世界を裏から見てみよう

元旅行会社の社員が安く旅行に行く方法、おすすめの旅行先などを書いていくブログです。得意なエリアは地元名古屋、10回以上旅行している沖縄、旅行会社時代に担当していた福岡です。

世界を裏から見てみよう

国内一人旅ならここ!旅行のプロが男女別におすすめの場所を紹介

みなさんこんにちは。

一人旅大好きな旅行ライターリュウジです。

 

みなさんは一人旅をしたことがありますか?

自由な時間が過ごせたり、普段出会えない人と出会えたりという魅力が満載で、私は一人旅が大好きです。

そこで今回は私が旅行会社で働いていた経験と、自身の一人旅の経験から男女別におすすめの場所を紹介させていただきます。

これから一人旅に行こうという人も、一人旅に憧れているという人もぜひ参考にしていただければと思います。

?

 

女性一人旅におすすめの場所

まずは女性の一人旅におすすめの場所から紹介していきます。

選んだ基準としては

・美容や芸術など女性が喜ぶスポットがある

・宿泊する施設は綺麗さ、セキュリティ重視

といった点ですね。

女性の一人旅というと不安な点もあると思いますが、最近では一人旅の女性に向けたプランや施設も増えてきています。

日本国内であれば安全度も高いですので、安心して一人旅をしましょう。

 

1.街の雰囲気が素敵な『函館』

まず女性の一人旅先として紹介するのは北海道の函館です。

海鮮やソーセージなど美味しいグルメがたくさんある函館ですが、街の雰囲気もとってもオシャレで素敵です。

一人で夜景を見に行くのは気が引けるかもしれませんが、五稜郭や教会群など見どころがたくさんありますので観光するには困りません。

美味しいグルメと綺麗な街並みを堪能してみてください。

 

函館のおすすめ観光スポット:金森赤レンガ倉庫

f:id:ryuujisino:20170725161720j:plain

海辺から吹いてくる風が爽やかな金森赤レンガ倉庫

施設内にはお土産屋さんやレストランがたくさんあり、ぶらぶらと散歩しているだけでも楽しいです。

お昼でも夜でも違った雰囲気が楽しめますので、函館に行く際はぜひ訪れてほしいスポットですね。

 

詳細情報

住所:北海道函館市末広町14番12号

営業時間:9:30〜19:00(季節により変動あり)

定休日:年中無休

 

函館一人旅におすすめのホテル:フォーポイントバイシェラトン函館

2017年5月1日に新たにオープンしたフォーポイントバイシェラトン函館

できて間もないだけあって、施設全体がとっても綺麗なうえWi-Fi・加湿空気清浄機・温水洗浄機付トイレなどの設備も充実

ホテル最上階には夜景が綺麗に見えるバーとリラックスできるマッサージサロンもあるので、リラックスするにはもってこいのホテルです。

 

2.温泉と美術館の街『箱根』

続いて紹介するのは関東圏からアクセスのいい箱根

温泉地としての有名度は今更説明するまでもないですが、美術館や博物館など一人でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。

他にも公園や神社など飽きることがない観光地ですので、一人旅で行っても十分に楽しめるでしょう。

 

箱根のおすすめ観光スポット:箱根彫刻の森美術館

www.instagram.com

箱根ガラスの森美術館やポーラ美術館など様々な美術館がある箱根ですが、その中でも人気なのが箱根彫刻の森美術館

美しいステンドグラス塔をはじめ、屋外展示が充実しているため自然と芸術を同時に楽しむことができます。

箱根にはたくさんの美術館がありますので、それを巡る旅はとっても楽しそうですね。

 

詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

営業時間:9:00~17:00

定休日:年中無休

入場料:大人1,600円、大・高校生1,200円、中・小学生800円

 

箱根一人旅におすすめのホテル:箱根エレカーサ ホテル&スパ

100を超えるホテルや旅館がある箱根ですが、その中で女性一人旅におすすめなのが箱根エレカーサ ホテル&スパです。

女性一人旅の人限定のプランでは、最寄駅からの送迎・源泉掛け流し天然温泉のプライベートバス45分無料・女性スタッフサービスによる部屋食など女性に配慮したサービスが充実しています。

温泉には美肌効果もあり、スパも完備しているので美にも効果抜群

女性一人旅デビューにぜひ宿泊したいホテルですね。

 

3.行ってみたい観光スポット満載『金沢』

兼六園・21世紀美術館・ひがし茶屋街など魅力的な観光スポットが満載の金沢も女性におすすめの旅先です。

ワイワイさわぐ観光地ではなく、落ち着いて観光できるスポットが多いので一人でのんびりした時間を過ごしたい人にはぴったり

街の雰囲気を楽しむもよし、ゆっくりと読書をするもよしと色々な過ごし方ができますね。

 

