読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

麺屋はなびの台湾まぜそばが美味しすぎてリピート決定!

国内旅行 名古屋

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で現旅行ライターのリュウジです。

みなさんにとって役に立つ旅行情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回の記事ですが、地元の名古屋で新たな名物となりつつある台湾まぜそばの名店「麺屋はなび」さんに行ってきたので、食べてきたレポートをしたいと思います。

?

麺屋はなび

 

台湾まぜそばの元祖「麺屋はなび」

今や東京でも徐々に広まってきている台湾まぜそばですが、その元祖と呼ばれているのが「麺屋はなび」さんです。

名古屋市の高畑という場所に本店があるのですが、大人気のためほとんどの時間で行列ができているようです。

今回私が行ったのは地方のお店だったのですが、それでもランチタイムは20分ほどの待ち時間がありました。

どの店舗でもある程度の待ち時間は覚悟していかなければならないと思いますので、行く際には注意しましょう。

 

台湾まぜそばを実食

「麺屋はなび」が台湾まぜそばのお店としてオープンしたのが2008年

10年以上地元の名古屋を離れていた私は、今回がはじめての台湾まぜそば実食でした。

券売機で食券を購入。今回はスタンダードに台湾まぜそば(810円)を注文しました。

店内で待っていると店員さんからにんにくの有無を聞かれたので、迷わず有を注文。席が空くまでしばらく待機です。

20分ほどして席が空いたので案内されると、すぐに注文した台湾まぜそばが到着しました。

麺屋はなびの台湾まぜそば

具材は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、刻み海苔、魚粉、卵黄そしてにんにくです。

そして平日のランチタイムは白飯が無料なので、それも合わせてオーダー。お漬物と一緒に白飯もすぐに出てきました。

麺屋はなびの台湾まぜそば

まずは卵が全体にからむまで混ぜてくださいという注意書きがあったので、とりあえず混ぜます。

麺屋はなびの台湾まぜそば

全体がよく混ざったらものすごく美味しそうだったので、迷わず食べ始めます。

「美味い!」

思わず叫びたくなるほど美味しかったです。

麺にからみついた特性のダシと具材が絶妙にマッチしていて、何とも言えない美味しさでした。

そしてその美味しさを感じた後には辛さがきます。

とは言え激辛というほどではなく、美味しいと感じられるくらいのまさに「ウマカラ」という表現がよく合っています。

とっても美味しいので、気がついたらガンガン食が進んでしまうのですが、半分くらい食べたところで少しストップ。

カウンターに置いてある昆布酢を投入して味変を試みます。

麺屋はなびの台湾まぜそば

個人的にはこの昆布酢が大当たり!

酢自体はあまり得意ではないのですが、この昆布酢は絶妙にまろやかな味に変わるため、入れた後もとっても美味しかったです。

辛さも和らぎますので、辛いものが苦手な人にもいいと思います。

麺屋はなびの台湾まぜそば

気がついたら全て麺を完食していたのですが、ここからまだ楽しみがあるのが台湾まぜそば

注文しておいた白飯を残った汁に投入します。

今回は平日ランチタイムサービスの白飯を投入しましたが、レンゲ一杯分の白飯を入れてくれる追い飯は無料ですので、追い飯を頼んでいるお客さんもたくさんいました。

麺屋はなびの台湾まぜそば

茶碗一杯分の白飯を投入し、こちらも混ぜていきます。

麺屋はなびの台湾まぜそば

決して上品とは言えませんが、このジャンク感が食欲をそそります。

そしてご飯を食べるとこれまた美味しい!

残ったミンチと汁が白飯にからみついて、また違った味が楽しめます。

麺屋はなびの台湾まぜそば

あっという間に完食。

今回は麺普通盛りと白飯だったのですが、これだけでも十分すぎるほどお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

 

「麺屋はなび」は接客も素晴らしかった

今回「麺屋はなび」に行って感じた事がもう一つ。

台湾まぜそばが本当に美味しかったことに加えて、接客が素晴らしかったです。

席に着いたらすぐに注文が出てきましたし、常に元気な声で接客をされていたのがとても印象に残っています。

また私は白い服を着ていたのですが、食べ始める前に

「紙エプロン使いますか?」

と一言聞いてくれたことは、よく教育されているなと感じました。

味だけじゃなく、接客もよければそれは人気が出るなと納得いくお店でした。

 

今回「麺屋はなび」さんの台湾まぜそばをはじめて食べましたが、お世辞抜きに本当に美味しかったです。

サイドメニューやトッピングの種類もたくさんあるので、次回行くときはまた違った味やトッピングに挑戦したいなということで、個人的にはリピートがすぐに決まりました(笑)

新たな名古屋名物にもなりつつある台湾まぜそば、色々なお店がメニューに出していますが、やはり元祖の「麺屋はなび」さんは美味しかったので、まずは「麺屋はなび」さんの台湾まぜそばを食べてみる事をおすすめします。