世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

日常に疲れたらとりあえず一人旅に行ってみてほしい

みなさんこんにちは。元旅行会社社員のリュウジです。

今回ですが、私が大好きな一人旅の魅力を紹介していきたいと思います。以前

一人旅をしたらうつ病が治った話 という記事を書いたのですが、今でもモチベーションが落ちたり、疲れを感じるなという時は一人旅に出るようにしています。

一人旅って何が楽しいの?って思う人もいるかもしれませんが、そこでは普段の生活では得ることができないものが得られます。今回はそんな一人旅の良さについて語っていきたいと思います。

 

一人でゆっくりと考える時間がある

まず一人旅の良さは一人でゆっくりと考える時間があることです。休みの日に家の中にいるのもいいのですが、一人旅に出た時は開放感から普段家にいる時では考えられないほど脳がクリアになり、自分の人生についてゆっくりと考えられます。

この時は景色が綺麗な場所で、携帯電話の電源も切って一人の時間を作ってほしいです。何も考えないようでじっくり考えるという贅沢な時間を一人旅では体験することができます。

 

何も知らない人だからこそ話せることがある

一人旅の醍醐味と言えば旅先での出会いです。自分から話しかけるのが恥ずかしいという人はリビングのあるゲストハウスに泊まってください。ゲストハウスにいれば自然と会話の中に入ることができます。

旅先で出会う人というのは当然自分のバックグラウンドや人柄を知りません。そのため何の先入観もなしに話をすることができます。友人でもその子のためを思って言えないことがあると思いますが、旅先で出会う人は何も知らないからこそ気軽に話せることができます。

私はうつ状態の時に一人旅に行っていたのですが、その話を旅先でしていたら気軽に大丈夫だよと言ってくれた人たちに本当に救われました。自分では大事に思っていても実は大したことじゃなかったというのはよくある話です。旅先での出会いは気分を軽くしてくれますので、一人旅で新たな出会いを見つけてください。

 

旅先での出会いから親密になることも

また旅先での出会いはお互い先入観がないため、親密になることもよくあります。

世界一周団体TABIPPOなんかは旅先で出会った人と共に会社を立ち上げていますし、私も旅先で出会って人と一緒に仕事をしたことがあります。

また旅先で出会ってお付き合いに発展するというケースもあります。これは実際私もありました(笑)お互いのことを何も知らないからこそ、何でも話ができて意気投合するという事がよくあります。旅先での出会いは思いがけない出会いになることがたくさんありますので、一人旅に出たらぜひ色々な人と話してみてください。

 

一人旅に出るという事は最初はものすごくハードルが高いと思います。しかしその一歩を踏み出してみると、旅先での開放感からか知らない人と話したりすることは意外と平気になります。家でダラダラと休日を過ごすのであれば、1日でもいいので一人旅に出てみてはいかがでしょうか?