読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

名古屋のグルメを徹底攻略!地元民がとっておきのおすすめ店を紹介

名古屋 国内旅行

(※この記事は2017年2月18日に更新しています)

「名古屋グルメの美味しいお店を知りたい」

「名古屋に旅行に行くので、地元の人がおすすめのお店を知りたい」

この記事はそんな人に向けて書いています。

 

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で愛知在住旅行ライターのリュウジです。

今回は地元名古屋の美味しいグルメを紹介していきます。

名古屋のグルメは味が濃いということで、好き嫌いが分かれるのですが美味しいお店は本当に美味しいです。

今回は地元民が教えるとっておきの名古屋グルメとお店を紹介していきます。

またこの記事は美味しい名古屋グルメのお店を見つけたり、実際に食べに行った際は随時更新していきます。

リアルタイムに名古屋の美味しいグルメを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。

?

 

味噌煮込みうどん

山本屋本店の味噌煮込みうどん

まずはじめに紹介するのは、名古屋グルメの代表格とも言える味噌煮込みうどん。

八丁味噌をベースに使った濃厚な味わいは、多くの名古屋人にとってソウルフードと言えます。

濃厚な味噌はご飯や玉子とも相性抜群なので、ぜひセットで食べてもらいたいです。

 

味噌煮込みうどんおすすめ店舗:山本屋本店

味噌煮込みのお店で私がおすすめするのが、「山本屋本店」です。

別の店舗で「山本屋総本家」がありますが、私は「山本屋本店」の方がおすすめです。

ランチタイムはご飯と漬物がおかわり自由で、お腹いっぱい食べることができ、味も濃厚でありながらさっぱりしているので万人受けするお店だと思います。

実際に食べに行ったレポートはコチラ↓

山本屋本店と山本屋総本家の味噌煮込みうどんをはしごして食べ比べてみた 

 

詳細情報

店名:山本屋本店 大門本店(他にも店舗あり)
電話番号:052-482-2428
住所:名古屋市中村区太閤通6-5
営業時間:11:00〜22:00(ランチタイム11:00~15:00)
定休日:年中無休

URL:http://yamamotoyahonten.co.jp/

お取り寄せ:山本屋本店の味噌煮込みうどんをお取り寄せする

 

味噌煮込みうどんおすすめ店舗:角丸

名古屋の人がよく通う味噌煮込みうどんのお店「角丸」

味噌の味がベースになっているので、クドそうというイメージのある味噌煮込みうどんですが、このお店の味噌煮込みうどんはあっさりしていて全くクドくありません。

味噌煮込みうどん以外にもきしめんカレーうどんなどの名古屋グルメも食べることができますので、名古屋メシを楽しみたい人にはおすすめのお店です。

 

詳細情報

店名:角丸
電話番号:052-971-2068
住所:愛知県名古屋市東区泉1-18-33
営業時間:平日11:00~19:30、土曜日11:00~14:00
定休日:日曜日・祝日
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000031/

 

味噌カツ

www.instagram.com

味噌をかけて食べる食事としてもう一つおすすめしたいグルメが味噌カツです。

カツと言えばソースを思い浮かべる人も多いかと思いますが、実は味噌もめちゃくちゃカツに合います。

味が濃そうに思えるかもしれませんが、くどさは一切なくご飯との相性もいいので、ついつい箸が進んでしまう名古屋メシです。

 

味噌カツおすすめ店舗:矢場とん

こちらも味噌カツのお店としては王道ですが、やはり美味しい「矢場とん

名古屋に限らず全国に店舗を展開していますが、その濃厚な味噌ダレは他のお店とは一線を画します。

どのお店もピーク時は混雑しているので、時間をずらして行く事をおすすめします。

 

詳細情報

店名:矢場とん 矢場町本店(他にも店舗あり)
電話番号:052-252-8810
住所:愛知県名古屋市中区大須 3-6-18
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休
URL:http://www.yabaton.com/

 

味噌カツおすすめ店舗:味処 叶

有名グルメブロガー「イエス!フォーリンデブ」さんの記事で見つけた味噌カツの美味しいお店が「味処 叶」です。

こちらのお店では味噌カツ丼が名物で、ご飯の上にたくさんの味噌カツが乗っていて本当に美味しそうです。

食べ進めていくと生卵が出現して、それをご飯と絡めて食べればもう最高の一言ですね。

 

