世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

元旅行会社社員が教える国内旅行を格安で予約するための方法

f:id:ryuujisino:20161124104041j:plain

みなさんこんにちは。

元旅行会社社員のリュウジです。

 

みなさんは旅行の予約をする時、どのサイトで予約すればいいか迷うことはありませんか?

インターネットでの旅行予約が普及した一方で、予約サイトの数が増えどのサイトで予約すれば1番安いのかがわからないという人も多いと思います。

そこで今回は元旅行会社社員の私が国内旅行をする時、格安で予約を済ませるためにチェックしているサイトを紹介していきます。

お気に入りやブックマークになどに入れて、国内旅行を予約する際に活用していただければ幸いです!

?

 

国内ツアーの格安予約方法

まずは国内ツアーで安いツアーがないのかを検索します。

近年ではLCCの登場などでホテルと航空券を別々に予約する人が増えていますが、まだまだ安いツアーは健在で場合によってはかなり安く済むことがあります。

そのためまずは国内ツアーから検索していくのがいいでしょう。

私が国内ツアーを調べるために使うサイトはトラベルコです。

国内ツアーの検索はトラベルコとYahoo!トラベルの2強なのですが、トラベルコの方が検索がしやすいので私はトラベルコを愛用しています。

ただし行き先が沖縄の場合はたびらいというサイトを利用するのがおすすめ。

たびらいは元々沖縄ツアーランドというサイトで、沖縄旅行に関してはかなりの集客力があったため、旅行会社がかなり力を入れてツアーを紹介しています。

そのため私は沖縄に行く場合はたびらいも合わせてチェックをしています。

また国内ツアーの場合、出発21日前まではキャンセル料がかからないと旅行業約款で決まっています。

そのため混雑する日程などは早めに予約を入れておく事をおすすめします。

 

なおツアーを予約する時には以下のような注意点があります。

・飛行機の便によっては割増料金が設定されています。パッと見安いと思うツアーでも割増料金によっては高くなってしまうので注意

・入金日が出発21日前より早く設定されている会社には要注意。てるみくらぶのように資金繰りに困っている可能性があります。

 

ちなみにあまり知られていないですが国内ツアーはかなりアレンジが可能です。

例えば実家に5日間帰省するので往復の航空券だけ欲しいという場合でも、1泊5日のツアーを予約しホテルに宿泊しないということも可能です。

旅行会社の社員の人はわがままなアレンジに対応する経験が豊富ですので、まず相談してみることをおすすめします。

 

国内航空券の格安予約方法

続いては航空券のみを予約するパターンです。

LCCも増えてきた昨今、国内航空券の予約も色々な会社でできるようになってきました。

そんな中で航空券の予約はスカイスキャナーがおすすめです。

スカイスキャナーはANA・JAL・スカイマークに加えジェットスターやバニラエアといったLCCまで網羅してくれているので、簡単に最安値の航空券が見つけてそのまま予約することもできます。

他のサイトでもいいのですが、スカイスキャナーの検索スピードと使いやすさは群を抜いているので、私はいつもスカイスキャナーを利用しています。

スカイスキャナーはアプリもあるので、スマホからでも簡単に予約できるのもメリットですね。

またLCCのセールを狙いたい人はTraicy(トライシー)というサイトをチェックしておきましょう。

トライシーはLCCのセール情報が出たらすぐに紹介してくれますので、セール情報をゲットしたいのであれば要チェックのサイトです。

 

?

国内宿泊の格安予約方法

続いては国内のホテル・旅館といった宿泊先の予約です。

私が国内宿泊を予約する時は以下のような手順を踏みます。

 

1.じゃらんもしくは楽天トラベルで宿泊したい宿を探す

2.トラベルコで最安値予約サイトを探す

3.公式ホームページをチェックする

 

