世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

ブログやってたら雑誌に取材された話と今後の新たな可能性

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で旅行ライターのリュウジです。

 

先日雑誌の取材を受けたので、今回はその話をしたいと思います。

私が取材を受けたのは、現在2017年5月9日発売の週刊SPA!内の記事「激安商品の闇」という特集です。

中はこんな感じです。

f:id:ryuujisino:20170512154346j:plain

こちらの記事は先日破たんしたてるみくらぶの件をきっかけに、各業界の激安商品の裏側に迫るという内容で、そのトップとして今回旅行の格安商品について触れられています。

てるみくらぶ問題は、旅行業界としてもかなり大きなトピックスでしたので私もいくつかブログの記事を書いたのですが、今回はそれを見ていただいた記者の方から取材の依頼をいただきました。

(ちなみに書いたてるみくらぶについて書いた記事はてるみくらぶのトラブル、返金、倒産問題を元旅行会社社員が解説てるみくらぶ問題からわかる信頼できる旅行会社を見極める方法 あたりです)

?

 

取材を受けての感想

今回はブログの記事を見ていただいた記者の方から連絡をいただき、電話で取材に応じたという形でした。

ライターとして旅行の記事を書くことはありましたが、取材を受けたのは今回が初めてだったのでなかなか新鮮な体験でした。

まず雑誌を作るための手間の多さ。

私の取材された記事は1ページ程度ですが、これを作るだけでも取材対象探し、取材、執筆、原稿チェックと全部で1週間ほど時間がかかっています。

私が話した内容に間違いがないかもきちんと確認していただきましたし、7ページの特集の中に私も含めて10人ほどのインタビューをとっていたので手間もお金もしっかりとかけています。

現在インターネット上でレベルの低い記事が量産されていることが問題視されていますが、しっかりと取材・編集した記事と比べると一目瞭然です。

私個人としても今まで旅行会社での経験や自身の旅行体験を記事にしているので、インターネット上の情報をツギハギで作った記事ではなく、経験や知識をもとにした記事がより読まれるようになってほしいですね。

 

取材で受け取った報酬について

そして今回取材を受けるにあたって当然報酬をいただきました。

明確な金額を公開するのは避けますが、このブログ(月2万PVほど)が1ヵ月に稼ぐ金額とほぼ同じくらいの金額です。

取材にかかった時間、現行確認の時間、事前の用意など含めても3時間ほどの時間をとられただけでしたので、3時間で1か月分の報酬を稼いだ計算になります。

もちろん今回はてるみくらぶ問題という世間的にも大きなトピックスがあったので、私も記事を書いたのですが正直こんな仕事になるとは思っていませんでした。

私自身ブログで稼ぐ=アフィリエイトという単純な式しか頭になかったので、これは新たな発見にもなりました。

 

今後どのようなブログ運営をしていくのか

今回の取材を経て私自身悩んでいたブログ運営の方向性についても方針が決まりました。

旅行というジャンルはアフィリエイト単価が安く、アフィリエイトには不向きであると思います。

私自身半年間ブログを運営してきて、その難しさは身にしみました。

ただ一方でリアルな旅行ビジネスとの絡みについては可能性を感じます。

今回は雑誌の取材を受けるという形で収益が発生しましたが、観光協会と提携して記事を書いたり、地方活性化をウェブの面から助けたりとまだまだできることはたくさんあります。

幸い私は旅行会社で働いた経験と、地方活性化に関わった経験もあるので今後は旅行ビジネス自体に関わっていくことを目標にブログの運営をしていこうと思います。

そのためには旅行についてもっと勉強して、より面白い記事を作っていくのが基本になりますし、営業活動も少しずつやっていこうと思います。

またもしこんな私に旅行の仕事を頼みたいという人がいればTwitterに連絡をください(リュウジ (@ryuujisino) | Twitter

報酬については応相談で構いませんし、内容次第では初めはボランティアのような形でも問題ありません。

旅行に関する気持ちだけは誰よりも強いので、そんな人と会ってみたい仕事をしてみたいという人の連絡をお待ちしております。

今後各記事についてはまだまだ検討中なのですが、目指すべき方向がしっかりと見えたのでトライアンドエラーを繰り返しながらブログは続けていきます。

アフィリエイトでがっつり稼ぐというブログもいいと思いますが、自分のやりたい仕事をやるための手段としてのブログという形を作れたら個人的には最高ですね。

これからはそんな人も増えていくと思いますが、まだまだ事例としては少ないと思うので、とってもワクワクしています。

上手くいくかはわかりませんが、やってみなければわかりませんのでとにかくやっていきますし、進展があればこのブログでも報告していきますので、よろしければこのブログも見てやってください。

 

以上ブログやってたら雑誌に取材された話と今後の新たな可能性でした。

新しいことにチャレンジすることが大好きな私としては、今後の可能性についてはかなり燃えています。

燃え尽きないように頑張っていきますので、今後もよろしくお願いいたします。