読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

『茄子 アンダルシアの夏』を見たらスペインとロードレースが好きになる

旅行雑記

www.instagram.com

みなさんは『茄子 アンダルシアの夏』というアニメ映画をご存知でしょうか?

2003年に公開された作品なのですが、知る人ぞ知る映画として今でもファンの多い作品です。

今回はそんな『茄子 アンダルシアの夏』について紹介していこうと思います。

 

スペインのロードレース ブエルタ・ア・エスパーニャが舞台

ツール・ド・フランスジロ・デ・イタリアと並んで3大ロードレースに数えられるのがブエルタ・ア・エスパーニャで、主人公のペペ・ベネンヘリはスペインのアンダルシア地方出身のプロロードレーサーです。

物語は47分という映画としては短い物語なのですが、アンダルシアの美しい風景とロードレースの熱さが見事に表現されておりどちらもとても好きになること間違いなしの作品です。

 

温暖な気候でアルハンブラ宮殿などの観光名所も多いアンダルシア地方

今回舞台になるスペインのアンダルシア地方ですが、温暖な地中海性気候のエリアでさんさんと輝く太陽が美しい地方としても知られています。

太陽に照らし出された白い家々は非常に美しい光景を見せてくれ、アルハンブラ宮殿をはじめとした観光名所が多いことからもスペインの中でも有名な観光地として知られています。

『茄子 アンダルシアの夏』の中では暑いことが強調されていますが、美しい景色もたくさんあるので旅行に行ってみたいエリアの一つでもあります。

 

宮崎駿監督の右腕と呼ばれた高坂希太郎が監督をつとめる

またこの作品は宮崎駿監督の右腕と呼ばれた高坂希太郎が監督・脚本・キャラクターデザイン・作画監督を務め、第56回カンヌ国際映画祭の監督週間に日本アニメとして初めて出品された作品であることでも知られており、ジブリ作品関係の会社が多く関わっていることからジブリ作品のコーナーで取り扱われることも多い作品です。

高坂希太郎監督がテレビ番組『水曜どうでしょう』のファンであることから主人公の声優を俳優の大泉洋さんがつとめており、主人公の兄を筧利夫さん、ヒロインを小池栄子さんが担当するなど非常に豪華な声優陣となっています。

 

主人公ペペ・ベネンヘリのロードレースに懸ける想いが熱い

また主人公であるペペ・ベネンヘリのロードレースに懸ける想いがこの映画の一番の見どころでもあります。

ロードレースは自分を追い込んで限界に挑戦していくスポーツなのですが、そこに様々な事情が絡んできます。

そんな事情をものともしないペペ・ベネンヘリの想いに思わず胸を打たれてしまいます。熱い思いを感じたい人にはおすすめの作品です。

 

以上が映画『茄子 アンダルシアの夏』についての紹介です。

大抵のレンタルビデオ店には置いてあると思うので、そこで借りて見るのもいいですがツタヤのほぼ全作品が自宅で観れるTSUTAYA DISCASというサービスもあります。今であれば30日間無料で色々な映画を見ることができ、宅配サービスも利用することができますので『茄子 アンダルシアの夏』以外にもたくさんの作品が見れるこのサービスを活用してみてはいかがでしょうか。