世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

男一人旅でゲストハウスでの出会いから2人の女性と付き合った体験談

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員で旅行ライターのリュウジです。

 

今回は私が若かりし頃に体験した一人旅のお話をしていきたいと思います。

一人旅に出会いはあるという記事はありますが、実際に付き合った体験談は少ないかなと思いますので、楽しく読んでいただければ嬉しいです。

それでは早速まいります。

?

 

一人旅をした時の状況

まず私が一人旅をしたのは大学4年生の夏休み、場所は沖縄本島でした。

私は大学2年生の時に石垣島に一人旅をして以降、一人旅にハマり大学生活最後の長期休みの旅先として沖縄本島を選びました。

ちなみに当時の私はおしゃれは全く興味が無く、大学にも楽だからという理由でスウェットで行くような人です。

加えて身長170センチに対して体重75キロほどのデブでしたので、見た目も全然カッコよくありません。

男友達は多かったですが、女性に縁がなかったので一人旅も女性との出会いは全く期待せず出発しました。

 

出会いの場所はゲストハウス

そんな感じで旅に出た私でしたが、宿泊先はゲストハウスにしようということだけ決めていました。

以前石垣島に旅した時に、ゲストハウスで色々な人と出会えたので今回も色々な人と話がしたいというのが理由です。

実際1ヵ月旅した中で、定年退職した後ずっと旅をしているおじいちゃんや、かつては大企業で働いていたけど今は沖縄で手作りのアクセサリーを売っている人など、普段生活している中では出会えない人たちと出会えたのは本当に楽しかったです。

私が宿泊したゲストハウスは一軒家を改装したような感じのところが多く、夜になるとリビングにみんなが集まってきてお酒を飲みながらワイワイするのが定番でした。

というより一人旅の人同士ってすぐに仲良くなるので、お昼から飲んでいることもしょっちゅうでした(笑)

 

最初に付き合ったOLのAさん

そんな感じで毎日いろいろな人と話をしていたのですが、ある日ゲストハウスで出会ったのがその後付き合うことになるAさんです。

Aさんは友達と2人でゲストハウスに宿泊しており、夏休みを利用して沖縄に来ていました。

私はAさんとその友達と仲良くなり、車を運転できない2人の運転手をしたり朝まで飲み明かしたりしていました。

Aさんと友達は夏休みで来ていたので3日ほどで沖縄から東京へ帰り、私は連絡先だけ交換して沖縄では別れました。ちなみに沖縄では何にもなかったですよ。

ただ女性相手ですので何かあれば嬉しいなくらいの下心はあったんですけどね(笑)

そんな私がAさんに再び出会ったのは11月。

当時私は関西に住んでいたのですが、会社の事前研修で東京に行く事になりその際にせっかくなので、唯一東京にいた知り合いであるAさんと友達に会いに行こうと思い連絡をしたところ、友達は予定があったので私とAさんの2人だけで会うことになりました。

東京ではAさんのよく行く居酒屋で飲んでいたのですが、沖縄の話や旅行の話さらにはAさんが旅行関係の仕事をしていることで大いに盛り上がりました。

その後私は1ヵ月に1回東京に行く予定だったので、毎回Aさんと2人で会い気がつけばかなり仲良くなっていました。

そのころには私は完全にAさんの事を好きになっていましたので、意を決して告白し付き合うことになりました。

私は3年ぶりに彼女ができたので完全に舞い上がってましたね(笑)

ただその後遠距離恋愛ということもあってか、なかなか上手くコミュニケーションがとれず3ヵ月で別れることになります。

 

私は失恋のショックを引きずったまま上京し、東京で働き始めます。

 

次に付き合った同い年のBさん

そんな私は上京後ひたすら仕事に打ち込みます。

残業もかなり多かったのですが、モチベーションが高かったので積極的な社畜とでも言えばいいでしょうか。

当時の私が担当していた仕事は旅行関係の会社に対する営業で全国を飛び回る仕事でした。

そして入社1年目の11月に出張になった先は札幌。

この時私は札幌に住んでいたBさんのことを思いだします。

BさんとはAさんとは違うゲストハウスに宿泊していた時に知り合った同い年の子で、大学卒業後は札幌の大学の大学院に進むことが決まっていました。

同い年ということで話も盛り上がったのですが、Bさんは彼氏とラブラブだという話を聞いていたので女性としては見ていませんでした。

実際Bさんのことを思いだしたのも札幌に着いてからです。

札幌に行く機会があったので久しぶりに会って話したいなという思いだけで連絡したところ、返事はOK。

彼氏もいることだし、サクッと飲んで別れるかと思って待ち合わせ場所に向かいます。

Bさんと1年以上ぶりにあって話を聞くと、Bさんはラブラブだった彼氏と別れたばかりとのこと。

そしてなぜか私がBさんの愚痴を聞く羽目に。

しかし私にはこの時もう一つの想いが

「これはチャンス!」

ええ、ゲスイですよね(笑)

ただ同じ場面に立ち会ったら10人中9人の男性はそう思うはずです。

結局その日は私の思い通りにことが進み濃厚な夜を過ごしました(どうなったのかは言わなくてもわかるでしょう)

そしてそのままの流れでBさんと付き合うことになります。

しかし今回も東京と札幌の遠距離恋愛だったこともあってか、次第に気持ちが冷めていきBさんとも3ヵ月で別れました。

ちなみにその後再び彼女ができるまでには7年の月日を要します。

 

一人旅での出会いについて思うこと

これが一人旅での出会いから2人の女性とお付き合いした話です。

これらの体験を通して思う事としては

「一人旅に出会いはありまぁす」

ということです。(ネタが古いのはご愛敬です)

一人旅って不思議な感覚があって、街中でナンパなんかできない私でもゲストハウスでの出会いであれば普通に女性と話すことができるんですよね。

実際私も普通に生活していたら中々彼女はできないのですが、一人旅の場合は1ヵ月の旅の中で後に付き合う女性と2人も出会ってますからね。

出会いだけを求めて一人旅をするのであれば、時期は夏休みで場所は沖縄、北海道、京都あたりがいいでしょう。

これらの場所はゲストハウスも多いですし、夏休みを利用して旅行している人が多いというのが理由です。

私の場合は2人ともすぐ別れてしまいましたが、旅先で出会って結婚している人たちもいますので、これは単に私の人間力不足でしょう(笑)

もちろん一人旅には出会い以外にも、楽しいことがたくさんあります。

個人的には一人旅に出る理由というのはなんでもいいと思っており、出会いのために一人旅にでるのもいいんじゃないかと思います。

一人旅という不思議な環境の中での出会いは面白いものも多いので、よかったらあなたも一人旅に出てみませんか?

合わせてこちらも読みたい!

www.tour-travelworld.com

www.tour-travelworld.com