世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

旅行の仕事がしたいのは旅行に人生を救われたから

みなさんこんにちは。

元旅行会社勤務の旅行ライターリュウジです。

 

気が付けばこのブログもこの記事で200記事目となりました。

今では毎月3万PV以上読んでいただいているブログになったということで、いつも読んでいただいている方には本当に感謝しています。

さて今回の記事ですが、たまには自分の想いや過去をぶちまけようと想い旅行の仕事に対するこだわりを書きたいと思います。

?

 

元々旅行会社で働いていたからわかるのですが、旅行って手間や人がかかるんでビジネスとしては儲からないんですよね。

儲けようと思ったらRETRIPやFindTravelみたいな方法はありますが、行ったこともない旅行先を紹介するなんて論外。

真面目に旅行の仕事をしようと思ったらかなり大変なんですが、それでも自分は旅行の仕事にこだわっています。

旅行の仕事にこだわるのは今までの人生が大いに関係しているからなんですが、今回はそれをぶちまけてみいたいと思います。

 

うつ病から立ち直ったきっかけは一人旅だった

私は愛知県の片田舎出身で部活と勉強を中心に学生生活を送る普通の学生でした。

大学を入学に一人暮らしをはじめ、それと共に体育会系の部活に入ります。

部活では2年生でレギュラーになるなど順調だったのですが、体育会の上下関係がどうも肌に合わずついにうつ病になってしまいます。

うつ病になったことで部活も辞め、引きこもりに近い生活を送っていました。

ただこのままではダメだということもわかっていたので、気分転換のつもりで沖縄に一人旅をしてみることにしました。

結論から言うとこの一人旅で私はうつ病から立ち直ります。

沖縄の美しい景色、美味しい食事、素晴らしい人たちとの出会いは今も色あせません。

この経験をもっと多くの人に伝えたい、そう思って就職先は旅行会社を選びました。

 

旅行会社に入って思い知った現実

夢と希望に満ち溢れて旅行会社に入った私ですが、そこで現実と向き合うことになります。

てるみくらぶが破綻したように、旅行会社はビジネスモデル自体が古く財務状況は決してよくありません。

1人のお客さんに対して数百円の利益にしかならないことも多く、利益を稼ぐためにはとにかく数をさばく毎日。

当然業務時間内にさばききれる数ではないので、残業も多く会社に泊まることも日常でした。

またお客さんは旅行会社間の取り合いなので、旅行に行く人を増やしたいという自分の考えとはマッチしない仕事をする日々が続き、どんどん情熱を失っていきます。

最終的には入社して3年で退職、そのころには残業続きで心も身体もボロボロでした。

 

個人事業主として迷走した4年間

会社を辞めた私は元々あこがれていた個人事業主になることを決意。

とは言え何のスキルもないですし、これを成し遂げたいという想いもありません。

この状態が4年も続くのですが、この間は絵にかいたような迷走をしていました(笑)

とにかく儲かる仕事を探してせどりや営業代行をしていましたが、様々な人にいいように使われます。

ただほとんど上手くいかず、お金もなかったので電気やガスが止まったことも一度や二度ではありません。

冬場に暖房無し、水シャワーで1週間くらい過ごしたのは今となってはいい思い出です(笑)

最終的には家賃が払えなくなり家を追い出され、住み込みで新聞配達をしていました。

とにかくがむしゃらに頑張っていたのですが、さすがに限界だと悟りこの辺りで実家に戻る決断をします。

両親も何も言わず迎え入れてくれたので、戻れる場所があるというのは本当にありがたいことです。

 

やっぱり旅行の仕事がしたいと思う

実家に帰ってきてしばらくは無気力に過ごしていたのですが、これからやりたい仕事を考えた時やっぱり旅行の仕事がしたいと思いました。

『自分の人生を変えてくれた旅行というものを一人でも多くの人に経験してほしい。』

これが自分の変わらない想いです。

そう考えた時、旅行ライターという仕事にたどり着き旅行ライターとしての第一歩を踏み出しました。

旅行ライターとしてはまだまだ駆け出しですが、

「リュウジさんのブログ見て紹介されたお店に行ったよ」

という言葉を聞くとこの仕事を選んで本当によかったなと思います。

 

今後のビジョン

こんな経験を経てきた私ですが、今後は旅行ライターとしてのスキルを磨き色々なメディアに執筆をしていくことを第一歩にしたいと思います。

先日しぶりんさん(@nagoyatabijo)にもアドバイスをいただき、今後の動き方は見えてきたのであとは行動するだけ。

そして最終的には地域再生や旅行振興の仕事に携われたらベストですね。

今後も旅行を広める仕事を積極的にやっていきたいと思います。

もし私にお仕事のご相談をいただけるのであれば、ryuuji.travel@gmail.comまでご連絡ください。

そこそこの実績と熱い思いを持っていますよ!