リュウジのグルメブログ

グルメライターが各地の美味しいグルメを中心に紹介するブログです。肉、ラーメン、お酒が大好きです!

リュウジのグルメブログ

【蕎野】鶏料理と蕎麦が絶品!伏見地下街にできた有名店の暖簾分け店舗

みなさんこんにちは。

愛知県在住のグルメブロガーリュウジです。

 

今回は蕎野(そうや)というお店に行ってきました。

このお店は本店が藤が丘にある有名なお蕎麦屋さんなのですが、伏見地下街に暖簾分け店舗として立ち飲みのお店ができました。

料理のクォリティが高く、リピートしたいと思ったお店なのでぜひご覧ください。

?

 

伏見地下街は立ち飲み屋天国

蕎野ができたのは伏見駅東口改札から直結している伏見地下街

伏見地下街には立ち飲みのお店が多く、雨の日でも気軽に居酒屋のはしごができると酒飲みにとっては天国のような場所

f:id:ryuujisino:20180204190911j:plain

伏見地下街はこんな感じになっており、立ち飲み屋は10軒ほどあります。

f:id:ryuujisino:20180204162656j:plain

その中の中間くらいの場所に蕎野はあります。

中にテーブル席が2席と立ち飲みスペースが3人分くらい、外にテーブル2席というかなり小さめの店舗です。

 

飲み屋としても蕎麦屋としてもハイクオリティ

蕎野は蕎麦屋さんなのですが、鶏料理を中心としたおつまみメニューも充実しています。

飲み物も生ビール、ハイボール、ホッピー、日本酒など立ち飲み屋の基本となるメニューがあり、私はホッピー(450円)をチョイス

f:id:ryuujisino:20180204191334j:plain

ホッピーは白と黒両方置いてあったのですが、私は白をチョイス

f:id:ryuujisino:20180204191431j:plain

ちなみに中のおかわりは250円、外のおかわりは350円でした。

安い値段で長く飲めるホッピーを確保したのでおつまみを注文します。

蕎野のすじポンズ

サッとでるおつまみがいくつかありましたが、私はすじポンズ(300円)をオーダー

蕎野のすじポンズ

砂肝のようなコリコリした食感が楽しめる一品でした。

ポン酢の酸味がいい感じに効いていて、お酒のおつまみとして優秀です。

蕎野の名古屋コーチンの刺身3種盛り

そしてこちらが名古屋コーチンの刺身3種盛り(650円)

左から霜降り、たたき、砂肝と3種類の鶏刺が食べられ650円という値段は破格

霜降りとたたきは脂がしっかりのっていていましたし、砂肝のコリコリした食感も最高でした。

こちらのメニューは本日のおすすめの中にあったので、グランドメニューではなさそうでしたがあったら絶対頼むべき一品ですね。

この辺りでいい感じに酔っぱらってきたので、最後にシメとして蕎麦をオーダー

蕎野の鶏辛そば

そちらが鶏辛そば(900円)

私が結構お腹いっぱいだったこともあってか小盛り(200g)で注文しました。

普通盛りで400gあるボリューム満点のメニューなので、1人の場合は小盛りで十分かなと思います。

蕎野の鶏辛そば

鶏辛そばはラー油の入ったつけ汁につけていただきます。

ラー油のピリ辛さと魚介類の旨味がつけ汁から感じられ、満腹のお腹でもどんどん入っていきます。

蕎野の鶏辛そば

4枚も入っている鶏チャーシューは脂身少な目でさっぱり

ボリュームはあるのですが、難なく食べられるほど美味しいですよ

蕎野の鶏辛そば

ちなみにつけ汁にはタバスコと生卵を入れる事もできます。

より辛さを求める人はタバスコを、まろやかさを求める人は生卵を入れて味の変化を楽しみましょう。

鶏料理も蕎麦もどちらも最高に美味しかったので、大満足で帰宅しました。

駅と直結していることもあって、次回のリピートも確定ですね。

 

蕎野の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街(東山線伏見駅栄方面ホームの改札から直結)

営業時間:11:30~14:00、17:00~22:45

定休日:月曜日昼、日曜日、祝日

 

以上居酒屋としても蕎麦屋としても使える優良店蕎野の紹介でした。

鶏料理も蕎麦もどちらも最高に美味しいので、飲み屋としてもシメの蕎麦屋としても利用することができます。

伏見で飲む際にぜひ行ってみてください。