップルでの温泉旅行にはぴったりですよ。

 

湯瀬温泉秋田県

秋田県の北東部、青森・岩手との県境に位置している湯瀬温泉

川の瀬からも湯が湧くほど湯量が豊富なことから湯瀬温泉という名前がついたほど、湯量が豊富な場所です。

もちろん美肌効果の高い温泉としても知られているので、彼女が喜ぶ温泉に入ることができます。

大自然と共に温泉に入りたい人におすすめです。

 

湯瀬温泉おすすめの旅館・ホテル:湯瀬ホテル

露天風呂付客室が増築されたり、大浴場がリニューアルしたりと温泉施設がかなり新しくなっている『湯瀬ホテル』

十和田湖田沢湖といった大自然が感じられるスポットにもアクセスがいいので、自然を感じながら温泉を楽しむことができます。

美味しい秋田の郷土料理を食べることもできるので、デトックスするには最高の場所ですよ。

 

熱川温泉静岡県

静岡県の伊豆エリアにある熱川温泉

伊豆には様々な温泉地がありますが、熱川温泉は首都圏からもアクセスがしやすい場所にあります。

もちろん伊豆の素晴らしい温泉を堪能できますので、首都圏からの週末旅行におすすめの場所です。

 

熱川温泉おすすめの旅館・ホテル:熱川プリンスホテル

男女あわせて14ある浴槽すべてが、源泉かけ流しで楽しめる『熱川プリンスホテル

海を見ながら満喫できる露天風呂など、温泉好きにはたまらない施設です。

とてもきれいな施設ですが、1万円代から宿泊できる日もあるので、安い時期を狙って宿泊したいですね。

 

白骨温泉(長野県)

乳白色の温泉が心も身体も癒してくれる白骨温泉

標高1,400メートルの場所にあるため、自然の治癒力を活かしながら、温泉の効果を最大限に楽しむことができます。

1年のうちに何度も訪れるリピーターが多い温泉としても知られているので、何度でも楽しみたくなる温泉です。

 

白骨温泉おすすめの旅館・ホテル:湯元齋藤旅館

身体に優しい白骨温泉を100%源泉かけ流しで楽しむことができる『湯元齋藤旅館』

半露天風呂付の客室や貸切風呂もあるので、カップルでの宿泊も楽しめる旅館ですよ。

 

山代温泉(石川県)

石川県の加賀温泉郷にある山代温泉

金沢にも近いので、カップルで観光を楽しみながら温泉も満喫できます。

加賀温泉郷には様々な温泉があるので、温泉を入り比べてみるのも楽しいかもしれないですね。

 

山代温泉おすすめの旅館・ホテル:萬松閣

カップルでの宿泊限定で、露天風呂付客室の女性料金が半額になるプランがあるなど、カップルに嬉しい特典がたくさんある『萬松閣』

温泉マイスターである女将がいるこの宿では、加水・加温を一切行わない源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことができ、その美肌効果は抜群です。

カップルに優しい旅館で、美肌の湯を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

小田温泉(熊本県

別府温泉や湯布院温泉、黒川温泉など有名な温泉がたくさんある九州からは小田温泉を紹介させていただきます。

四季折々の表情が楽しめる山間にあるので、施設ひとつひとつが広く大人のリゾート地といった雰囲気です。

 

小田温泉おすすめの旅館・ホテル:山しのぶ

1500坪の敷地の中に、12室のみという贅沢な造りの『山しのぶ』

温泉は24時間利用可能でありながら、源泉かけ流し。

また温泉は山の中の自然を感じながら入浴することができます。

貸切風呂も3つあるので、カップル2人きりでラブラブな時間を過ごすことができますよ。

 

以上カップルの温泉旅行におすすめ!彼女が喜ぶ美肌効果のある温泉を旅行のプロが紹介でした。

どこの温泉地も美肌効果が高く、彼女が喜ぶこと間違いなしの温泉地です。

彼女とのラブラブな時間を過ごしたい人は、温泉旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

【取材禁止の店】西荻窪『はつね』のラーメンはまさに芸術だった

国内旅行

みなさんこんにちは。

旅行ライターのリュウジです。

 

先日東京に行く予定がありまして、その際に私が大好きなラーメン屋『はつね』に行ってきました。

私自身ラーメンは年間200杯くらいは食べるのですが、『はつね』のラーメンはその中でも間違いなくナンバーワン。

芸術品と呼ぶにふさわしいラーメンをぜひご覧ください。

?

