世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

井伊直虎ゆかりの地浜松市を巡るための旅行ガイド

みなさんこんにちは。元旅行会社社員で現旅行ライターのリュウジです。

今回も皆さんに役に立つような旅行情報を発信していければと思いますので、よろしくお願いいたします。

今回紹介させていただくのは、先日放送が開始された大河ドラマ『おんな城主直虎』の舞台である静岡県浜松市を巡る旅行ガイドです。

『おんな城主直虎』の影響で浜松市への旅行が増えていますが、あまり旅行地とは言い難い浜松市はどのように巡ればいいのか気になるという人も多いと思います。

今回はそんな方のために浜松市へはどのようにアクセスし、どのように巡っていけば効率よく井伊直虎ゆかりの地をめぐれるのかを紹介させていただきます。

井伊直虎のゆかりの地をめぐりたいという人は参考にしていただければ幸いです。

それではよろしくお願いします。

?

 

『おんな城主直虎』ゆかりの地はどのように巡ればいい?

まずはこちらの地図をご覧ください。

f:id:ryuujisino:20170109160442p:plain

こちらは井伊直虎ゆかりの地をまとめたサイトから拝借させていただいた、ゆかりの地マップです。(参照:ゆかりの地|井伊直虎サイト|「おんな城主 直虎」推進協議会

少し見にくいかもしれませんが、南を通っている太い路線が東海道新幹線です。

詳しくは後程解説させていただきますが、井伊直虎ゆかりの地は天竜浜名湖鉄道の金指駅、岡地駅、気賀駅周辺に集中しています。

ただしこれらの駅にはレンタカーが無いので、歩いて目的地に行くのですが、例えば直虎ゆかりの地として真っ先に名前が挙がる龍譚寺にも徒歩30分以上かかりますので、天竜浜名湖鉄道を利用するのはあまり現実的ではなさそうです。

そのため最もよいのは新幹線の停車駅でもある浜松駅でレンタカーを借りて、そこからレンタカーを利用してゆかりの地をめぐるというルートになります。

 

浜松へのアクセス方法を安くするためには

それではまず浜松駅にアクセスするために安くしたりする手段はあるのでしょうか。

浜松駅には東海道新幹線が通っています。

東海道新幹線を安くする方法としては大きく分けて3種類あります。

1.日本旅行の新幹線パックを利用する

2.じゃらんネット もしくは楽天トラベルダイナミックパッケージを使う

3.ぷらっとこだまを利用する

の以上3つです。それぞれに特徴があり、どの方法を利用しても通常より旅行代金を安くすることができます。

それぞれの特徴や割引率については下記記事に詳しく書いていますのでご参照ください。

新幹線の予約・割引を徹底攻略!元旅行会社社員が全新幹線の予約・割引方法を解説 - 世界を裏から見てみよう

 

浜松駅でレンタカーを借りる時はどうすればいい?

浜松駅に到着したら次はレンタカーを借りましょう。

浜松駅にはオリックスレンタカートヨタレンタカーなど、多くのレンタカー会社がしのぎを削っているため割引なども頻繁にあります。

レンタカー会社にこだわりがない場合は、楽天トラベルのレンタカー検索がレンタカー会社も多く出てきますし割引もあるのでおすすめです。

ただし利用時間が短そうな場合はタイムズカープラスを利用すると安く済みますので、カーシェアも積極的に利用していきましょう。

 

ここは外せない!井伊直虎ゆかりの地で絶対行きたいスポット

浜松への行き方とレンタカーを押さえたところで、次は実際にどのゆかりの地を巡ったらいいのかを紹介させていただきます。

先ほど紹介したゆかりの地だと50か所出ていますので、ここでは外せないスポットを5つに絞って紹介いたします。

 

龍譚寺(りょうたんじ)

www.instagram.com

主人公井伊直虎が出家し、井伊家の菩提寺でもある「龍譚寺」

井伊直虎の供養塔をはじめとして井伊家のお墓が立ち並びます。

井伊家の墓には無料で入ることができますが、龍譚寺の中や国の名勝に指定されている庭園に入るためには1人500円の拝観料がかかるので注意が必要です。

 

