読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

ダイナミックパッケージって一体何?上手く使えば格安で旅行できるシステムを紹介

旅行予約術

f:id:ryuujisino:20161203185154j:plain

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

今回は近年新たに登場したダイナミックパッケージという旅行予約方法について紹介していこうと思います。

名前は聞いたことはあるけど使ったことがない人も多いこのシステムですが、上手く使えばより安く旅行に行く事ができるのでこの記事を参考にぜひ活用してみてください。

 

PEX航空券と宿を組み合わせて作るパッケージツアー

まずダイナミックパッケージを一言で表すとPEX航空券(正規割引運賃)と宿を組み合わせたパッケージツアーです。

PEX航空券とは航空会社から販売されている航空券のことで、詳しい説明についてはコチラをご覧ください。

ダイナミックパッケージじゃらんじゃらんパックジェットスター航空ジェットスターツアーが一例なのですが、例えばじゃらんパックの場合ANAの航空券とじゃらんで予約できる宿を自由に組み合わせて自分でパッケージツアーを作ることができるシステムという訳です。

 

メリットは割引クーポンが頻繁に出ること

ダイナミックパッケージについてはPEX航空券と宿を組み合わせているだけなので、手続きが1回済む以外にあまりメリットが無いように感じます。

しかしダイナミックパッケージは割引クーポンが頻繁に出ているため、それを上手く利用すれば非常に安く旅行に行く事ができます。特にじゃらんパックはかなりの頻度で割引を行っており現在も1,000円から30,000円まで様々な割引クーポンが出ているため結果的に格安のツアーが予約できます。

航空会社側としても利益率が高いPEX航空券を販売したいですし、じゃらん側としても宿だけでなく航空券も販売することでより高い手数料を得ることができるので販売を強化している商品でもあります。

割引クーポンはかなり高い頻度で出ているので、旅行を予約する前には一度ダイナミックパッケージも覗いてみるといいと思います。

 

デメリットはパッケージツアーのキャンセル料が発生すること

メリットがあればデメリットも当然あり、ダイナミックパッケージの場合はキャンセル料です。

通常宿のキャンセル料は早くても1週間前から発生で多くは前日から発生というところが多いのですが、ダイナミックパッケージはパッケージツアーになるためパッケージツアーで定められたキャンセル料が発生します。

標準旅行業約款ではキャンセル料は国内旅行では20日前から海外旅行ではピーク時が40日前、その他の時期は30日前からキャンセル料が発生すると記載しているため、キャンセル料を支払わなければならないタイミングが早まります。

キャンセル料についてはほぼすべての旅行会社が標準旅行業約款に基づいて策定しているため、パッケージツアーはこの日付からキャンセル料が発生するということを覚えておきましょう。

 

以上がダイナミックパッケージについての説明です。

ダイナミックパッケージは実際に使えばわかるのですが、自分でホテルを選びながらツアーを作っていくのでツアーの企画気分も味わえるとても楽しくてお得なシステムです。

上手く活用をして自分だけの格安ツアーを作りましょう。