世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

旅行会社の給料はどれくらい?ランキング形式でまとめてみた

f:id:ryuujisino:20161125171545j:plain

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

今回も旅行会社の現実について記事を書いていこうと思います。

今回はみんなが気になる旅行会社の給料についてです。

一般的には安いと言われる旅行会社の給料なのですが、実際にはどうなのでしょうか。

今回は旅行代理店と呼ばれる会社の中から旅行取扱高トップ10の会社の給料を調べてみました。しかし旅行会社は上場している会社が少ないため、給料を公開している会社が非常に少ないです。

そこで今回は転職会議というサイトで転職者の口コミが見れるサイトを利用して給料の平均値を割り出してランキングにしてみました。正確な数字ではありませんが、あくまで参考例としてみてみてください。

 

1位 JTB 393.5万円

堂々の1位は旅行業界最大手のJTBでした。この給料には非正規社員の方も含まれているので、正規社員だけであれば400万円を超える数字になりそうです。2015年度は過去最高の売上である1兆3437億円と224億の経常利益を上げているので、安定した経営から給料水準も高く設けられているようです。

 

2位 クラブツーリズム 381.5万円

添乗員付きのツアーなどを多く催行しているクラブツーリズムが第2位となりました。基本給は高くないようですが、年2回2か月分のボーナスが出る点や残業代や添乗手当がしっかり支払われることから1年目から高めの給与水準を記録しているようです。

 

3位 阪急交通社 376.5万円

新聞広告でおなじみの阪急交通社が第3位でした。阪急グループがバックにあるということもあり、安定性は抜群ですが昔の企業風土が残っているようである程度のところまでは年功序列で昇進するようです。

 

4位 ANAセールス 358.9万円

航空会社ANAの子会社ANAセールスが第4位です。他の旅行代理店と異なり旅行代理店に商品を卸すホールセールが主な仕事です。こちらもまだ年功序列の風土が残っている会社のようです。

 

5位 JALパック 358.8万円

僅差の5位にはANAセールスのライバルであるJALパックが入りました。こちらもANAセールスと同様ホールセールが主な仕事になります。JALグループ全体が厳しい状況のため給料も下降傾向のようです。

 

6位 日本旅行 352万円

第6位はJR関係の商品も多く取り扱う日本旅行です。給料の上昇が少ないようであまり上げ幅がないような印象でした。古い会社の体質が残っているようなので、今から入る人はそのあたりも覚悟しておいたほうがいいかと思います。

 

6位 JR東海ツアーズ 352万円

新幹線に乗る人で利用する人が多いJR東海ツアーズが日本旅行と並んで第6位。JR東海JTBからなる会社なので、制度はかなりしっかりとしているようですが一方で決まりごとが多く窮屈に感じる人もいるようです。

 

8位 エイチ・アイ・エス 323万円

旅行業界の風雲児と言われているエイチ・アイ・エスですが給与水準は低めの8位。基本給の中に40時間のみなし残業が入っているため残業代があまり上乗せされないため給料は低いようです。仕事はかなり激務なようなので力をつけたい人にはいい会社かもしれません。

 

9位 近畿日本ツーリスト 322.8万円

近年インターネット系の旅行会社に押されている雰囲気のある近畿日本ツーリストが第9位となりました。給与水準が低く、ボーナスが出ないことも多いようなので給料に不満を持っている人は多そうです。

 

10位 東武トップツアーズ 272.1万円

今回調査した中では最も低い給料だったのが東武トップツアーズでした。給料水準が低くボーナスもあまり期待できず昇給もあまり望めないという散々な書かれ方がされていました。今後少しでも改善されることを期待しています。

 

以上が転職会議で調べた旅行会社の平均給与でした。

また実際に給料を公開している会社だとユーラシア旅行社が568万7395円、ニッコウトラベルが560万2092円、エイチ・アイ・エスが426万8292円という結果でした。中小の会社の中では実績のある個人の人にはしっかり給料を支払っている会社もありますので、一概に給料が低いとは言えませんが全体的にはやはり給料が安いイメージはぬぐえないでしょう。

個人的には旅行会社はどこも生き残りに必死になっているので、優秀な人材を外に漏らさないためにも給料水準についてはもう少し頑張ってほしいなと思っています。