読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

新幹線の予約・割引を徹底攻略!元旅行会社社員が全新幹線の予約・割引方法を解説

(※この記事は2017年2月9日に更新しています)

「新幹線の予約・割引の方法を知りたい」

「新幹線で旅行するプランを構築する方法を知りたい」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

みなさんこんにちは。元旅行会社社員で旅行ライターをしているリュウジです。

今回も旅行会社時代の経験と、旅行に関する豊富な知識をもとにお得な旅行情報をお届けしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

さて今回ですが旅行の時によく利用する新幹線の予約・割引方法を解説していきます。

新幹線は予約せずにそのまま乗車することも多い乗り物ですが、実は事前に予約をすることにより割引ができ、よりお得に旅行ができることはご存知でしょうか?

新幹線の路線ごとに予約・割引方法は様々で、上手く利用すれば30%以上の割引を受ける事も可能な新幹線の予約。

旅行の知識を常に取り入れている私から新幹線の予約・割引方法を丁寧に解説していきたいと思います。

よりお得で確実な旅行の一助となれば幸いです。

どうぞご覧ください。

 

 

全路線共通の予約・割引方法

日本旅行のパッケージツアー

まずは新幹線全路線で利用できる予約・割引方法を紹介します。それは日本旅行の宿泊付きツアーに申し込むことです。

新幹線をパックにした旅行は扱える会社が少なく、その中で日本旅行は最大手になります。

宿泊を利用しないからパッケージツアーは必要ないという人でも例えばこちらの東京~大阪のプランであれば安い日は22,500円で利用できます。

東京~新大阪間の往復乗車券は自由席で27,240円なので、往復で5,000円以上の割引になります。(宿泊自体は放棄しても特に問題ありません)

日本旅行のいいところはどの路線でも予約・割引ができるところです。

今回他の方法も紹介させていただきますが、どの路線でも利用できる予約・割引方法としてまずこちらを覚えておきましょう。

日本旅行の新幹線割引予約はコチラから

 

じゃらん楽天トラベルのダイナミックパッケージ

続いてはじゃらんもしくは楽天トラベルのダイナミックパッケージを利用する方法です。(ダイナミックパッケージの説明についてはダイナミックパッケージって一体何?という記事を書いていますので、こちらをご覧ください)

じゃらん楽天トラベルともにダイナミックパッケージ割引クーポンをかなりの頻度で配布していますので、上手く利用すれば格安で新幹線の予約・割引が可能です。

また全国の路線が利用できますので、どの新幹線を予約する際でも割引がきくのが嬉しいところ。

じゃらん楽天のポイントも貯まりますので、有効活用していきましょう。

じゃらんのダイナミックパッケージ予約はコチラ

楽天トラベルのダイナミックパッケージ予約はコチラ

 

東海道新幹線の予約・割引方法

まずは新幹線と言えばこの路線とも言える東海道新幹線の予約・割引方法を紹介します。

東海道新幹線は東京~新大阪までの路線で途中、名古屋や京都を通過するため利用する人も多いと思います。

東海道新幹線の割引は上手く活用できれば安く新幹線を利用することができますので、ぜひ活用してみてください。

 

ぷらっとこだま

まず最もベーシックな方法がぷらっとこだまです。

指定されたこだま新幹線に乗車することで通常料金より割引が受けられます。

例えば東京~新大阪間は片道13,620円のところが10,300円になるので片道3,320円の割引となります。

さらに駅構内で利用できるドリンククーポンもついてくるので、ペットボトル1本分のドリンク代を節約できるとなると割引率はなかなか高いです。

予約はインターネット、電話、JR東海ツアーズかJTBの窓口で予約が可能で、インターネットは5日前、電話は2日前、窓口は前日が申し込みの締切です。

こまだを利用するので時間はかかりますが、割引率は1番高い方法なので時間を気にしない人はコチラがおすすめです。

ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

 

JR東海のEX予約

続いてはJR東海の提供しているサービスEX予約を利用したサービスです。

こちらは会員登録をすることで、インターネットやスマホから東海道新幹線の予約ができるサービスです。

予約方法がいくつかあるのですが、割引は東京~新大阪間で250円~1,280円と割引率は低め。

ただしこのサービスのいい点としては予約の変更が何度でも無料だというところ、また座席の指定やICカードへの登録もできるので利便性はかなり高いです。

出張などで時間が前後してしまう可能性のある人はこちらの予約方法を使えばフレキシブルに対応ができるので便利ですよ。

JR東海のEX予約

 

ぷらっとこだまより安い!30周年記念の新プランが登場!(※2月9日追加)

