世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

ハワイに行くならオアフ島だけじゃなくハワイ島も行きたい♪

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

年末年始を海外で過ごす人の行くスポットとしてまず思いつくのがハワイです。ハワイと言えばワイキキビーチのあるオアフ島で過ごす人が多いですが、実はハワイ島にもたくさん面白いスポットがあります。

2016年12月21日から羽田⇔ハワイ島の直行便も就航したように、ハワイ島は今後注目されるスポットになると思いますので、流行を先取りしてハワイ島を勉強してみましょう。

 

ワイ島の魅力的な観光スポット

富士山より高い標高から絶景が見えるマウナケア

www.instagram.com

www.instagram.com

ワイ島観光で欠かせないのが富士山より高い標高4205メートルのマウナケア山です。周りに何もないにも関わらず標高が高いので、そこから見る景色はまさに絶景。サンセット、夕日、星空など時間によって変わるマウナケアからの景色は何度見ても飽きる事がありません。

マウナケアに行くにはツアーに参加すると車で山頂まで行くことができますので、非常に気軽に行ける事も嬉しいポイント。まだこの世に残された絶景スポットをぜひ見に行きたいところです。

 

間近で噴火が見られるキラウエア火山

www.instagram.com

ハワイ州で唯一世界遺産に指定されているキラウエア火山もハワイ島に行ったら見逃せません。1983年にはじまった噴火は今なお続いており、近くの展望台からその噴火の様子を眺めることができます。

まるで地獄の釜のようなその光景は見るものを圧倒し、自然のすごさを改めて感じることができる圧巻のスポットです。

 

手つかずの大自然が残っている

www.instagram.com

マウナケアやキラウエア火山も魅力的なのですが、ハワイ島は島全体が手つかずの自然を残す島としても知られています。延々と続くハイウェイや様々な動植物が生息する森にもぜひ入っていきたいところです。

 

ワイ島に行くにはどうしたらいい?

ワイ島への直行便を利用する

ワイ島を満喫したい場合は先ほど紹介したハワイ島への直行便もしくはホノルル経由の便を利用するのが一番楽です。ハワイ島へのツアーはホノルルに比べると少ないですが、11万5千円~20万円くらいのツアーが相場。

ワイ島には巨大リゾートも多く、宿泊施設には困りませんのでハワイ島の大自然を満喫したいという人にはこちらがおすすめです。

東京発のハワイ島ツアー

大阪発のハワイ島ツアー

 

オアフ島も楽しみたいなら周遊ツアーがおすすめ

観光の拠点はオアフ島に置きたいけどハワイ島にも行きたい。そんな人には2島をめぐる周遊ツアーがおすすめです。オアフ島とハワイ島は飛行機が飛んでいるので、オアフ島で遊びながら1日だけハワイ島に行くといったプランも組むことができます。

値段としてはハワイ島のみのものから1万円~2万円くらい上がるイメージですが、ホノルル行は便数も多く様々な体験ができるので、余裕があるのであればおすすめです。

東京発のオアフ島・ハワイ島周遊ツアー

大阪発のオアフ島・ハワイ島周遊ツアー

名古屋発のオアフ島・ハワイ島周遊ツアー

 

まだまだ魅力的なスポットが盛りだくさんのハワイ島。実際に行ってみたらその大自然に圧倒されること間違いなしの旅行先です。ハワイに旅行に行く人はハワイ島も選択肢に加えてみてはいかがですか?