金沢のおすすめ観光スポット:兼六園

f:id:ryuujisino:20170725172157j:plain

日本三名園の一つにも数えられる兼六園

金沢の有名な観光スポットの一つで、金沢に来たらぜひ行ってほしい場所です。

落ち着いた和の雰囲気は、喧騒から解き放たれ癒してくれること間違いなし。

日頃のストレスから解放されますよ。

 

金沢一人旅におすすめのホテル:彩の庭ホテル

四季の彩りを感じる四つの庭と加賀五彩をテーマとしたコンセプトホテル彩の庭ホテル

ホテルの隅々まで統一された和モダンの雰囲気に癒されることは間違いなし

全館禁煙・Wi-Fi完備など設備面でも充実しており、トリップアドバイザーの選ぶ朝食部門全国5位&サービス部門全国10位とソフト面も充実

お値段はやや高めですが、自分へのご褒美に彩の庭ホテルへの宿泊はいかがでしょうか。

 

4.直島や小豆島へもアクセスできる『高松』

芸術の島直島やエンジェルロードが有名な小豆島など、女性に人気の観光地へのアクセスが便利な高松

島で過ごす旅もいいのですが、ここでは高松に滞在して日帰りで島へ行く旅を提案します。

高松市内は飲食店やホテルが充実しているので、高松を拠点として様々な観光地をめぐる旅は楽しいと思いますよ。

 

高松から行けるおすすめ観光スポット:直島

f:id:ryuujisino:20170725173314j:plain

アートの島として有名な直島

美しい展示品が島中にあったり、ベネッセハウスという美術館があったりと芸術好きな女性に特に人気の観光地です。

高松からは1日5往復フェリーがでていますので、十分に日帰り観光が可能な場所です。

 

高松一人旅におすすめのホテル:JRホテルクレメント高松

JR高松駅から徒歩1分とアクセス抜群のJRホテルクレメント高松

瀬戸内海や高松市内を一望出来る地上20階建てのシティホテルで、設備も充実しています。

1人で泊まっても1万円以下の設定の日が多いので、リーズナブルな価格で充実した宿泊ができるお得なホテルです。

 

5.離島めぐりが楽しい『石垣島』

沖縄本島よりも自然が残っていて、リピーターも多い石垣島

私も20歳の時に訪れて今でも日本で1番好きな旅先です。

沖縄本島とはまた違ったのんびりした雰囲気があり、周辺の離島を巡る旅はとっても楽しいですよ。

 

石垣島から行けるおすすめ観光スポット:波照間島

f:id:ryuujisino:20170725175039j:plain

私が日本で1番綺麗なビーチだと思っているのが波照間島にあるニシ浜です。

石垣島から高速船で1時間と時間はかかりますが、手つかずの自然が残るその環境は他のどこにもない魅力があります。

波照間島で造っている幻の泡盛「泡波」を飲んだり、南十字星が見られる美しい星空を眺めたりとここでしかできたい体験がたくさんありますよ。

 

石垣島一人旅におすすめのホテル:エメラルドアイル石垣島

2015年5月にリブランドオープンしたエメラルドアイル石垣島

ホテル内にはギャラリースペースやバーラウンジがあり、石垣島のクリエイターの作品が購入できたりします。

宿泊料金も1泊5,000円~8,000円ほどで朝食無料ととってもリーズナブル

長期滞在にも便利なホテルです。

 

 

男性一人旅におすすめの場所

続いては男性一人旅におすすめの場所を紹介します。

男性の場合女性と違って

・美味しいグルメやお酒がある

・ストレス解消のために一人になれる

という場所を選んでいます。

普段仕事でストレスが溜まる機会も多いと思いますので、休日がとれたらぜひ一人旅に出かけてみてほしいです。

 

1.美味しいものを食べまくれ!『札幌』

「とにかく美味しいものが食べたい」

そんな人におすすめなのが札幌

ジンギスカン、新鮮な魚介類、ラーメン、スープカレーなどどれを食べても本当に美味しいです。

またあまり大声では言えないですが、夜の街すすきのも男性であれば楽しいはず

欲求を満たすことができる街ナンバーワンの札幌は男性には圧倒的におすすめです。

 

札幌のおすすめ観光スポット:食べ歩き

f:id:ryuujisino:20170727142826j:plain

札幌に行ったらとにかく美味しいものを食べまくる旅がおすすめです。

私は何度も札幌に行っていますが、その中でおすすめのお店は

ジンギスカン・・・味の羊ヶ丘

お寿司・・・西鶴

ラーメン・・・彩未

スープカレー・・・SOUP CURRY KING

ですかね。

札幌には数えられないほど美味しいお店がありますので、ぜひいろいろなお店に訪れてみてください♪

 