詳細情報

店名:味処 叶
電話番号:052-241-3471
住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-110
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00

定休日:月曜日
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000292/

 

どて焼き

f:id:ryuujisino:20170216193656j:plain

味噌シリーズの最後を飾るのは、味噌ベースのタレに漬け込んだスジ肉やモツを煮込んで食べるどて焼きです。

味噌のいい香りが香るどて焼きは、ビールとの相性が抜群でお酒と一緒に食べると、あっという間に完食してしまいます。

お酒好きとしては外せない名古屋グルメですね。

 

どて焼きおすすめ店舗:島正

地元名古屋の人に愛される居酒屋、「島正」のどて焼きがおすすめ。

ここではお肉だけでなく、おでんや串カツなど様々な食材を特製の味噌だれに漬け込んで出してくれます。

またどてがかけられたご飯や、オムレツも人気メニューで多くの人が注文しています。

どのメニューも本当に絶品で、リピーターも多いお店ですが、名古屋の伝統の味を味わいたいのであれば一度は訪れたいお店ですね。

 

詳細情報

店名:島正
電話番号:052-231-5977
住所:愛知県名古屋市中区栄2-1-19
営業時間:17:00~22:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日
URL:http://shimasho.biz/index.html

 

どて焼きおすすめ店舗:串カツラブリー

毎日のように地元の人でにぎわうお店「串カツラブリー」

100円で食べられる串カツももちろん美味しいですが、大きな鍋で煮込まれているどて焼き、味噌おでんは本当に絶品!

平日でも開店1時間で満席になってしまうほどの人気店なので、早めの来店をおすすめします。

 

詳細情報

店名:串カツラブリー
電話番号:052-963-9023
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-9-1
営業時間:17:30~24:00
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23008370/

 

ひつまぶし

www.instagram.com

名古屋発祥のグルメとして徐々に全国区の知名度を得ているひつまぶし

一杯目は美味しくウナギをそのまま、二杯目はネギやワサビや海苔の薬味を使って、三杯目はダシをかけてお茶漬けにという一度で三回美味しい料理です。

個人的には三杯目のダシ茶漬けが1番お気に入りなのですが、自分の美味しいと思う食べ方を見つけてみるのも楽しいですよ。

 

ひつまぶしおすすめ店舗:あつた蓬莱軒

創業140年、ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」のひつまぶしは間違いないです。

創業以来足し続けている秘伝のタレは、ウナギにもご飯にも相性抜群で、あっという間に完食をしてしまいます。

店の雰囲気も落ち着いていて素晴らしいので、ゆっくりと贅沢な時間が過ごせますよ。

 

詳細情報

店名:あつた蓬莱軒(他にも店舗あり)
電話番号:052-671-8686
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
営業時間:11:30~14:00、16:30~20:30
定休日:毎週水曜日・第2、第4木曜日
URL:http://www.houraiken.com/

 

ひつまぶしおすすめ店舗:まるや本店

あつた蓬莱軒と並んでひつまぶしの名店として知られているのが、「まるや本店」です。

皮はパリッと中はふわふわの鰻を、伝統のタレでいただけば満足することは間違いなし。

こちらも160年の伝統を持つ名店なので、「あつた蓬莱軒」と食べ比べをしてみても面白いかもしれませんね。

 

詳細情報

店名:まるや本店 名駅店(他にも店舗あり)
電話番号:052-585-7108
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 9F
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
URL:http://www.maruya-honten.com/

 

きしめん

www.instagram.com

あっさりした名古屋グルメを食べたい人におすすめなのがきしめんです。

平打ち麺に溜り醤油を使っただし汁が特徴で、具にはほうれん草や油揚げ、かつお節などが使われています。

名古屋グルメの中では非常にあっさりしている部類に入り、薄味好きでもペロッと食べられる名古屋メシです。

 

