世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

安い!美味い!名古屋で毎週飲む私が名古屋駅周辺のおすすめ居酒屋を紹介する

みなさんこんにちは。

愛知県在住の旅行ライターリュウジです。

 

名古屋は名古屋メシのイメージが強く、名古屋に来るとひつまぶしや味噌カツを食べに行くという人が多いかと思います。

もちろんそういったものも美味しいのですが、私が個人的に押したいのは名古屋駅周辺の居酒屋です。

名古屋駅周辺は安くて美味い個人経営の居酒屋がたくさんあるので、一人でもグループでも飲んで楽しめるお店が盛りだくさん!

そこでこちらの記事では、毎週名古屋で飲む私が実際に行っておすすめできる居酒屋を紹介していきます。

どのお店も安くて美味しいので、居酒屋選びの参考にしてみてください♪

?

 

【1軒目】八幡屋

まず紹介するのは、名古屋駅から徒歩7分ほどエリアとしては亀島という場所にある八幡屋さんです。

雰囲気はザ・大衆酒場といった感じで、平日でも常に満席になるほどの人気店です。

到着したらカウンター席に通されたので、まずはビールを注文

ビールは瓶のみですが、キリン、アサヒ、サッポロから選べるので私はアサヒのスーパードライをチョイス

f:id:ryuujisino:20170601135152j:plain

キンキンに冷えたビールを飲みながらつまみを選んでいきます。

このお店はビールが630円とやや高いかなと思うのですが、対してつまみはめっちゃ安いんですよね。

f:id:ryuujisino:20170601135307j:plain

例えばこちらのどて煮なんですが、1本80円という衝撃プライス!

大鍋で煮込まれて味噌の味が染み込んでいるので、値段以上の満足度を感じます。

f:id:ryuujisino:20170601135424j:plain

ちなみにどて煮は串のもつところまで味噌が染みているので、カウンターに置いてある新聞紙を使いながら食べます。

私ははじめて行った時にそのことを知らずに、手がベタベタになりましたので木をつけましょう(笑)

f:id:ryuujisino:20170601135729j:plain

さらにこちらの串カツも80円という低価格

f:id:ryuujisino:20170601135800j:plain

串カツはカウンターに置いてあるソースに漬けて食べてもいいですし

f:id:ryuujisino:20170601135829j:plain

お店の人にお願いすれば味噌味にもしてくれます。

個人的には赤味噌の風味がついている味噌味が好きですね。

f:id:ryuujisino:20170601135920j:plainそれ以外にもこちらの写真にあるとんやき、肝焼、肝唐揚げ、心臓がすべて80円

ビールを頼んで、串ものを4本頼んだとしても1,000円以内に収まりますので満足度はめちゃくちゃ高いですね。

安くて美味い大衆居酒屋の王道を行くお店ですので、個人的にもすごくおすすめのお店です。

 

八幡屋の詳細情報

住所:愛知県名古屋市西区名駅2丁目18-7

電話番号:052-571-3945

営業時間:月曜日~金曜日11:30〜13:00、17:00〜21:00、土曜日16:30〜20:00

定休日:日曜日・祝日

 

【2軒目】のんき屋

続いて八幡屋のすぐ隣にあるのんき屋に突撃です。

20年以上に渡ってこの場所にお店を構えており、常連さんがすごく多いイメージのお店ですね。

以前通りがかった時は、道路に10人以上あふれていましたがみんな楽しそうに飲んでいました(笑)

先ほど八幡屋でビールを飲んでいたので、こちらではドライチューハイをオーダー

f:id:ryuujisino:20170601140853j:plain

そうすると缶チューハイとグラスが運ばれてきます。

何にも隠さないこの姿勢、私は好きです(笑)

