読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

7年間彼女がいなかった男が1ヵ月の努力で彼女を作った話

雑記

みなさんこんにちは。元旅行会社社員で現旅行ライターのリュウジです。

いつも旅行の記事を書いていますが、今回はすごく個人的な記事になります。

というのもタイトル通り7年ぶりに彼女ができたので、そのことを記事にしたら面白いんじゃないかなと思ったわけで今回特別に記事を書いています。

 

私は今29歳で最後に彼女がいたのは22歳の大学生の時、つまり社会人になってからははじめての彼女ということです。

私の容姿は決してイケメンではなく3枚目。愛嬌がいいとはよく言われ、おばちゃんにはモテますが、同世代からはさっぱりでした(学生時代にチョコなんかもらったことないですし、告白失敗も何度もあります)

そんな私がもうすぐ30歳になるのを控え、彼女を作ろうと思ったのが2016年の12月、昨日1月11日に彼女ができたのでまさかの1ヵ月で彼女ができてしまいました。

彼女を作るために色々努力はして、その結果が出たということは普通に嬉しかったので、その時にしたことを伝えさせていただければと思います。

前置きが長くなりましたが、興味のある人はどうぞご覧ください。

?

目次

 

彼女を作ろうと思ったきっかけは漫画から

彼女のいなかった期間私はただ漠然と彼女ほしいなと思うことがよくありました。ただそのために努力するのもなんか嫌だなと思い、何の努力もしないまま行動しなかったのでいつの間にか時間が流れていました。

生まれつきのイケメンであるならまだしも、ブサメンが努力しなければそれは何も起こりませんよね(笑)

 

そんなある日何気なく見つけた漫画お酒は夫婦になってからを読んでいたら、彼女が欲しいと急に思うようになりました。

お酒は夫婦になってからは普段無口でクールな水沢千里が、旦那さんの前ではお酒を飲みながらデレデレになるという話なのですが、この水沢千里に私は完全にやられました(笑)

こんなかわいい女の子の姿を人生で見たことがなかったので、これを見るには彼女を作るしかない、そう考え行動をスタートさせたのがきっかけです。

ものすごく単純だと笑ってください(笑)

 

打席に立つ努力か打率を上げる努力

単純なことがきっかけでしたが、彼女を作ろうと決めた私はまず戦略をたてるところからスタートしました。

彼女を作るというのをゴールにするのであれば、出会いを増やすか一つ一つの出会いで成功する確率をあげるのかの二つが選択肢になります。

野球で言えば打席に立つ回数を増やす努力をするか、打率を上げる努力をするかという感じですかね。

もちろん両方やってもいいのですが、同時並行できるほど器用ではなかったので私は打率を上げる努力をしようと決めました。

理由は打席に立つ努力はメンタルがもたないと思ったからです(笑)

ただでさえ女性に免疫がないのに何度もアタックするのはキツイので、打率を上げる努力をしていこうと決め、そのための具体的な戦略をたてました。

ここからは打率を上げるために具体的にしたことを書いていきます。

 

服装を変えた

女性と付き合うためにはまず見た目を変える必要があります。

服装について真剣に考えたのは29年の人生ではじめてだったのですが、見た目を変えるだけで女性の見る目は本当に変わります。

男性からしても服装やメイクに何も気を使っていない女性が対象外になるように、女性からの視点でも見た目が駄目だとまずスタートラインにたてません。

とは言えどんな服を買えばいいのかさっぱりわからないのでどうしようと思った時に参考にしたのが服を着るならこんなふうにという漫画です。

また漫画かよ(笑)と思われるかもしれませんが、この漫画は服が無頓着な男性にはめちゃくちゃオススメです。

主人公が服に無頓着な男性なので共感しやすいですし、実際の店舗を実例に出しながらオシャレの基本を教えてくれます。

紹介される店舗もユニクロやGUといった利用しやすいお店が多く、お金もかからない上、気をつけるべきポイントが非常にわかりやすいので本当に重宝しました。

この漫画とわずかばかりのファッション知識で服を揃えましたが、ヤフオクやメルカリを駆使すれば1万円くらいで済みましたし、友達からもオシャレじゃんと言われました。

服は知れば知るほど面白いんだなということもわかったので、服について基本から勉強したいという人は服を着るならこんなふうにをおすすめします。

 