きしめんおすすめ店舗:住よし

名古屋駅のホームにあるため、簡易的なお店だと思われるかもしれませんが、名古屋の人にきしめんのおすすめを聞いたら「住よし」は間違いなく上位にきます。

名古屋の人は住よしのきしめんを食べるために入場券を買うという人も少なくないので、帰り際にでもぜひ寄ってほしいお店です。

 

詳細情報

店名:住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店(新幹線ホームにも店舗あり)
電話番号:052-565-9527
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 JR名古屋駅3・4番ホーム
営業時間:7:00~20:30
定休日:年中無休
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23007045/

 

カレーうどん

f:id:ryuujisino:20170216194626j:plain

名古屋の隠れたおすすめグルメがカレーうどんです。

鶏がらスープと和風ダシで作られたカレーうどん専用に作られたスープは、濃厚でなおかつ食べやすいです。

食べ終わった後にはご飯を入れてシメるのが名古屋流なので、ぜひ試してみてください。

 

カレーうどんおすすめ店舗:うどん錦

クリーミーで濃厚なカレーうどんが名物の「うどん錦」

唐辛子をかけたり、生卵と入れたりと自分の好みの味にアレンジするとができます。

カウンター席のみの小さなお店ですが、多くの著名人が訪れる名古屋グルメの隠れた名店です。

 

詳細情報

店名:うどん錦
電話番号:052-951-1789
住所:愛知県名古屋市中区錦3-18-9 錦さかいビル1F
営業時間:平日11:30~13:30、17:30~翌2:00 土曜日、19:00~翌2:00
定休日:日曜日・祝日
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000374/

 

カレーうどんおすすめ店舗:龍

名古屋の人は飲みのシメにラーメンではなく、カレーうどんを食べるのですが、シメのカレーうどんとして人気のお店が「龍」です。

味噌煮込みうどんのように赤味噌が入ったカレーうどんは濃厚でありながら、アサリやエビが入っているので非常にさっぱりもしています。

鍋焼きなので常にアツアツで食べられますし、自家製うどんがカレーと絡み合って本当に美味。

名古屋で飲んだシメにカレーうどんはいかがでしょうか。

 

詳細情報

店名:龍
電話番号:052-971-3097
住所:愛知県名古屋市中区錦3-8-24 東袋町ビル
営業時間:平日11:30~13:20、18:00~翌2:30、土曜日18:00~翌2:30
定休日:日曜日・祝日
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000609/

 

あんかけスパ

f:id:ryuujisino:20170218104805j:plain

名古屋グルメの新名物として徐々に浸透しつつあるあんかけスパ

数種類の野菜、トマトペースト・トマトピューレ、挽肉などをとろとろになるまでじっくり煮込んだピリ辛ソースを、極太麺にからめて食べるのが基本スタイル。

食べてみるとその味は思わずクセになってしまうので、名古屋グルメが好きな人は一度試してみる事をおすすめします。

 

あんかけスパおすすめ店舗:そ~れ

名古屋グルメのあんかけスパ発祥のお店と言われているのが栄にある「そ~れ」というお店です。

コショウが非常に効いていて、濃厚でありながらも野菜の旨味を感じられ、女性でも食べやすいお店となっています。

そ~れオリジナルのソースも非常にレベルが高いと地元民にも人気なので、名古屋に行く際にはぜひ食べてもらいたいですね。

 

詳細情報

店名:そ~れ
電話番号:052-265-3990
住所:愛知県名古屋市中区栄4-9-10 愛信プラザビル 2F
営業時間:11:00~15:00、17:00~24:00
定休日:日曜日
URL:http://www.so-le.co.jp/

 

あんかけスパおすすめ店舗:ハッシュ・デ・ロッソ

あんかけスパ以外にもステーキ丼やオムライスなど様々なメニューが置いてある「ハッシュ・デ・ロッソ」

地元民と観光客で常に賑わっており、行列は必至のお店です。

野菜トッピングは「カントリー」、肉類トッピングは「ミラネーゼ」と呼び、肉と野菜の両方盛りについては「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字を足して「ミラカン」と呼ぶのでお店に行く前にはチェックしておきましょう。

 

詳細情報

店名:ハッシュ・デ・ロッソ(他にも店舗あり)
電話番号:052-261-8611
住所:愛知県名古屋市中区大須3-35-23
営業時間:11:30~20:00
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23001481/