龍譚寺詳細情報

住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989

アクセス:JR浜松駅から車で約40分

駐車場:45台(無料)

営業時間:9:00~16:30

ホームページ:遠州の古刹 龍潭寺

 

駐車場の台数が少ないので休日に行く際には事前に確認しておくといいでしょう。

 

妙雲寺

www.instagram.com

龍譚寺と同じく井伊家の菩提寺になっている妙雲寺

直虎が晩年を過ごした地とされており、直虎と南渓和尚の位牌が残されています。

2016年までは非公開でしたが、現在では公開されており現在は土日限定でお寺に入ることができます。

また直虎グッズの販売もしているようなので、直虎ゆかりの地を訪れたいのであれば外せない場所です。

 

妙雲寺詳細情報

住所:静岡県浜松市北区神宮寺町28-3

アクセス:JR浜松駅から車で約45分(龍譚寺の近くです)

駐車場:情報なし

営業時間:9:30~16:00(土日のみ)

ホームページなし

 

2016年に公開されたばかりなのでまだまだ情報が不足しています。情報が出てきたら追記させていただきます。

 

井伊谷城跡

www.instagram.com

井伊直虎が城主を務めたお城が井伊谷城です。

現在では城郭は残っていませんが、城跡として場所が残っています。

井伊谷城は山の上に建てられており、山頂からは浜松エリアを一望できるので絶景ポイントとしても有名です。

 

詳細情報

住所:浜松市北区引佐町井伊谷字城山(城山公園)

アクセス:JR浜松駅から車で約45分(龍譚寺、妙雲寺近く)

駐車場:60台(無料)

ホームページ:井伊家の居城「井伊谷城」/浜松市

 

大河ドラマ

www.instagram.com

1月15日に浜松市みをつくし文化センターに、大河ドラマで用いられた小道具などを展示した大河ドラマ館がオープンしました。

館内は5つのエリアに分かれ、物語の中で重要な役割を果たす井戸やクスノキの大木などが再現されています。

また最新技術のVRを利用して、大河ドラマの世界を3Dで体験できるという新たな試みもスタートしますので、井伊直虎ファンの人は必見の内容となっています。

 

詳細情報

住所:静岡県浜松市北区細江町気賀369(浜松市みをつくし文化センター)

アクセス:JR浜松駅から車で約40分(天竜浜名湖鉄道気賀駅すぐ)

駐車場:100台(無料)

営業時間:9:00~17:00

入場料:当日券600円、前売り券480円

ホームページ:大河ドラマ館チケット販売|井伊直虎サイト|平成29年 大河ドラマ放送決定|「おんな城主 直虎」推進協議会

 

浜松市博物館

浜松駅近くにある浜松市博物館では4月9日まで「井伊直虎と湖北の戦国時代」が開催されています。

その中では蜂前(はちさき)神社で所蔵されていた井伊直虎の花押が押されている文書などが保管されているため、当時の貴重な資料を見ることができます。

 

詳細情報

住所:浜松市中区蜆塚四丁目22-1

アクセス:JR浜松駅から車で約20分(バスもあります)

駐車場:45台(無料)

営業時間:9:00~17:00

入場料:300円

ホームページ:浜松市博物館/浜松市

 

井伊直虎ゆかりの地をめぐるなら舘山寺温泉もおすすめ

www.instagram.com

ここまで『おんな城主直虎』ゆかりの地について紹介してきましたが、せっかく浜松に来たのであれば舘山寺温泉に寄るのがおすすめです。

浜松駅から車で約40分と近い場所にあるので、レンタカーを借りれば合わせて寄ることができます。

舘山寺温泉ではロープウェイで展望台に登ったり、温泉を楽しんだりできますので、直虎ゆかりの地めぐりと合わせて訪れてみましょう。

舘山寺温泉の詳細情報はコチラ

 

ここまで井伊直虎ゆかりの地について紹介させていただきました。夏休みになるとかなり混雑されることが予想されますので、できれば早めに訪れてゆかりの地めぐりをしたいところです。

この記事が井伊直虎ゆかりの地めぐりの一助となれば幸いです。