世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

沖縄のおすすめ観光スポットを完全網羅!元旅行会社社員が定番から穴場まで徹底的に沖縄を教えます

「沖縄に旅行に行くけどどんな観光スポットがあるのか知りたい」

「日常を忘れて癒されるスポットを探している」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で現在は旅行ライターをしていますリュウジと申します。

旅行代理店時代には国内旅行を担当し、自身も10回以上沖縄に旅行に行っている沖縄大好きな人間です。

 

日本を代表する観光地として知られている沖縄。

ガイドブックやインターネットのサイトにも沖縄に関連するものはたくさんありますが、実はまだまだ知られていない魅力が沖縄にはたくさんあります。

この記事では沖縄の観光スポットの中からいくつかの観光スポットをエリア別に紹介します。

旅行会社や自身での旅行経験から、ガイドブックには書かれていないようなプロの視点で沖縄を紹介していきたいと思います。

 

あなたの素敵な旅行の一助となれば幸いです。

それではまいります。

?

 

本当は人に教えたくない穴場スポット5選

先ほど沖縄にはまだまだ知られていない魅力がたくさんあるということをお話ししました。

ガイドブックやインターネットのサイトで紹介されている定番の観光地も素晴らしいですが、あまり人が行かない穴場スポットにも行ってみたいと思う人も多いでしょう。

まずは私が沖縄に旅行した際に本当にいいと感じて、本当は人に教えたくないなと思った穴場スポットを紹介させていただきます。

 

奥武島(おうじま)

www.instagram.com

 最初に紹介するのが那覇市内から車で約30分の場所にある奥武島(おうじま)という離島です。

奥武島は本島から橋がかかっているため、車で行ける離島なのですが本島とは違った離島ならではのゆっくりとした時間が流れている場所です。

さらに奥武島内にある「中本鮮魚てんぷら店」というてんぷらのお店では、マグロやもずくなど沖縄の食材を利用した絶品の天ぷらを買うことができます。(しかも1個65円からと安い!)

「中本鮮魚てんぷら店」でてんぷらを買った後は、ビーチでてんぷらを食べながらのんびり過ごすのが奥武島での定番の過ごし方。

アクセスも良く、美味しいてんぷらを食べながら過ごすゆっくりした時間は何事にもかえられないです。

 

fuu cafe

www.instagram.com

那覇市内から車で約90分、瀬底島という離島にあるfuu cafeというカフェは個人的にかなり大好きなカフェです。

天気のいい日は庭にあるテラスで日光浴をしながら、冷たい飲み物を飲んで最高の癒しの時間が過ごせます。

ご飯メニューも美味しく、名物の海ぶどう丼や日替わりのパスタなど絶品メニューがたくさん。

沖縄で時間ができると必ず寄るスポットなので、カフェでのんびりしたい人にはおすすめです。

 

詳細情報

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底557

営業時間:11時から日が沈むまで

定休日:水曜日、木曜日(7月~9月は無休)

 

空港食堂

www.instagram.com

那覇空港の隅の方にひっそりある空港食堂。

空港内の食堂というと微妙なところもあるのですが、那覇空港の空港食堂は安くて美味しい沖縄料理が食べられる場所として隠れた人気スポットです。

私は沖縄に到着したらまずここで沖縄料理を食べるところから沖縄旅行がスタートし、ここの沖縄料理を食べると沖縄に来たなという感じがします。

沖縄観光の出発点としてまずは空港食堂で美味しい沖縄料理を食べてみてはいかがでしょうか。

 

詳細情報

住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港内

営業時間:9時~20時

定休日:年中無休

 

垣花樋川(かきのはなひーじゃー)

www.instagram.com

沖縄県南部の南城市にある垣花樋川(かきのはなひーじゃー)は知る人ぞ知るパワースポットとして知られています。

垣花樋川に行くには石畳の坂道を徒歩で下っていかなければならないので少し大変ですが、到着したら深い緑に囲まれた景色が出迎えてくれます。

全国名水百選にも選ばれた垣花樋川は綺麗な湧き水が湧いているので、夏は水浴びをするととっても気持ちいいですよ。

 