体型を変えた

次に取り組んだのは体型を変える努力です。私は学生時代ラグビーをやっていたので、がっしりした体型ではあるのですが、社会人になって運動を全くしていかなったためどんどん脂肪がついていきました。

そのため身長170センチに対して体重は83キロという肥満体系。

見た目の印象をよくするためには体型も変えねばと思ったので、週に2回ジムに通い始めました。

通いはじめて1ヵ月ほどなのであまりまだ成果は上がっていませんが、筋肉量が増えたため見た目は結構スッキリしたと思います。

また定期的に運動することで心地よい疲労感を感じ、睡眠の質がよくなったり仕事の効率があがったことは予想外の出来事でした。

運動をすることで日々の生活で疲れることも少なくなったので、体調はずっと万全なことは健康のためにも◎ですね。

 

話し方を変えた

次に変えたことは話し方です。

具体的には自信を持って話をするように意識をするようになりました。

例えば自分の仕事(フリーライター)について話をする時も、社会的な保証がないというデメリットに目を向けるのではなく、自分の自由に仕事ができるというメリットに目を向けて自信を持って話をするといった具合です。

これについては単純に自信のない人より自信のある人の方が魅力的だなという私の考えから実行に移したというだけです。

過信になってしまうのはダメですが、笑顔で楽しく話をしている人の方が聞いている方も魅力に感じます。

悪い事ではなくいいことに目を向けて話をすることで、受け取る側の印象は大きく変わりますよ。

 

自分中心の考え方を変えた

最後に変えたことは自分中心の考え方でなく、相手中心の考え方をするように意識したことです。

自分がやりたくないからやらないのではなく、相手がしてほしいことなら自分が恥ずかしくてもしてあげようと努力しました。

これは告白した時なのですが、告白の言葉の前にサプライズでお花を送りました。

以前の私であれば恥ずかしくてできなかったのですが、そうすれば女性が喜ぶだろうなと思って勇気を出して実行に移しました。

結果お花をプレゼントしたことに、彼女はすごく喜んでくれて付き合うという流れになったという訳です。(西野カナさんのトリセツという歌を参考にしたことは彼女には秘密です笑)

お花をプレゼントしなくても結果は同じだったかもしれませんが、今後のお付き合いのためにもプレゼントしてよかったなと思います。

この考えは色々な場面に応用できるので、今後も彼女を喜ばせるように頑張っていきます。

 

まさかの1打席目で結果がでる

このような努力をして少しずつ自分を変えていく途中で友達から合コンに誘われたので、いい機会だなと思って参加をしました。

そうしたらその1回目の合コンで女性と意気投合し、その後何度かのデートを重ねお付き合いするということになりました。

自分でもまさか1打席目で結果がでるとは思っていなかったのでものすごくびっくりしています(笑)

運の要素もかなりあるのは間違いないのですが、努力をしなかったらまず付き合うまでには至らなかったと思うので、努力はしてよかったなと思っています。

 

余談:ゲン担ぎも大事にしていました

あとこれは完全に余談ですが、ゲン担ぎも大切にしていました。

告白したのは1月11日で1並びの日、実はこの日私のブログ投稿数は111、読者数も111という数字でした。ちなみにこのブログを作ったのも11月11日です(笑)

ここまでくるとゲン担ぎしてみるかと思い、これまで毎日投稿していましたがそれを止めて臨んだ結果上手くいきました。

これからは完全に1が私のラッキーナンバーですね(笑)

 

大切なのはこれから

こんな経緯があり7年ぶりに彼女ができたのですが、当然これがゴールという訳ではありません。

これからどんなお付き合いをしていくかが重要なので、燃え尽きることなくこれからも頑張っていこうと思います。

ちなみにデートをする回数が増えるので、地元東海エリアのデートスポットに関する記事は今後増えると思います(笑)

 

そんなこんなで7年間彼女がいなかった男が1ヵ月の努力で彼女を作った話でした。

リア充爆発しろ!」といった意見も聞こえてきそうですが、寛大な心を持って読んでいただけたら個人的にはすごくうれしいです。

今後もこのブログは続けていきますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします。