世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

冬だからこそおすすめする海外旅行先7選

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

以前【元旅行会社社員の選ぶ】冬の国内旅行先おすすめ7選という記事で冬の国内旅行先のおすすめを紹介したいので、今度はその海外旅行バージョンです。

海外旅行になると一気に範囲が広がり、どこを選ぶのか悩んでしまうかと思うので旅行に行きたいという人は参考にしてみてください。

 

テカポ湖(ニュージーランド

www.instagram.com

はじめに紹介するのはニュージーランドにあるテカポ湖です。

クライストチャーチから車またはバスで約3時間半の場所にある世界一星空が美しいといわれている場所です。

現在世界遺産登録が検討されている場所で、もし認定されれば世界初の星空が世界遺産になると共に観光客が多く訪れると思うので今のうちに行きたいところです。

またニュージーランドは南半球なので、日本が冬であれば向こうは夏です。寒い冬が厳しい人は温暖な南半球への旅行はいかがでしょうか。

ニュージーランドへのツアーはこちら

 

カンクン(メキシコ)

www.instagram.com

メキシコにあるビーチリゾートであるカンクンにはその美しい海を求めて世界中から観光客が訪れます。また世界遺産チチェン・イッツァや、リゾート地のシカレ、シェルハ、遺跡のトゥルムなどもあるためビーチ以外にも楽しめるポイントがあります。

12月~4月くらいは雨があまり降らない時期でもあるため、存分にビーチリゾートが楽しめるのでよりおすすめです。

カンクンへのツアーはこちら

 

ウユニ塩湖(ボリビア

www.instagram.com

以前ウユニ塩湖のすべてがわかる!週刊奇跡の絶景創刊号が安くて最高の出来でしたでも紹介したのですが、雨季の11月~3月は天空の鏡と呼ばれる空間が現れるウユニ塩湖のベストシーズンです。

その素晴らしさは他に比類するものがないので、死ぬまでには一度行きたい場所です。

ウユニ塩湖へのツアーはこちら

 

バイアラブ首長国連邦

www.instagram.com

世界でも有数の発展を遂げるドバイへの旅行は20~30℃くらいの気温で非常に過ごしやすい冬がおすすめです。

またイスラム教の国ですが、12月~1月はクリスマスイルミネーションが街を彩ったり派手なカウントダウンパーティが行われたりと冬場は非常にイベントが多いので初めて行っても十分に楽しめるエリアです。

ドバイへのツアーはこちら

 

ラップランドフィンランド

www.instagram.com

オーロラが高い確率で見られる場所として知られているのが、フィンランドにあるラップランドです。ガラスでできた宿泊施設に泊まればオーロラを見ながら寝るという贅沢な時間を過ごすことができます。

また犬ぞりスノーモービルの専用コースといったアクティビティや、毎日サンタクロースに会えるサンタクロース村などオーロラ以外にも見どころいっぱいです。

フィンランドは日本から直行便で9時間半とヨーロッパの中では比較的近く行きやすいのもポイントです。

フィンランドへのツアーはこちら

 

バンクーバー(カナダ)

www.instagram.com

自然と現代が融合した世界一美しい都市と言われ将来はバンクーバーに住みたいという人も多いカナダの人気都市、夏場がピークシーズンで値段も上がるのですが冬場は値段が下がるので観光に行くのであればねらい目です。

またバンクーバーを拠点にしてオーロラを見に行ったり観光したりもできるので、カナダの自然を存分に楽しむことができます。

バンクーバーへのツアーはこちら

 

プーケット(タイ)

www.instagram.com

私が実際に行った場所でおすすめするのはタイのプーケット、冬場は乾季に当たるので雨が少ないですし、気候も温暖なので半袖短パンで十分に過ごせます。

プーケットの近くには離島もたくさんあり、中でも映画「ザ・ビーチ」で楽園と呼ばれたピピ島のビーチは本当に絶景です。

寒い日本を離れてバカンスをするのであればもってこいの場所です。

プーケットへのツアーはこちら

 

以上が冬におすすめする海外旅行先です。

どの場所も冬にしか見れない景色がありますので、ぜひ旅行に出かけてみてください