赤とんぼ

www.instagram.com

那覇市にある手作りタコス、タコライスの専門店赤とんぼ。

ピリ辛のトマトソースと極上のミンチ肉が絶妙のハーモニーを奏でてくれます。

タコスは1個200円、タコライスは300円からと非常にリーズナブルな価格なのも魅力です。

中心街からは少し離れた場所にあるのですが、たくさんのリピーターが訪れる人気店なので、国際通りを歩くお供にタコスをテイクアウトしてはいかがでしょうか。

 

詳細情報

住所:沖縄県那覇市松尾2-21-16

営業時間:10時~21時

定休日:不定休

 

エリア別の沖縄観光スポットを紹介

続いては沖縄の観光スポットをエリア別に紹介させていただきます。

定番スポットから穴場スポットまで、那覇・南部・中部・北部の4エリアに分けて紹介していきますので、沖縄旅行に行く際の参考にしてみてください。

 

沖縄観光の出発点 那覇エリア

まずは沖縄県の県庁所在地那覇エリアです。ゆいレールや徒歩で行ける範囲の観光スポットも多いので、レンタカーが運転できないという人も楽しめるスポットがたくさんあります。

アクセスが良く友達みんなで楽しめるエリアなので、沖縄観光に行く際にはまずここから行ってみましょう。

 

慶良間諸島

www.instagram.com

那覇から船で約1時間で到着する小さな島々の島群を慶良間諸島と呼びます。

慶良間諸島の海はケラマブルーと呼ばれるほど透明度が高く、沖縄本島の海とは正直レベルが違います。

慶良間諸島でダイビングを体験できるダイビングショップが那覇にはたくさんありますので、体験ダイビングでもいいのでぜひともケラマブルーを体験してもらいたいです。

クマノミやウミガメといった生物にも会えるので、沖縄に観光に行く際には慶良間諸島で海に潜ってみてください。

 

第一牧志公設市場

www.instagram.com

国際通りから一本道を入ったところにある第一牧志公設市場。

国際通りの整備された感じからは大きく雰囲気が変わり、熱気のある市場が第一牧志公設市場です。

中には新鮮な魚を売っているお店や食堂がたくさんありますので、市場の雰囲気を感じながら美味しい沖縄料理が食べられる場所です。

アクセスが非常にいいので、国際通りに行くついででも寄ってみたい観光スポットです。

 

やんばる食堂

www.instagram.com

沖縄県民に愛されるお店やんばる食堂。

ボリューム満点のメニューが80種類以上あり、沖縄料理から家庭料理まで豊富なメニューが嬉しいです。

さらにやんばる食堂は24時間営業、夜遅い時間や朝方でも美味しい料理が食べたいと思ったらやんばる食堂に行けば問題は解決。

美味しい食事ができるやんばる食堂は今日も元気に営業されています。

 

詳細情報

住所:沖縄県那覇市長田2-5-24

営業時間:24時間

定休日:不定休

 

ナガンヌ島

www.instagram.com

沖縄本島から船で20分で到着する無人島がナガンヌ島です。

慶良間諸島の一つに数えられているのですが、人が住んでいない無人島なので思い切り海を満喫できるおすすめの観光地です。

日帰りのプランと宿泊のプランがあり、どちらも素晴らしい自然を体験できますので、気軽に綺麗な海に行きたいという人におすすめの観光スポットですね。

 

国際通り

www.instagram.com

那覇市にあるメインストリート国際通り。

たくさんの飲食店やお土産屋さんが並んでいるので、友達と一緒に歩いているとすごく楽しい観光スポットです。

2015年6月にオープンした国際通り屋台村や和柄のTシャツが買えるHabuboxが個人的には好きな場所なので、気が向いたら寄ってみてください。

 

壺屋やむちん通り

www.instagram.com

沖縄の伝統的な焼き物のまち壺屋やむちん通り。

国際通りに隣接しているのですが、異国情緒あふれる雰囲気からひそかに人気の観光スポットです。

若い女性が喜ぶ可愛い焼き物から、伝統的な焼き物まで色々なお店がそろっているので、焼き物が好きな人は一度訪れてみたいスポットですね。

 