先日JR東海から30周年を記念した新プランが発表されました。

21日前までの予約で料金が割引されるというものですが、例えば東京~新大阪間が10,000円などぷらっとこだまより安い料金が設定されています。

乗車駅を6:00〜6:59、11:00〜15:59に出発する「のぞみ」号普通車指定席で利用可能という制約がありますが、土日祝日も変わらず利用できるのでかなり思い切った割引ですね。

利用するにはEX予約の会員登録が必要で、対象となる路線も制限がありますが、ここまで思い切った割引は非常に珍しいので、これを機に新幹線をもっと利用していきたいですね。

30周年記念の新プランがJR東海から登場

 

山陽新幹線の予約・割引方法

続いてはJR西日本が運営する山陽新幹線の予約・割引方法を紹介します。

新大阪~博多間の新幹線を山陽新幹線と呼び、東海道新幹線からの接続があるのでそのまま利用している人も多いかと思います。

山陽新幹線もいくつかの予約・割引方法がありますので、上手く活用していきましょう。

 

e5489

JR西日本が運営する山陽新幹線の予約サービスがe5489です。

割引率が高いのが特徴で例えばこだまスーパー早特きっぷは新大阪~博多間が片道8,500円と通常料金より6,500円割引になります。

14日前までの予約、こだまの利用というデメリットを差し引いても十分な割引率になると思います。

スーパー早特きっぷ以外にも色々な割引が設定されていますので、山陽新幹線を利用する人はまずこのサイトからチェックしてみるといいでしょう。

e5489のご案内:JRおでかけネット

 

【期間限定】JTBの割引プラン

2017年3月31日出発まで限定ですが、JTB山陽新幹線のひかり・こだまの割引チケットを販売しています。

新大阪~博多間が7,600円で購入できるなど、この期間であればこちらが最安値です。

期間限定ですが、かなりの割引率なのでこの期間に山陽新幹線を利用する人はぜひ活用しましょう。

新大阪から博多が片道7,600円(12/29〜1/4除く)!山陽新幹線ひかり・こだまで超お得に九州へ!!

 

エクスプレス予約

東海道新幹線で紹介したEX予約の山陽新幹線版です。

EX予約と同じく、予約変更が無料で可能となり早割では割引率が高くなります。

基本的には出張などで利用する人向けのサービスとなりますので、山陽新幹線も利用するという人はこちらも登録するといいでしょう。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

 

北海道・東北・山形・秋田・上越北陸新幹線の予約・割引方法

続いてはJR東日本が運営する北海道・東北・山形・秋田・上越北陸新幹線の予約・割引方法です。

こちらは割引の方法はいくつかありますが、実質使うことになるのはえきねっとを利用した割引なので、今回はそちらを紹介させていただきます。

 

えきねっとでの予約・割引

JR東日本が運営する北海道・東北・山形・秋田・上越北陸新幹線の割引については日本旅行のパッケージツアー、じゃらん楽天トラベルのダイナミックパッケージえきねっとでの割引の実質3択となります。

ほかにもモバイルSuica会員限定の割引もありますが、割引率は低いので割愛します。

えきねっとJR東日本が運営しているホームページで、会員登録をすることで新幹線の予約・割引が可能です。

乗車日13日前まで予約できる「お先にトクだ値」は割引率が高く、例えば東京~新青森であれば25%の割引で片道4,340円が割引になります。

割引率は路線によって異なりますが、早期の予約であればかなり安くなるので利用しない手はないと思います。

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値:えきねっと限定のおトクな割引きっぷ

 

九州新幹線の予約・割引方法

最後に紹介するのは博多~鹿児島中央を結ぶ九州新幹線です。現在長崎ルートも建設中で他にも様々な列車が通っている九州ですが、九州新幹線を利用する場合はこちらの割引方法を参考にしてみてください。

 

JR九州きっぷ

JR九州の公式ホームページで予約が可能なJR九州きっぷを利用することで九州新幹線の予約・割引が可能になります。

切符の種類がかなりあり、早割のものから観光用まで利用用途が様々なので、自分に合った種類の切符を購入するようにしましょう。

最も割引率が高い「列車限定!九州ネット早特14」は博多~鹿児島中央間が7,000円と通常より2,930円安くなるので、有効活用しない手はないですね。

きっぷ一覧|JR九州

 

以上が2016年現在日本で運行している全新幹線の予約・割引方法です。どの路線であれまずは日本旅行の新幹線割引じゃらんのダイナミックパッケージ楽天トラベルのダイナミックパッケージ確認した後、各新幹線の割引方法をチェックするといいでしょう。

新幹線の予約・割引の方法はあまり知られていないですが、実は色々な種類があり上手く活用すれば割安で旅行をすることが可能です。

ぜひいろいろな予約・割引方法を活用して楽しく旅行に行ってください♪