 

台湾ラーメン

www.instagram.com

台湾ラーメンという名前から台湾の食べ物かと思いますが、れっきとした名古屋グルメです。

豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたもので、ニンニクをたくさん入れるのも特徴の一つです。

台湾ラーメンの派生としては台湾まぜそばというものもあり、こちらも名古屋で人気のメニューになっています。

 

台湾ラーメンおすすめ店舗:味仙

台湾ラーメン発祥のお店である「味仙」

今なお変わらぬ味で、多くの地元民から愛されているお店です。

台湾ラーメン以外にも美味しい台湾料理がたくさんありますので、こちらも合わせて食べてみたいところです。

 

詳細情報

店名:味仙 今池本店(他にも店舗あり)
電話番号:052-733-7670
住所:名古屋市千種区今池1-12-10
営業時間:17:00~翌2:00(午前中からやっているお店もあります)
定休日:年中無休
URL:http://www.misen.ne.jp/

お取り寄せ:味仙の台湾ラーメンをお取り寄せする

 

台湾ラーメンおすすめ店舗:麺屋はなび

台湾ラーメンから派生した台湾まぜそばの代表的なお店が「麺屋はなび」です。

愛知県内に多数の店舗を展開し、最近では新宿にも店舗を展開しその知名度を徐々に上げています。

濃厚で美味しいまぜそばももちろん美味しいですが、食べ終わった後の追い飯が本当に美味しく、最後まで楽しめるお店です。

実際に食べに行ったレポートがコチラ↓

麺屋はなびの台湾まぜそばが美味しすぎてリピート決定! 

 

詳細情報

店名:麺屋はなび 高畑本店(他にも店舗あり)
電話番号:052-354-1119
住所:愛知県名古屋市中川区高畑1-170
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:15
定休日:月曜・第一、第三火曜
URL:http://menya-hanabi.com/

お取り寄せ:麺屋はなびの台湾ラーメンをお取り寄せする

 

スガキヤラーメン

www.instagram.com

名古屋をはじめとする東海圏出身の人からは馴染みが深いスガキヤラーメン

スガキヤのラーメンを食べると名古屋に帰ってきたという感覚に陥るのは、決して私だけではないでしょう。

オーソドックスな豚骨スープの味は決して飽きることがない上、1杯320円というお値段で食べることができるというリーズナブルさ(ちなみに昔はもっと安かったです)

名古屋の人が日常的に食べるグルメとしては、スガキヤラーメンは外せませんね。

 

スガキヤラーメンおすすめ店舗

おすすめの店舗といっても基本的にはチェーン店でどこも同じなので、アクセスのいいニュー栄B2店を紹介させていただきます。

スガキヤはスーパーやショッピングモールにも多数入っていますので、買い物のついでに寄ってみるのもいいですね。

 

詳細情報

店名:スガキヤ ニュー栄B2店(他にも多数店舗あり)
電話番号:052-971-6296
住所:愛知県名古屋市中区錦3-23-18ニュー栄ビルB2
営業時間:11:00〜20:00
定休日:年中無休
URL:http://www.sugakico.co.jp/

お取り寄せ:スガキヤラーメンをお取り寄せする

 

天むす

www.instagram.com

こちらも名古屋グルメの定番天むす

おにぎりの中に一口サイズの天ぷらが入っていて、天ぷらとご飯の相性がたまりません。

付け合せにきゃらぶき(フキの佃煮)が添えられます。

 

天むすおすすめ店舗:元祖てんむす千寿

私が子供のころから大好きだったお店「元祖てんむす千寿」

名古屋に行くたびにこのお店のてんむすを買ってもらうように、親に頼んでいた記憶があります。

5個入り650円で販売しているのですが、美味しすぎてすぐに5個食べてしまうくらい個人的に大好きなお店です。

 

詳細情報

店名:元祖てんむす千寿 近鉄名古屋駅構内店(他にも店舗あり)
電話番号:052-583-1064
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-2 近鉄名古屋駅地下改札口横
営業時間:9:00〜22:00
定休日:年中無休
URL:http://www.tenmusu.com/

 