ホテル・旅館を探す際にはまず情報量が豊富なじゃらんもしくは楽天トラベルを利用して自分が泊まりたい宿を探します。

私は楽天トラベルを使うことが多いですが、これについては好みの問題なので自分が見やすいと思った方を利用すればいいと思います。

泊まりたい宿が見つかったら次は予約です。

ホテルや旅館は予約サイトによって料金プランを変えている場合があるので、最安値で予約できるサイトを見つけるためにトラベルコを利用します。

トラベルコではじゃらん、楽天トラベル、るるぶをはじめ多くの予約サイトから最安値プランを見つけられますので、宿名を入力して最安値プランを見つけましょう。

そして最後に宿の公式ホームページをチェックします。

宿によっては公式ホームページ限定プランを掲載しており、これがかなりお得な場合もありますので、公式ホームページのチェックは忘れずにしておきましょう。

また泊まりたい宿が空いていない場合は、宿に直接電話をすると空いている場合があるということも頭に入れておきましょう。

その理由についてはホテルの予約がとれない時は電話をした方がいい理由の記事で紹介していますので、気になる人はそちらをチェックしてください。

 

新幹線の格安予約方法

国内旅行では利用する機会も多い新幹線。

新幹線の予約・割引については新幹線の予約・割引を徹底攻略!元旅行会社社員が全新幹線の予約・割引方法を解説 の記事で詳しく書いています。

新幹線は地域によって割引が異なりますが、日本旅行の宿泊付きツアーと、じゃらんもしくは楽天トラベルのダイナミックパッケージはどの新幹線を使う場合でも利用可能です。

特に日本旅行の宿泊付きツアーは東京~大阪間で5,000円以上の割引になることもありますので、知らない人はぜひ有効活用してほしいです。

ちなみにこちらも宿泊は放棄することができますので、新幹線だけ予約したいという人も利用することが可能です。

新幹線は割引方法が少ないのですが、こういった予約方法は上手く活用していきたいですね。

 

高速バスの格安予約方法

とにかく安く移動をしたいという人には高速バスという選択肢は外せません。

新幹線や飛行機の半額以下で利用できる場合もあるので、その安さは魅力的ですよね。

そんな高速バスの予約は楽天トラベルの高速バスもしくは高速バスドットコムのいずれかでの予約がおすすめです。

どちらのサイトも日本国中の高速バス予約を網羅しているので、値段と利便性の面ではほとんど変わりません。

異なる点としてはポイントの扱いでしょう。

楽天トラベルの高速バスはポイント還元率が1%ですが、楽天市場などポイントの汎用性が高いです。

一方高速バスドットコムはポイント還元率が2%と高いですが、ポイントは高速バスドットコム内でしか利用ができません。

そのため楽天ポイントを貯めたい人は楽天トラベルの高速バスで、楽天ポイントが必要ない人は高速バスドットコムを利用するといいでしょう。

ただし楽天トラベルの高速バスは時折割引クーポンが出ています。

割引クーポンが利用できれば楽天トラベルの高速バスの方がメリットが大きいと思いますので、高速バスドットコムユーザーもチェックしておくといいでしょう。

 

レジャー・体験プログラムの格安予約方法

最後はレジャー・体験プログラムの予約です。

レジャー・体験プログラムというのは、陶芸体験やガラスづくり体験の他ラフティングやパラグライダーなどの遊びを指します。

つまり旅行先の現地で遊ぶプログラムのことですね。

この分野でおすすめなのがasoview!(アソビュー)というサイト

全国で15,000以上のプログラムが掲載されており、それが最低価格保証で遊べるという充実ぶりです。

あとはラフティングなどのアクティビティであればそとあそびもオススメ

掲載されているのはアウトドア系の会社のみですが、元アウトドア会社勤務の人が安全確認をした会社のみ掲載しているので安心感があります。

またそとあそびには口コミも多く掲載されているので、それを参考にすることができるのも嬉しいポイントですね。

 

以上元旅行会社社員が教える国内旅行を格安で予約するための方法でした。

旅行というものは素晴らしい景色を見たり、非日常を体験できる素晴らしいものです。

しかし旅行に行きたくても金銭的な問題がネックになることがあります。

そんな時にこの記事をブックマークしたりお気に入りに入れておけば、役立つ場面があるかもしれません。

楽しい旅行を安く賢く楽しむことで、人生を充実させていきましょう♪