ちなみに写真が暗いのは、案内されたのが外にある立ち食いスペースだからです。

のんき屋のメニューは八幡屋とほぼ同じなのですが、異なっている点はこちらは注文がセルフサービスな点

f:id:ryuujisino:20170601141129j:plain

こんな感じで揚げられた串ものが置いてあるので、好きなものを自分でとっていくというスタイルです。

注文されてから揚げるわけではないので、アツアツ具合は八幡屋に劣りますがそれでもハイレベル

f:id:ryuujisino:20170601141317j:plain

こちらは串カツ&とんやき

とんやきは照り焼きと味噌があるのですが、個人的には照り焼きの香ばしさがかなり好みでした。

f:id:ryuujisino:20170601141452j:plain

こちらは味噌味のとんやきですね。

もちろんこれも味噌の味がしっかり染みているので美味しいですよ。

支払ったお金はチューハイ480円に串ものが1本80円×5で合計880円。

八幡屋ものんき屋もビールよりチューハイを選んだ方が、個人的にはコスパの良さを感じました。

 

のんき屋の詳細情報

住所:愛知県名古屋市西区名駅2-18-6

電話番号:052-565-0207

営業時間:月曜日~金曜日17:00~20:30、土曜日16:30~19:00

定休日:日曜日・祝日

 

【3軒目】五條名驛(ごじょうめいえき)

八幡屋、のんき屋のすぐ近くにある五條名驛

五條名驛は夫婦でやっていらっしゃるお店で、八幡屋やのんき屋に比べるとお客さんが入っているとは言えませんが、隠れた名店として個人的に押したいお店です。

f:id:ryuujisino:20170601154212j:plain

五條名驛のすごくうれしいポイントは生ビールが置いてあること。

八幡屋ものんき屋も瓶のみなので、生ビール好きの私としてはかなり嬉しいです。

嬉しすぎて写真を撮るのを忘れて、一口飲んでしまいました(笑)

f:id:ryuujisino:20170601154417j:plain

また串カツややきとん以外のメニューが充実しているのも五條名驛の特徴

イカスミのように見えるかもしれませんが、こちらが五條名驛のモツ煮です。

f:id:ryuujisino:20170601154525j:plain

個人的には少し煮込みすぎかなと思いましたが、一味をかけて食べるととっても美味しかったので、及第点かと思います。

f:id:ryuujisino:20170601154743j:plain

ただこのお店の難点としては串ものの注文が2本からのところですね。

写真の砂肝なんかはとっても美味しかったのですが、1人飲みする時に注文が2本からになるのは少し残念。

ちなみに価格は串カツやとん焼きが80円、砂肝やきも焼きが90円なので八幡屋やのんき屋とほぼ変わらない価格帯ですね。

私としては生ビール430円+どて焼き320円+砂肝2本180円の930円の組み合わせが好きかな。

他にも塩辛やししゃもといった居酒屋メニューの定番もたくさんありますので、次回はそういったメニューにもチャレンジしていこうと思います。

 

五條名驛の詳細情報

住所:愛知県名古屋市西区名駅2-19-2

電話番号:052-581-7394

営業時間:17:00~22:00

定休日:不明

 

【4軒目】焼きとん大黒 名駅西口店

先ほど紹介した3軒とは名古屋駅の反対側に位置するのですが、安く飲むのであれば焼きとん大黒は外せないでしょう。

立ち飲みのお店ですが、2階にはテーブル席もあるお店です。

焼きとん大黒は名古屋各地にお店を構える立ち飲みの人気店で、目の前で焼かれるやきとんによだれをこぼさずにはいられません。

f:id:ryuujisino:20170601155953j:plain

ちなみに焼かれているのは人気メニューの台湾肉巻き串

もやしやねぎをベーコンで巻いているメニューでめちゃくちゃ食べたくなったのですが、この日は焼いている分で売り切れということで断念。

次回絶対食べたいメニューとして心に刻んでおきました。

f:id:ryuujisino:20170601160203j:plain

こちらの生ビールはプレミアムモルツ(490円)

ビールサーバーのメンテがしっかりされているからか、ビールに雑味が少なく生ビールの中でも一味違いましたね。

他にもハイボールやホッピーといった居酒屋定番のメニューも置いてあるので、何杯も飲んでいる人もたくさんいました。

f:id:ryuujisino:20170601160350j:plain

さらに焼きとん大黒の嬉しいところは、おつまみメニューも充実&安いところなんですよね。

おつまみの定番枝豆なのですが、結構量があるのですが190円という値段!

