リュウジのグルメブログ

グルメライターが名古屋の美味しいグルメを中心に紹介するブログです。肉、ラーメン、お酒が大好きです!

リュウジのグルメブログ

鳥開総本家で極上の親子丼と手羽先を食べよう♪

みなさんこんにちは。

愛知県在住グルメブロガーのリュウジです。

今回は名古屋コーチンを使った親子丼と手羽先が食べられるお店「鳥開総本家」に行ってきました。

鳥開総本家は名古屋市内を中心に10店舗以上を展開するお店です。

名古屋に来たら食べてほしいお店ですので、ぜひご覧ください。

 

 

名古屋駅・ラシックなど名古屋中心部に店舗多数

鳥開総本家は名古屋を中心に店舗を展開していますが、名古屋駅やラシックなど名古屋の中心部に店舗を展開しています。

今回は名古屋駅地下のエスカにある店舗に行ってきました。

鳥開総本家 外観

エスカ店は個人のお客さんも多いためか、カウンター席とテーブル席を備えています。

1人でも入りやすいので名古屋に出張などで来た方にもおすすめです。

メニューは色々あるのですが、名物は名古屋コーチンを使った親子丼と手羽先なので今回はそちらを注文しました。

 

極上の名古屋コーチン親子丼

親子丼もいくつか種類があるのですが、今回は名古屋コーチン親子丼を注文

鳥開総本家 親子丼

こちらが名古屋コーチン親子丼(税込1540円)

とろとろの玉子が食欲をそそりますねぇ

f:id:ryuujisino:20180404191304j:plain

中央にある卵黄も含めて玉子は何個使っているのでしょうか。

この玉子も全て名古屋コーチンの玉子を使っているようです。

鳥開総本家 親子丼

名古屋コーチンの肉はしっかりとした歯ごたえがあるのですが、とってもジューシーな味わい

名古屋コーチンの肉もたくさん入っているので、気づいたら箸が止まりません。

鳥開総本家 親子丼

途中から卵黄を割っていただきます。

玉子自体はすごく甘い味付けがされているのですが、卵黄は濃厚でまた違った味わいがあります。

鳥開総本家 親子丼

卵黄を絡めるとまた違った味が出てくるのでこちらも美味しいです。

玉子の甘さと名古屋コーチンのジューシーさが味わえる極上の親子丼でした。

 

名古屋コーチンと若鶏の手羽先を食べ比べ

親子丼と並んで鳥開総本家の名物とされているのが手羽先です。

手羽先も名古屋コーチンと若鶏の2種類があるのですが、この2つを2本ずつ食べ比べる食べ比べセットがあったので今回はそちらを注文

鳥開総本家 手羽先

こちらが手羽先食べ比べセット(税込720円)

写真左側が名古屋コーチン、右側が若鶏の手羽先です。

鳥開総本家 手羽先

まずは名古屋コーチンの手羽先からいただいたのですが、こちらはスパイシーな味付け

ピリッとしたコショウの味とジューシーな肉汁がとってもよく合ってます。

鳥開総本家 手羽先

一方の若鶏の手羽先は甘辛い味付け

鶏肉にも甘みがあるのでこちらの味付けもとっても美味しかったです。

2種類食べましたが個人的には名古屋コーチンの手羽先が好きでしたね。

スパイシーな味わいがたまらない手羽先なので、名古屋に来たときにはぜひ食べてほしいですね。

 

鳥開総本家の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街

営業時間:11:00~22:00(店舗によって異なります)

定休日:年中無休

 

以上極上の親子丼と手羽先が食べられる鳥開総本家の紹介でした。

どちらもとっても美味しい名古屋名物ですので、名古屋に来た人はぜひ行ってみてください。