ブルーシールアイスクリーム

www.instagram.com

沖縄で愛されているアイスクリーム屋さん、ブルーシールアイスクリーム。

沖縄に旅行したのであれば一度は訪れておきたい場所です。

30種類以上の豊富なフレーバーはどれも美味しく、沖縄県各地に店舗を構えています。

国際通りのパレットくもじ内にも店舗がありますので、国際通りをぶらぶらするお供に美味しいアイスクリームはいかがでしょうか。

 

首里城

www.instagram.com

沖縄の観光地の定番中の定番といえるのが首里城です。

琉球王国の歴史を現代に伝える首里城では、様々な歴史的資料を見ることができます。

ゆいレールの首里駅から徒歩15分で到着するので、那覇の観光に行くのであれば寄っておきたい場所ですね。

 

隠れた観光スポットがたくさんある 南部エリア

続いては沖縄県南部エリアの観光スポットを紹介します。

南部エリアはホテルが他のエリアと比べると少ないのでスルーされがちなのですが、実は楽しい観光スポットが沢山ある場所です。

あまり人がいない観光スポットも多いので、ぜひ南部エリアにも目を向けてみてください。

 

瀬長島

www.instagram.com

那覇空港に離着陸する飛行機を見る事ができる瀬長島。

元々は地元の人のデートスポットとして夕日が綺麗な場所として知られていましたが、現在ではウミカジテラスというショッピングモールができています。

瀬長島自体は小さな島ですが、レストラン、カフェ、お土産屋など様々な施設があり誰と行っても楽しめる場所ではないでしょうか。

もちろん夕日や朝日も綺麗なので、那覇から近い絶景スポットとしてもオススメですよ。

 

久高島

www.instagram.com

死後の世界「ニラカナイ」がある途中にあるため神の島と呼ばれる久高島。

神事のため毎年立ち入り禁止区域が設けられるなど今もなお信仰が大切にされていて、島全体がパワースポットとして神聖な雰囲気に包まれています。

久高島には手つかずの自然もたくさん残っていますので、自然を満喫しながら日頃の疲れを癒すパワーチャージができる場所です。

安座真港から高速船で15分、フェリーで25分と日帰り可能な場所でもあるので、沖縄でパワーチャージがしたいという人は久高島がおすすめです。

 

斎場御嶽(せいふぁーうたき)

www.instagram.com

神の島として知られている久高島を拝める場所にあるパワースポット斎場御嶽(せーふぁーうたき)

琉球神話に登場する七御嶽の中でも最も格の高い場所とされている場所です。

斎場御嶽に到着すると巨大な岩が作り出す三角形のトンネルを見る事ができ、木々が静かに茂る様子や差し込む日光からは神の雰囲気を感じることができます。

2000年に世界遺産に登録されるなど近年観光客が増えているスポットなので、ピーク期は外していくとグッドですね。

 

ガンガラーの谷

www.instagram.com

数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れて亜熱帯の森となってできたのがガンガラーの谷です。

豊かな自然や考古学的にも価値のある場所がガンガラーの谷にはあり、太古の自然を感じることができます。

またガンガラーの谷の入り口には鍾乳洞でできたケイブカフェというカフェがあり、食事やドリンクを頼むことが可能。

一風変わった体験をしてみたいという人におすすめの場所ですね。

 

玉泉洞(ぎょくせんどう)

www.instagram.com

沖縄の文化と伝統を体験できるおきなわワールド内にある鍾乳洞が玉泉洞です。

鍾乳洞の作り出す美しい光景は思わず息を飲んでしまいますね。

鍾乳洞といっても特別な装備は必要なく、普通の服装で入れるので気軽に絶景スポットまでたどり着きます。

コチラで割引のチケットを手に入れることができますので、お得に絶景スポットを体験してみてください。

 

