世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

旅行会社時代に経験 ホテル・飛行機が混むのはこんな時

f:id:ryuujisino:20161202135239j:plain

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

みなさんは旅行をしようと思った時にホテルや飛行機が混んでいるのを経験したことがありますか?

年末年始やゴールデンウィークに混むのは当然なのですが、それ以外にも様々な理由でホテルや飛行機が混雑することがあります。

今回は旅行会社時代に経験してなるほどと思ったホテルや飛行機が混む時について紹介していこうと思います。

もし旅行をする時に被ったとしたら個人的には日程を改めることを推奨するほど混みますので、旅行の日程を決める時に参考にしてください。

 

コンサート

まずホテルや飛行機が混む日程としてはコンサートです。

特にジャニーズの集客力はすごく嵐や関ジャニ∞、そして解散騒動に揺れるSMAPなどは遠方からも大勢お客さんが押し寄せるためホテル・飛行機共にパンク状態になります。

私の旅行会社時代のお客さんにもSMAPの大ファンで全国ツアー全て(札幌から福岡まで)予約してくれたのを覚えています。

また札幌や福岡という中心都市であればホテルの数も多いので何とかなるのですが、GLAYの函館ライブや安室奈美恵の沖縄ライブなど地方への凱旋ライブの時は旅行会社は本当にパニックになります。(余談ですが安室奈美恵の凱旋ライブは台風直撃で中止になりました。あの時は本当に泣けてきました)

 

学会・会議

ホテルや飛行機が混むのに意外な理由としては学会や会議が挙げられます。

大きな学会になると数千人規模のものがあり、学会などは半年前とかに日程が決まりホテルの予約を押さえてしまうので旅行客の人にとってはホテルが空いていないという事態に陥ります。

コンサートと違って調べることができないので対策が難しいですが、ホテルの人に電話した時とかに聞いてみると事情を教えてくれたりします。

 

旧正月

日本人にはあまりなじみのない旧正月という言葉ですが、中国・香港・マカオ・韓国・ベトナム・モンゴルあたりでは非常に大切な行事で多くの人が帰省をします。(日付は毎年異なり1月下旬から2月中旬。2017年は1月28日が旧正月

そのため旧正月の期間にこれらの国に行こうとすると飛行機が非常に混雑していて予約ができないという事態に陥ります。

日本では沖縄で旧正月を祝うという風習が残っており、この時期飛行機が混むことがありますので注意しましょう。

 

これ以外にもイベントやお祭り、スポーツの試合なんかは大規模なものになると非常に混雑するため注意が必要です。

旅行をしっかり楽しむためにも日程はしっかり押さえておきましょう。