手羽先

www.instagram.com

東京でも店舗を多数展開する世界の山ちゃんの名物メニューとして有名な手羽先

あつあつに揚げた小ぶりの鶏の手羽先に、タレ、香辛料で味付けし、コショウやゴマをふって食べると至福の時間が過ごせます。

どて焼きと並んで、お酒のおつまみとしては名古屋グルメ最高峰です。

 

手羽先おすすめ店舗:鳥開総本家

世界の山ちゃんも美味しいのですが、ここでは名古屋で多数店舗を展開する「鳥開総本家」を紹介します。

からあげグランプリで3年連続金賞を受賞する鳥開では、名古屋コーチンを使った贅沢な手羽先を食べることができます。

自慢の手羽先は外はパリッと、中はジューシーなのでぜひ本場の手羽先をご賞味ください。

 

詳細情報

店名:鳥開総本家 名駅西口店(他にも店舗あり)
電話番号:052-452-3737
住所:愛知県名古屋市中村区則武1-7-15
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
URL:http://www.tori-kai.com/

 

エビフライ

www.instagram.com

エビフライというと一般的な食べ物ですが、名古屋のエビフライはとにかく大きいのが特徴です。

しゃちほこに似せたエビフライが有名で、それ以外にもエビフライを使ったエビサンドなんかも有名です。

 

エビフライおすすめ店舗:気晴亭

味噌カツとエビフライがしゃちほこのように盛り付けられたしゃちほこ丼が有名な「気晴亭」

非常に豪快でボリューミーですが、一つ一つの味はしっかりしていて非常に美味しいです。

 

詳細情報

店名:気晴亭
電話番号:052-251-4741
住所:愛知県名古屋市中区千代田5-21-6
営業時間:11:30~22:00
定休日:年末年始
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23001635/

 

親子丼

www.instagram.com

名古屋名物の名古屋コーチンを心ゆくまで楽しめる親子丼も人気の名古屋グルメです。

ふわふわの玉子とプリプリの鶏肉は他のエリアでは味わえないほどジューシーで、至福の時間を過ごすことができます。

 

親子丼おすすめ店舗:六行亭

先ほど手羽先のおすすめ店舗で紹介した「鳥開総本家」でも美味しい親子丼が食べられますが、「六行亭」の親子丼もおすすめの名古屋グルメです。

名物の名古屋コーチンをふんだんに使った親子丼には地元ファンの人も多く、人気のお店です。

 

詳細情報

店名:六行亭 エスカ店
電話番号:052-453-5666
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
営業時間:11:00~14:30、16:30~21:30
定休日:エスカの営業日に準ずる
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23006814/

 

小倉トースト

f:id:ryuujisino:20170216195255j:plain

トーストの上にバターとあんこをのせた小倉トースト

見た目かた敬遠する人もいるのですが、食べてみるとあんこの甘さとバターのしょっぱさがベストマッチして本当に美味しいです。

ちなみに私はあんこがあまり得意ではないのですが、小倉トーストであれば全然食べられるので、あんこ嫌いの人にも試してみてほしい一品です。

 

小倉トーストおすすめ店舗:ハセ珈琲店

名古屋駅から徒歩5分。モーニングで美味しい小倉トーストが食べられるのが「ハセ珈琲店」です。

ドリンク価格に100円の追加で食べられる小倉トーストは、ボリュームがありながらもしつこくなく、あっという間に完食してしまいます。

名古屋の喫茶店文化を体験できるお店でもありますので、ぜひ朝に行ってほしいお店ですね。

 

詳細情報

店名:ハセ珈琲店

電話番号:052-551-4847

住所:愛知県名古屋市西区名駅3丁目11-2

営業時間:7:30~20:30(モーニングは10:30まで)

定休日:日曜日・第一土曜日

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23009485/

 

小倉トーストおすすめ店舗:キハチカフェ

全国に店舗を展開するオシャレな「キハチカフェ」では名古屋店限定の小倉トーストが食べられます。

バターの代わりにクリームチーズを使ったキハチカフェの小倉トーストは、美味しい小倉トーストをより高いレベルに昇華させてくれます。

 