 

取材禁止のお店である『はつね』

今回紹介する『はつね』ですが、取材禁止のお店としても有名です。

カウンター6席のみのかなり小さなお店でありながら、平日でも行列ができる人気店なので、これ以上のお客さんは受け付けられないというのが現状なのでしょう。

私が行った時は平日の13時30分ごろだったのですが、その時点で並んでいる人が15人ほどいてその人気の高さが伺えます。

f:id:ryuujisino:20170311112535j:plain

西荻窪駅からは徒歩1分で着くのですが、目立つ看板はないので、こののれんが目印になっています。

 

1番人気のタンメンは見た目も美しく、味も最高

『はつね』のラーメンは4年ほど前に食べた時に美味しすぎたので、今回も絶対に食べたいと思って行列に並ぶ私。

『はつね』は調理する際に3人分を1つの単位として調理しているのですが、大体3人分作るのに10分ほどの時間がかかります。

私が行った時は15人ほど並んでいたので、1時間ほどの待ち時間で食べることができました。

この時間はラーメン屋にしては長いと思うかもしれませんが、大将が一品一品本当に丁寧に調理しているので、味の良さを考えれば十分に意味のある時間ではないでしょうか。

そんな待ち時間を経て私が注文したのは、1番人気のタンメンにチャーシューを乗せたもの。(タンメン750円+チャーシュー350円、ちなみに大盛りはプラス100円)

f:id:ryuujisino:20170311113212j:plain

f:id:ryuujisino:20170311113158j:plain

行列に並んでお腹がペコペコになった私の前に出されたのは、見た目から美しい姿を見せてくれるラーメンでした。

実際に行けばわかるのですが、味見を欠かさないなど本当に丁寧な仕事ぶりが見られるので、盛り付けもかなり気をつかわれているんでしょう。

f:id:ryuujisino:20170311113401j:plainスープはこんな感じで、かなり透き通っている様子がわかるでしょうか。

しかし味はしっかりとついていて、スープだけでもかなり美味しくいただくことができます。

私は豚骨ラーメンや家系ラーメンのような味の濃いスープが好きなのですが、『はつね』のスープはそんな私でもすごく美味しく飲むことができます。

あっさりしているのですが、旨味はしっかりと残っているので本当に無駄のないスープだなと思います。

f:id:ryuujisino:20170311113512j:plain

タンメンの主役とも言える野菜。

この野菜は野菜自体の味を活かしながらも、絶妙な味付けがされていて野菜炒めとして出されてもかなりハイレベルなものです。

またこの野菜を炒めた時にでた油がスープに溶けることで、絶妙な化学反応を生み出してくれます。

この化学反応こそが『はつね』のラーメンの真骨頂でしょう。

f:id:ryuujisino:20170311113821j:plain

チャーシューは脂身が少ないタイプなのですが、これも本当に美味しいです。

調理する様子を見ていると、チャーシューの余分な部分を多めに捨てていたので、本当に美味しい部分だけを提供しているんだなというのがわかります。

f:id:ryuujisino:20170311113926j:plain

そしてスープと野菜の油が染み込んだ麺も本当に絶品。

麺は中太のちぢれ麺なので、しっかりとスープの味を吸収しながら私たちを楽しませてくれます。

f:id:ryuujisino:20170311114137j:plain

一切の雑味がなく、麺・野菜・チャーシュー・スープとどんどん食べてしまい、気がつけば完食していました。

スープまで飲み干すことは少ない私ですが、『はつね』のスープはいつまでも飲んでいられるほど美味しく、毎回すべて飲み干してしまいます。

 

『はつね』の行列、詳細情報

最後に『はつね』の詳細情報を紹介していきます。

『はつね』は日曜日、月曜日、祝日が定休日なのため、土曜日は特に混み合います。

平日でも1時間待ちはザラなので、土曜日は2時間以上待つことも覚悟しなければならないでしょう。

先ほど紹介したように、3人で10分待ちが待ち時間の目安になるかと思いますので、何人並んでいるかで大体の待ち時間は予想できますね。

 

詳細情報

住所:東京都杉並区西荻南3-11-9(西荻窪駅南口から徒歩1分)

電話番号:03-3333-8501

営業時間:平日11:00~17:00、土曜日11:00~16:00(スープが無くなり次第終了)

定休日:日曜日、月曜日、祝日

 

以上【取材禁止の店】西荻窪『はつね』のラーメンはまさに芸術だったでした。

個人的には今まで食べたラーメンの中でナンバーワン間違いなしの『はつね』

行列ができるのも納得ですし、1時間以上待ったとしても食べる価値は十分にあるラーメンだと思います。

みなさんも次の休日『はつね』に行ってみてはいかがでしょうか。

【名古屋・栄のカフェ探し】インスタで見つけたおしゃれなカフェ15選

名古屋

みなさんこんにちは。

愛知県在住の旅行ライターリュウジです。

 

名古屋の中心地である名古屋駅・栄駅は買い物やデート、旅行で訪れる人も多いかと思いますが、疲れたらゆっくりカフェで休憩したいですよね。

今回は名古屋駅・栄駅駅周辺でおしゃれなカフェを紹介していきますので、デートや旅行の際にぜひ立ち寄ってみてください。

?

 

名古屋駅周辺のおしゃれなカフェ

まずは名古屋駅周辺のオシャレなカフェを紹介していきます。

駅近のお店もあれば、少し離れているけどおしゃれなお店もありますので、名古屋に来た際にはぜひ寄ってみてください。

 

MACCARONI(マカロニ) 

www.instagram.com

まずはじめに紹介するのは、名古屋駅構内にお店を構える「MACCARONI(マカロニ)」です。

ベーコンエッグやエッグベネディクトといったメニューも魅力的ですが、1番人気はドイツからきたモチモチのパンケーキ「ダッチベイビー」

14時からの提供ですが、その味を求めて多くの人が訪れています。

食事メニューも豊富なので、休憩にも食事にも使えるおしゃれで便利なカフェです。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 キュイジーヌマルシェ内

電話番号:052-551-3371

営業時間:7:00~23:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001126/

 

キハチカフェ

www.instagram.com

名古屋駅に隣接している名鉄百貨店内にある「キハチカフェ」

全国規模でチェーン展開をしているカフェですが、名古屋店限定の小倉トーストが何よりの魅力。

通常の小倉トーストマスカルポーネチーズと抹茶パウダーを乗せており、絶品であると好評を集めています。

もちろん店内もおしゃれな雰囲気で、のんびりと時間が過ごせますので、デートなんかにはぴったりですよ。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 4F

電話番号:052-585-7748

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23002981/

 

ヌークアンドクラニー

www.instagram.com

名古屋駅から徒歩10分と少し離れていますが、ナチュラルな雰囲気が素敵な「ヌークアンドクラニー

自分で好きなメニューが選べるデリプレートが好評で、美味しいランチを食べに利用する人が多いようです。

場所的にも中心街からは離れた隠れ家といった雰囲気なので、一人でゆっくり過ごしたい時に利用してみたいカフェですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル 南館

電話番号:052-446-5539

営業時間:10:00~22:00

定休日:月曜日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23057516/

 

コーヒーハウスかこ 花車本店

www.instagram.com

とってもオシャレな小倉トーストが食べられる「コーヒーハウスかこ 花車本店」

店内はステンドグラスのあるオシャレな内装で、1人でもデートでも利用できる雰囲気。

名古屋を代表する老舗でもあるので、名古屋に来たら一度は訪れたいお店です。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館1F

電話番号:052-586-0239

営業時間:月曜日~金曜日 7:00~19:00、土曜日・日曜日・祝日 7:00~17:00

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23005509/

 

カフェダイヤモンドデイズ

www.instagram.com

名古屋駅から徒歩15分、ノリタケの森という施設内にある「カフェダイヤモンドデイズ」

食器メーカーとして有名なノリタケの展示が見られるノリタケの森はデートにも利用できるので、カフェと合わせて訪れたいところ。

ノリタケの食器を利用してのカフェタイムは非常に優雅な時間が過ごせますよ。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

電話番号:052-561-7304

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

URL:http://www.noritake.co.jp/mori/eat/square/

 

元町珈琲 名駅の離れ

www.instagram.com

名古屋駅から徒歩2分の場所にある「元町珈琲 名駅の離れ」

モーニングサービスがあり、平日の朝は出勤前のサラリーマンで混雑しているお店です。

全国にお店のある有名店ですが、店内は落ち着いた雰囲気で味も悪くないですよ。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区椿町15-19 秋田学園名駅ビル 1F

電話番号:052-414-5830

営業時間:7:00~22:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23051065/

 

栄周辺のおしゃれなカフェ

続いては名古屋一番の繁華街栄のカフェを紹介させていただきます。

パルコやラシック、大手百貨店をはじめとしてたくさんのアパレル店があるため、買い物で利用する人も多い栄エリア。

旅行で来た人も必ず寄る場所だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

緋毬 (ヒマリ)

www.instagram.com

名古屋を代表するういろうの老舗大須ういろが出店している「緋毬 (ヒマリ)」

和・洋両方の甘味が味わえるのですが、1番の人気商品はかき氷。

様々な味の食べられるかき氷は、夏場は行列が途切れないほどの人気商品です。

店内もソファー席があるなど、のんびり過ごすことができますので、一度行ってみたいお店ですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ

電話番号:052-961-6082

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23030896/

 

elk

www.instagram.com

パンケーキが人気のカフェ「elk」

休日はパンケーキを食べるために1時間待ちの行列はザラにあるほどの人気店です。

また3Dの可愛いラテアートも人気商品の一つ。

かわいくてフオトジェニックなラテアートは女性に喜ばれること間違いなしの商品ですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-20-14 住吉ビル 1F

電話番号:052-261-8227

営業時間:10:00~22:00

定休日:年始

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23052122/

 

ホイホイ

www.instagram.com

お皿からあふれんばかりのクリームがかかったパンケーキが人気の「ホイホイ」

独特のもちもちした食感が美味しいと人気のパンケーキは、名古屋の女性に大人気です。

ハワイアンテイストな店内の雰囲気もおしゃれなので、デートで行きたいカフェですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄5-4-2 レジデンシア栄南1A

電話番号:052-253-6969

営業時間:11:00~19:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23041519/

 

JIRRI.(ジリ)

www.instagram.com

DJのオーナーが経営するオシャレカフェ「JIRRI.(ジリ)」

古民家風の店内にマスターの選んだセンスのいい音楽が流れており、とっても雰囲気がいいです。

またカフェにはめずらしく個室もあるので、個室でゆっくり話したい人にもおすすめのカフェです。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-33-29

電話番号:052-228-7221

営業時間:月曜日~金曜日 11:30~17:00、18:00〜22:00 土曜日11:30〜23:00  日曜日11:30〜22:00 

定休日:水曜日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23043640/

 

sora cafe

www.instagram.com

栄の外れにある隠れ家カフェ「sora cafe」

1階はカウンター席、2階はテーブル席があり、おしゃれなインテリアがお迎えしてくれます。

居心地のよさは抜群なので、ゆったりとした時間を過ごしたいときに行きたいカフェですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-22-16

電話番号:052-262-0195

営業時間:10:00~23:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23004146/

 

ボンカフェ

www.instagram.com

全席ソファーで大人の雰囲気がある「ボンカフェ」

アパホテル内にあるカフェですが、女子会にもよく利用されるなど女性からの評判がいいカフェです。

ランチやディナーのメニューも豊富なので、ゆっくりと腰を落ち着けたいお店ですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区錦3-15-30 アパホテルエクセレント 2F

電話番号:052-962-6366

営業時間:11:00~22:30

定休日:無休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23052489/

 

ハッシェルカフェ

www.instagram.com

アメリカンな雰囲気が好きな人におすすめのカフェが「ハッシェルカフェ」

店内の内装やメニューも欧米のテイストがふんだんに盛り込まれておりとってもオシャレ

食事もボリューミーなものが多いので、お食事にもぜひ利用したいカフェです。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄4-12-22 第六和光ビル 3F

電話番号:052-252-5189

営業時間:月曜日~金曜日、祝日8:00~17:00 土曜日・日曜日 9:00~19:00

定休日:火曜日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23051108/

 

カフェボンタイン

www.instagram.com

美味しいコーヒーにこだわったお店「カフェボンタイン」

高い天井で広い店内は非常に落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと読書をするのに似合いそうなカフェです。

コーヒーも500円以下で頼めるので、ついつい長居してしまいそうなお店ですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区錦3-11-20

電話番号:052-953-5055

営業時間:7:30~21:00

定休日:日曜日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23027077/

 

ノルディックスタイルカフェ

www.instagram.com

北欧スタイルのインテリアがとっても素敵な「ノルディックスタイルカフェ」

LOFTやジュンク堂書店があるナディアパークの地下にお店があるので、買い物のついでにも寄りやすいお店。

コーヒーも北欧のものにこだわっているため、日本のものとは違うコクが味わえると好評のようですね。

 

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル B1F

電話番号:052-251-1790

営業時間:11:00~20:00

定休日:年末年始

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23054024/

 

以上【名古屋・栄のカフェ探し】インスタで見つけたおしゃれなカフェ15選でした。

どのカフェも雰囲気がおしゃれなだけでなく、食事が美味しかったりインテリアにこだわっていたりととっても素敵なお店が多いです。

名古屋・栄に行く際にはおしゃれなカフェで一息ついてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

名古屋観光決定版!愛知在住旅行ライターが名古屋の魅力とグルメを紹介

名古屋のグルメを徹底攻略!地元民がとっておきのおすすめ店を紹介