ひめゆりの塔・平和祈念資料館

www.instagram.com

戦争の悲惨さを今に伝えるひめゆりの塔と平和祈念資料館。

2つの施設は隣接しており、誰でも無料で入ることができます。

戦争の悲惨さに想いを馳せながら平和を祈る日本人であれば一度は訪れておきたい場所です。

 

アウトレットモールあしびなー

www.instagram.com

100種類もの人気ブランドショップが軒を連ねるアウトレットモールあしびなー。

沖縄県民の人がよく訪れますが、ブランド品が安く買えるということで観光スポットとしても人気の場所です。

空港からアウトレット行のバスも出ているので、気軽にお買い物がしたい時にはアウトレットモールあしびなーを利用してはいかがでしょうか。

 

屋宜家(やぎや)

www.instagram.com

登録有形文化財にも指定されている建物で絶品の沖縄そばが食べられるのが屋宜家(やぎや)です。

名物のアーサーそばは新鮮なアーサーと豚肉が入っており、自慢の出汁と絡めて食べるとまさに絶品。

ぜんざいなどのデザートもありますので、素敵な雰囲気の中で食事がしたいという人には屋宜家がおすすめです。

 

詳細情報

住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172

営業時間:11時~16時

定休日:火曜日

 

浜辺の茶屋

www.instagram.com

海を目の前で眺めながらゆっくりできるカフェが浜辺の茶屋です。

ロケーション抜群なので景色については文句なし、出てくる食事やドリンクもレベルが高く、多くの人に愛されている場所です。

快晴の時は1日中混雑する場所なので、一度電話確認をしてから訪れるのがいいでしょう。

 

詳細情報

住所:沖縄県南城市玉城字玉城2-1

営業時間:10時~20時

定休日:年中無休

 

アメリカンな雰囲気が楽しめる 中部エリア

続いてはリゾートホテルが多く立ち並ぶ中部エリアです。米軍基地があることもあり、アメリカの文化と日本の文化が混合した施設がたくさんあるこのエリア。みんなでワイワイできる観光スポットも多いので、ぜひ遊びに行ってください。

 

海中道路

www.instagram.com

沖縄本島と浜比嘉島を結ぶ全長5キロの道を海中道路と呼びます。

景色が綺麗な沖縄の中でも絶好のドライブコースで、私はここをバイクで走ったのですがめちゃくちゃ気持ちよかったです。

海中道路を渡った先にはいくつも離島があり、綺麗なビーチもありますので海水浴に行くついでに通ってほしい場所です。

 

サンセットビーチ

www.instagram.com

残波岬ロイヤルホテルに隣接するビーチで誰でも入ることができるサンセットビーチ

目の前を遮るものが何もなく、地平線に沈む夕日を眺めることができる最高のスポットです。

カップルでこの場所に行って沈みゆく夕日を眺めれば、最高の雰囲気になるのでカップルに特におすすめの観光スポットです。

 

アメリカンビレッジ

www.instagram.com

北谷町にあるショッピングモール、アメリカンビレッジにはアメリカ風のショップが立ち並んでいます。

メインはアパレルとレストランですが、ここでしか買えないものもたくさんあるので、買い物好きにはたまらない観光スポットです。

また夜にはアメリカンビレッジ全体がライトアップされているので、夜遅くまで楽しむことができますよ。

 

A&W

www.instagram.com

沖縄を代表するハンバーガーチェーンであるA&W

沖縄全土に店舗があり、先ほど紹介したアメリカンビレッジ内にも店舗があります。

ボリュームのあるハンバーガーやサンドウィッチはとても美味しく、名物のルートビアはお代わり自由というのも嬉しいポイント。

沖縄でアメリカンなハンバーガーが食べたいときはA&Wに行けば間違いないです。

 

青の洞窟

www.instagram.com

今や沖縄を代表する観光スポットとして有名な青の洞窟

定番ですがその光景を見るとものすごく感動します。

シュノーケリングで見るのもいいですが、おすすめはダイビング。

光が差し込むクリアな光景はまさに圧巻なので、ぜひ一度は体験してもらいたいです。

 