札幌一人旅におすすめのホテル:ジャスマックプラザホテル

1泊1万円以上しますが、予算に余裕があるのであればジャスマックプラザホテルをおすすめします。

すすきのへのアクセスもいいですし、何より札幌市内にありながら天然温泉付き

大浴場もかなり広くサウナまでありますので、お風呂好きの人はここで間違いないでしょう。

 

2.温泉でのんびりしたいなら『群馬』

温泉に浸かってのんびりしたい人であれば群馬への一人旅がおすすめ

群馬には草津温泉や四万温泉など様々な温泉があり、のんびりとできる環境が整っています。

一人で温泉にこもる旅も粋で楽しいですよ。

 

群馬のおすすめ観光スポット:温泉宿にこもる

f:id:ryuujisino:20170727144343j:plain

温泉一人旅に出かけたらひたすら宿にこもって贅沢な時間を過ごすのも楽しいです。

普段できない読書をしてみたり、物思いにふけってみたりとゆっくりした時間の流れを楽しみましょう。

そして自分の好きな時間に温泉に浸かって、身も心も癒されればそれは最高の休日になるでしょう。

 

群馬一人旅におすすめのホテル:柏屋旅館

温泉旅館では一人の人を受け入れていないところも多いですが、四万温泉にある柏屋旅館では一人旅の人を積極的に受け入れています。

一人での利用でも料金はあまり上がりませんし、一人のお客さんに慣れているので変な目で見られることもありません。

温泉の泉質も素晴らしいので、温泉にこもる旅先としてはもってこいだと思います。

 

3.サイクリングでアウトドアな休日『しなまみ海道』

アウトドアで爽やかに休日を過ごしたい人におすすめなのがしまなみ海道です。

広島の尾道と愛媛の今治をつなぐルートのことをしまなみ海道と言い、レンタルのサイクリングショップもたくさんあります。

瀬戸内海の素晴らしい景色を見ながらのサイクリングは、一度はやってみたいですよね。

 

しまなみ海道のおすすめ観光スポット:サイクリングでの島めぐり

f:id:ryuujisino:20170727151110j:plain

しまなみ海道に行ったのであればやはりサイクリングは必須でしょう。

レンタルサイクルは乗り捨ても可能ですし、帰りはフェリーやバスで帰ることも可能。

自分の体力や天候などによって、どんなサイクリングをするか決定しましょう。

 

しまなみ海道一人旅のおすすめホテル:尾道みなと館

サイクリングで疲れた身体を癒す天然温泉とベッドがあるのが、尾道みなと館です。

ツインの部屋でも1人10,000円以下で宿泊することができますので、予算的にも優しくとても利用しやすいホテルです。

 

4.アクセスしやすく美味しいお店も多い『福岡』

LCCが多数運行しており、空港から市街地も近いのでアクセスしやすい福岡

モツ鍋、ラーメン、明太子など美味しいグルメも満載で、他の九州エリアにもアクセスできるので九州観光の拠点にもおすすめです。

 

福岡のおすすめ観光スポット:河内藤園

f:id:ryuujisino:20170727153439j:plain

SNSでその美しさが拡散された河内藤園の藤の花のトンネル

見頃は4月下旬から5月上旬ごろとゴールデンウィークと重なりますので、ゴールデンウィークは毎年かなり混雑します。

美味しいグルメを食べながら、絶景を見る一人旅は最高ですよ。

 

福岡一人旅におすすめのホテル:ホテルリソル博多

夜の街中州からのアクセスがよく、値段も比較的安く宿泊できます。

最上階の14階には展望露天風呂からは、博多の美しい夜景を眺めることができますので最高にリラックスできます。

 

5.美しい海を見ながらのんだくれ『沖縄』

リゾート地として魅力満載の沖縄

美しい海はもちろんのこと、美味しい食事とお酒もありますので一人で旅行しても十分に楽しめます。

 

沖縄のおすすめ観光スポット:古宇利島

f:id:ryuujisino:20170727161116j:plain

美しい海とオシャレなカフェがある古宇利島

那覇から車で2時間ほどの距離にありますが、那覇よりもかなり綺麗な海があるので沖縄出身の人も休日に行くスポットのようです。

 

沖縄一人旅におすすめのホテル:ホテルオーシャン

世界一沖縄が豊富な朝食が食べられるホテルオーシャン

その他にも挽きたてコーヒーやさんぴん茶がいつでも飲めるラウンジや、Wi-Fi完備や充電器完備などサービス面も充実しています。

国際通りからも近いので、非常に利用しやすいホテルだと思いますよ。

 

以上が国内一人旅ならここ!旅行のプロが男女別におすすめの場所を紹介でした。

どの旅先も日頃のストレスを癒すには絶好の旅先だと思います。

今度の休日は一人旅で心と体を癒してみてはいかがでしょうか。

 

合わせてこちらも読みたい!

www.tour-travelworld.com

www.tour-travelworld.com