串ものは丁寧に焼かれるためか提供までに少し時間がかかるので、すぐに出てくるおつまみが充実しているのは嬉しいですね。

f:id:ryuujisino:20170601160736j:plain

そしてこちらが注文した焼物、手前からシロ、ハツ、タンです。

どれもとっても美味しかったのですが、個人的にイチオシなのがシロ。

油がめちゃくちゃジューシーで、タレの味とものすごくマッチしており、今まで食べたホルモン系の中でもトップクラスのおいしさでした。

ちなみに値段はシロとハツが90円で、タンが130円とこちらもリーズナブルですね。

f:id:ryuujisino:20170601161111j:plain

そして他の人が注文していて思わず私も注文してしまったのがナス

ナスが大きく切られてボリュームがしっかりあるのに加え、醤油とかつおぶしが食欲をそそります。

f:id:ryuujisino:20170601161221j:plain

アップにするとこんな感じ。

ナスに油がしっかりと染み込んでいるので、これが130円で食べられるのは本当に安いと思います。

生ビール、枝豆、シロ、ハツ、タン、ナスと頼んで1120円

贅沢するのであればこれに台湾肉巻き串(290円)やゆでタン(590円)あたりを注文して豪華にいきたいところですね。

今回訪れたお店はどこも美味しかったのですが、個人的に1番リピートしたいなと思ったお店はここでしたね。

お店の雰囲気も活発で楽しい上、調理が1番丁寧にされているなと感じました。

 

焼きとん大黒 名駅西口店の詳細

住所:愛知県名古屋市中村区椿町8-6

電話番号:052-453-3077

営業時間:15:00~24:00

定休日:無休

 

【5軒目】 魚椿 本店

焼きとん大黒の隣にある魚椿本店

新鮮なお刺身と天ぷらが楽しめるお店です。

f:id:ryuujisino:20170606154037j:plain

魚介類がメインということでお供に選んだのは日本酒

日本酒もいくつか種類があるのですが、契(ちぎり)というものを選びました。

魚椿の定番と書かれていたのと、値段が1合で250円という安さに惹かれました。

f:id:ryuujisino:20170606154410j:plain

安い居酒屋で飲む日本酒は匂いがキツイものが多いのですが、契はそんなことは全然なくむしろ飲みやすかったです。

魚介類との相性もよかったので、個人的にはすごくおすすめですね。

f:id:ryuujisino:20170606154933j:plain

こちらが刺身3種盛りです。

5種あるのですが、刺身のストックが少なかったようだったので3種盛りでこちらがでてきました(笑)

f:id:ryuujisino:20170606155341j:plain

刺身はどれも新鮮でプリプリ。

3種盛りで680円という価格なので、コストパフォーマンスは抜群だなと思います。

f:id:ryuujisino:20170606155547j:plain

こちらが天ぷら4種盛り(480円)

天ぷらが4種で480円という値段はびっくりですよね。

そして脂っこさは全然なく、素材の味がしっかりと活かされています。

f:id:ryuujisino:20170606160506j:plain

自家製の天つゆにつけていただくのですが、塩で食べても美味しかったですね。

玉ねぎはとっても甘いですし、魚の天ぷらも日本酒に相性抜群です。

日本酒250円+刺身3種680円+天ぷら4種480円で合計1,410円というとってもリーズナブルな価格で飲むことができました。

焼き鳥なんかで安い店はたくさんあるのですが、魚介類で安い居酒屋は貴重ですのでこれからも通いたいと思います。

 

魚椿 本店の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区椿町8-6

電話番号:052-453-8555

営業時間:15:00~24:00

定休日:無休

 

【6軒目】花霧島

続いて紹介するのは安い焼肉が食べられる花霧島

どこか入れるお店がないかと名古屋駅西口をぶらぶらしている時に見つけたのが花霧島です。

カウンター8席のみの小さなお店なのですが、出されるメニューは焼肉

一席に一つ七輪が置かれているので、一人焼肉が食べられると思い入店しました。

f:id:ryuujisino:20170601162428j:plain

焼肉にはこれでしょ、ということで注文したのはマッコリ(450円)