詳細情報

店名:キハチカフェ 名鉄名古屋
電話番号:052-585-7748
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 4F
営業時間:10:00~20:00
定休日:名鉄百貨店に準ずる
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23002981/

 

唐揚げ

f:id:ryuujisino:20170216195922j:plain

名古屋グルメで唐揚げ?と思われる人も多いかもしれませんが、名古屋のファッション街大須では唐揚げがテイクアウトできるお店がたくさんあります。

おおぶりの唐揚げや、名古屋名物の味噌をからめた唐揚げなど個性豊かな唐揚げのお店がたくさんあるので、唐揚げ片手に大須をブラブラするのも楽しいですよ。

 

唐揚げおすすめ店舗:鶏金商店

大須観音から徒歩1分、スパイスの香ばしい香りに誘われるお店が「鶏金商店」です。

とても大ぶりな唐揚げが特徴で、中身はジューシーでスパイシー。

お酒やご飯とも相性抜群の唐揚げを提供してくれます。

大須を歩く時にはこのお店の唐揚げを食べるのが、私の楽しみでもあるので、ぜひ体験してみてほしいですね。

 

詳細情報

店名:鶏金商店

電話番号:非公開

住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-5

営業時間:10:00~19:00

定休日:不定休

URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23043958/

 

ゆかり

www.instagram.com

私が名古屋のお土産で必ず購入していくのがゆかりというえびせんべいです。

サクサクの食感にほんのりと香るエビの味がたまらなく、気がついたら一袋全て食べきってしまいます。

 

ゆかりおすすめ店舗:坂角総本舗

ゆかりと言えば「坂角総本舗(ばんかくそうほんぽ)」です。

スタンダードな商品をはじめ、一口サイズや色々な味のゆかりなど多彩な商品ラインナップなので決して飽きることなく楽しめます。

 

詳細情報

店名:坂角総本舗 JR名古屋高島屋店(他にも店舗多数あり)
電話番号:052-566-8552
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
URL:https://www.bankaku.co.jp/shop/

お取り寄せ:坂角総本舗のゆかりをお取り寄せする

 

ういろう

www.instagram.com

名古屋グルメを代表するスイーツと言えばういろうですね。

米粉と砂糖に浮き粉・葛粉などを加えたものを蒸して作り、和菓子なのに甘さ控えめで、独特のモチモチした食感があります。

お土産としてもよく利用されるので、名古屋に旅行に来た際にはおすすめです。

 

ういろうおすすめ店舗:大須ういろ

ういろうというとお皿に盛って食べるイメージですが、老舗の「大須ういろ」では様々なオシャレ商品を展開して話題を呼んでいます。

アイスキャンディーのようなウイロバーや、洋菓子のような生ウイロトリュフなどオシャレで女性に人気のういろう商品がたくさんあります。

 

詳細情報

店名:大須ういろ 本店(他にも店舗あり)
電話番号:052-201-2000
住所:名古屋市中区大須2-18-42
営業時間:9:30~19:00
定休日:年中無休
URL:http://www.osu-uiro.co.jp/index.html

 

鬼まんじゅう

www.instagram.com

鬼まんじゅうは薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸したお菓子で、名古屋では一般的に食べられています。

私は名古屋を出るまで鬼まんじゅうは全国で食べられるものだと思っていましたが、実は名古屋グルメなんだと知ってびっくりしました(笑)

 

鬼まんじゅうおすすめ店舗:梅花堂(ばいかどう)

名古屋では家庭でよく作られますが、店舗で購入するのであれば「梅花堂」がおすすめ。

モチモチした食感に、甘いさつまいもが絶妙にマッチングする鬼まんじゅうは食べ歩きのお供にもぴったりです。

 

詳細情報

店名:梅花堂
電話番号:052-751-8025
住所:愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2
営業時間:8:00~17:00(鬼まんじゅうは9:15~)
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23001844/

 

以上名古屋のグルメを徹底攻略!地元民がとっておきのおすすめ店を紹介でした。

どこも子供のころから慣れ親しんできたお店なので、おいしさについては保証します。

これからも名古屋にはよく出かけると思いますので、実際に食べに行ったレポートなどができたら随時更新していきますので、よろしければそちらもご覧ください。