基地内フリーマーケット

www.instagram.com

米軍基地内で開催されるフリーマーケット。

M16の自動小銃を身につけた憲兵隊が警備する独特の雰囲気を味わうことができます。

フリーマーケットでは中古のアメリカ製品が安く手に入るとして、地元の人のみならず観光客にも人気のスポットになりつつあります。

毎週末に違う基地で開催されるので、その週開催される基地に行ってレアものをゲットしてみましょう♪

 

トランジットカフェ

www.instagram.com

海沿いの美しい景色を眺めながらカフェや食事を楽しめるトランジットカフェ

北谷と読谷に店舗があり、どちらの店舗も絶景を眺めながらリラックスができます。

シーフードや野菜が特に評価が高く、料理が美味しい事で有名なので夕食に迷ったら行ってみたい場所です。

 

詳細情報

住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220

営業時間:11時~24時

定休日:不定休

 

大自然の宝庫 北部エリア

最後に紹介するのは沖縄本島の北部エリアです。沖縄を代表する観光スポット美ら海水族館があるのですが、実はそれ以外にも魅力的な観光スポットが北部エリアにはたくさんあります。あまり人が行かないスポットもありますので、より深い沖縄を体験したいのであれば北部エリアに行ってみましょう。

 

美ら海水族館

www.instagram.com

定番中の定番なのですが、沖縄に行ったらとりあえず美ら海水族館には行ってください。

私はあまり期待せずに行ったのですが、大水槽で泳ぐジンベイザメやイルカのショーは大人も子供も楽しむことができます。

入場料は大人が1,850円とやや高く感じるかもしれませんが、その価値は十分にあると思う観光スポットなので、一度は行ってみてほしい場所です。

 

古宇利島

www.instagram.com

エメラルドブルーの海がある古宇利島はカップルに人気の観光地です。

JALのCMで嵐が訪れたハートロックや美しいビーチなど見どころ満載です。

沖縄本島から車で行く事ができる中ではトップクラスに綺麗な海を見ることができるので、綺麗な海で泳ぎたい人はぜひ行ってみてください。

 

慶佐次川(げさしがわ)のマングローブ

www.instagram.com

沖縄本島の北部にある東村にある慶佐次川(げさしがわ)には一面に広がるマングローブ林を見ることができます。

東村周辺はやんばるエリアと呼ばれ、手つかずの自然がたくさん残っているので、個人的にはイチオシのポイントがたくさんあります。

カヤックのツアーに参加して川から眺めるのも良し、お散歩して眺めるのも良しの癒しスポットです。

 

ター滝

www.instagram.com

大宜味村にある自然満載のスポットであるター滝

マイナスイオンたっぷりの空間で、夏は楽しく水浴びをすることもできます。

ゆっくりと滝を眺めるのも楽しいですし、みんなでワイワイ水浴びをするのも楽しい隠れた観光スポットですよ。

 

備瀬のフクギ並木

www.instagram.com

およそ2万本ものフクギの木が立ち並ぶ備瀬のフクギ並木

美ら海水族館のすぐ近くにあり、沖縄の原風景を残す貴重な場所です。

この周辺には管理されていないビーチがたくさんあり、綺麗な海がたくさんあるので、誰もいない場所で泳ぎたい人はこの周辺のビーチを探索してみると楽しいですよ。

 

道の駅許田(きょだ)

www.instagram.com

北部エリアを車で走っていると現れる道の駅許田(きょだ)

人気の道の駅全国1位にも選ばれたことがある観光スポットで、ガッツリ食べるレストランから手軽に食べるソフトクリームなど様々な沖縄グルメが楽しめます。

沖縄土産も非常に充実しているので、道の駅というより小さなショッピングモールのような感覚で利用できる観光スポットです。

 

以上沖縄のおすすめ観光スポットを35か所紹介させていただきました。

沖縄は私自身も10回以上行っているのですが、まだまだ行きたい場所がたくさんあるとても魅力的な観光地です。

この記事があなたの沖縄観光の手助けに少しでもなれば嬉しいです。