特筆すべきところはないのですが、結構量は多いんじゃないかと思います。

f:id:ryuujisino:20170601162606j:plain

肉もので注文したのはとんちゃん2人前

なんとこのとんちゃん1人前280円という価格でして、焼肉屋の中でもかなり安いんですよね。

カルビ750円、牛タン780円と他のメニューは標準的だったのですが、このとんちゃんはめっちゃ安かったです。

f:id:ryuujisino:20170601162810j:plain

目の前にある七輪で早速焼いていきます。

とんちゃんは小さめに切られており、すぐ焼けます。

f:id:ryuujisino:20170601162921j:plain

そしてタレにつけていただきます

タレはかなり甘めなのですが、それにとんちゃんの脂がベストマッチ

1人前280円ということを考えれば、十分な満足度ですね。

ちなみに今回は頼まなかったですが、ご飯もしっかりありますのでご飯と一緒に食べればめちゃくちゃ美味しいこと間違いなしです。

今回はマッコリ450円ととんちゃん2人前560円で合計1010円という注文でした。

ここまで一人焼肉に向いているお店も珍しいと思いますので、一人焼肉をしたい人には絶対におすすめしたいお店です。

 

花霧島の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区椿町4-13

電話番号:052-451-7774

営業時間:17:00~

定休日:無休

 

【7軒目】チャオチャオ餃子 名駅西口店

最後に紹介するのは名古屋だけでなく、東京や海外にもフランチャイズ展開をするチャオチャオ餃子です。

餃子専門店ということだけあって、海老餃子や水餃子といった定番のものから鶏チーズ餃子やカレー餃子といった変わり種まで様々な種類の餃子が注文できます。

f:id:ryuujisino:20170606161739j:plain

タレの種類も豊富で定番の酢醤油だけでなく、からし味噌や味噌だれなんかもあります。

それぞれの餃子ごとにどのタレがおすすめなのかは店員さんが教えてくれますので、相性のいいタレで餃子をいただきましょう。

f:id:ryuujisino:20170606161911j:plain

そして餃子と言えばやっぱりビールでしょう。

アサヒスーパードライの辛口ビールが餃子にぴったりです。

f:id:ryuujisino:20170606162009j:plain

おつまみ兼箸休めとして頼んだのがきゅうりのピリ辛漬け

餃子は焼きあがるまでに少し時間がかかりますので、何かサイドメニューを頼んでおくといいでしょう。

きゅうりのピリ辛漬けは正直普通だったかなと思います。

f:id:ryuujisino:20170606162142j:plain

そしてこちらが定番のチャオチャオ餃子

羽根がついていて食欲をそそりますよね。

f:id:ryuujisino:20170606162212j:plain

量が結構あるように感じるのですが、1つ1つが小ぶりなので普通の餃子の1人前くらいの量です。

チャオチャオ餃子は酢醤油と味噌だれでいただきましたが、個人的には味噌だれの濃厚さがとっても美味しかったです。

ちなみにこちらのチャオチャオ餃子+おつまみ1品+生ビールで1,200円のお気軽セットというメニューになっています。

他のお店のコストパフォーマンスがよすぎたせいでどうしても霞んでしまいますが、餃子とビールという組み合わせはゴールデンコンビですので、暑い夏なんかには食べたくなりますよね。

 

チャオチャオ餃子 名駅西店の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区椿町5-25

電話番号:052-452-3999

営業時間:月曜日~木曜日 16:00~翌1:00 金曜日、土曜日16:00~翌2:00 日曜日・祝日12:00~0:30

定休日:無休

 

以上安い!美味い!名古屋で毎週飲む私が名古屋駅周辺のおすすめ居酒屋を紹介するでした。

名古屋駅の周辺にはチェーンの居酒屋もたくさんあるのですが、今回紹介したように1,000円前後で飲める安い居酒屋もたくさんあります。

しかも今回紹介したお店はどこも安いのにとっても美味しいというお店なので、本当に経営が成り立っているのかどうか不安になるくらいです(笑)

どのお店も美味しかったのですが、個人的には八幡屋、焼きとん大黒、魚椿の3店舗が中でもおすすめです。

この3店舗はかなり混んでいることが多いのですが、安さと美味しさは間違いありませんのでぜひとも訪れてみてほしいと思います。

これからも毎週のように名古屋で飲みますので、いい居酒屋を見つけ次第こちらの記事に追加をしていこうと思います。

もしおすすめの居酒屋があれば行ってみようと思いますので、そんな方はTwitter(

リュウジ (@ryuujisino) )で連絡もらえれば幸いです。