読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

映画「ザ・ビーチ」を見たらピピ島にまた行きたくなった

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

先日久しぶりにレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」を見たら久しぶりにピピ島に行きたくなったので、ザ・ビーチピピ島の紹介をしていこうと思います。

 

ザ・ビーチのあらすじ

バンコクを旅するリチャードは、安宿でダフィと名乗る奇妙な男から"伝説のビーチの話を耳にする。そこは美しすぎるほどに美しく、全ての日常から解放される夢の楽園──。その翌日、1枚の地図を残しつつダフィは変死。リチャードは地図のコピーを手にし"伝説のビーチを目指す。しかしそれは狂気に満ちた世界のはじまりだった……。

引用元:Amazon CAPTCHA

 ザ・ビーチは2000年に公開された映画で当時タイタニックで一世を風靡したディカプリオが次に出演した作品として話題になりました。

タイのピピ島という場所が舞台なのですが、海が綺麗なのは当然として自由な空気が思わず旅に出たくなるような映画です。

 

ピピ島へはプーケットから船で行ける

www.instagram.com

ザ・ビーチの舞台となっているピピ島にはタイのビーチリゾートであるプーケットから船で行く事ができます。

私も4年ほど前に行ったことがあるのですが、約2時間の船旅で結構揺れます。私は油断して酔い止めを飲まず船酔いしピピ島での時間の半分を寝て過ごしたことを覚えています(笑)

しかしそれ以上にピピ島のビーチは美しく、ずっと居たくなるような場所でした。

写真で見ても綺麗ですが、できれば実物を見て感動してほしいなと思います。

 

ピピ島に行くのであればプーケットも一緒に楽しむのがGOOD

ザ・ビーチや綺麗な海の画像を見てピピ島に行きたくなったという人はせっかくなのでプーケットを楽しんでそのうちの1日をピピ島で過ごすという旅行がおすすめです。

プーケットはかなり観光開発が進んでいるためホテルが多く、ヨーロッパや中国の人にも人気のビーチリゾートです。

食事をする場所やお酒を飲む場所にも全く困りませんので、バカンスを楽しむにはもってこいの場所なので友達と休暇を楽しむには絶好の場所と言えるでしょう。

おすすめの時期としては11月~3月です。4月中旬から10月までは雨季なのでからっとした天気が多い乾季(11月~2月)か灼熱のタイの陽気が味わえる暑季(3月~4月中旬)がおすすめです。

値段も時期を見れば燃油サーチャージ込みで5万円を切るものもありますので、お手軽な値段で旅行に行けるのもGOODです。

プーケットは日本からの直行便はありませんが、経由便でおすすめのツアーをピックアップしてみましたのでよろしければご覧ください。

東京発プーケットのおすすめツアー 4万2000円でプーケットに行けます

関西発プーケットのおすすめツアー 東京より若干値段が上がりますがそれでも安い

名古屋発のプーケットおすすめツアー 中国東方航空利用で4万円台のツアーです。

 

以上がザ・ビーチピピ島の紹介です。

私が行ったときはプーケットに3日間滞在しそのうち1日はピピ島で過ごしましたが、日本の沖縄とはまた違う開放感あふれる空間がとても素敵な場所でした。

数日間の休暇で行けるプーケットにぜひ行ってみてください♪